千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

稲刈り

ナラキン菜園の隣の田圃が稲刈りでした。
毎年、ここの田圃の稲藁を頂いているのです。
コンバインで一気に稲刈りをしていく時に、通常は藁を細かく刻んで田圃に落としていくのですが、藁を取りたいときには藁を刻まずに適当な束にして落としていきます。それの切り替えは後ろの方で、なにやら細工していました。
f0089748_22194465.jpg
最近はコンバインで脱穀までしたのをコンバインのタンクの中に貯めておき、満杯になったら田圃の外に置いてあるトラックの荷台に設置した大きな袋にダクトで送り込むのです。
f0089748_22372956.jpg

一昔前はコンバインで脱穀された籾はコンバインの横に置いてある一俵袋に直接入れていき袋が満杯になったらいちいちおろしていってたので、その作業をする人がついて歩いていたのだよね。今は1人でやってます。
f0089748_22295835.jpg
稲刈りが終わってから、田圃に落としてくれた藁を束ねて、乾燥させるために立てておきます。
終わったのは日没前でした。藁を抱えたりしていたので、藁でこすれた腕がかゆい。
[PR]
Commented by みーたん at 2009-10-11 23:33 x
藁がもらえていいですね。
画像ではまだ青いように見えますが、稲穂しっかりたれていますね。
これだけあれば一年中大丈夫ですね!
私も籾殻や藁を貰っています。
擦れた腕、チリチリしますよね。
Commented by mn52 at 2009-10-12 07:14 x
おはようございます 今日 足 腰 もちろん大丈夫ですよね
わら? 畑にいろいろ使うのですね。
Commented by 剛大好き at 2009-10-12 18:45 x
最後の写真の藁を戴いたのですか?
かなりの量ですね。

私の同期が奈良県の真美ケ丘の近くに住んでいます。
兼業農家で米も作っています。
去年、初めて60kgを分けて頂きましたが(玄米)、美味しかったです。
今年も購入します。
精米が面倒ですが・・・笑
Commented by narakin at 2009-10-12 21:33
みーたんさんも籾殻や藁を貰うことが出来るのですね。
菜園をしていると、必需品ですよね。
昔、小さい頃、全て人力だったので、刈り取った稲を乾かす木のウンマに掛けていました。その時に稲を運ばされて、体のあちこちがちくちくしたものです。
Commented by narakin at 2009-10-12 21:41
房ちゃん、写真の藁を全部頂いたのです。当然、若干の謝礼はしていますよ。
土の乾燥防止とか、スイカやカボチャなどの敷き藁として使います。
Commented by narakin at 2009-10-12 21:48
剛大好きさん、ナラキン菜園では、いろんな所で敷き藁を使うので、かなりの量が必要なんです。
お米を分けて頂ける友達がいて、良いですね。
by narakin | 2009-10-11 22:40 | 家庭菜園 | Comments(6)