千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ビニールトンネル内温度その2

ビニールトンネル内の温度を測定し始めてから4日目。
この4日間で、快晴医、晴れ、雨、曇りとうまいこと4種類の天気があったので、比較してみました。
f0089748_2054538.jpg
問題の土中温度は晴れの昼間は20℃以上になっているが、朝方は10℃以下まで下がっています。
朝方は外気温度と土中温度がほぼ同じになっているのです。加熱手段が無いので、当たり前かな。
雨の日は外気温より2℃ほど低くなっている。
曇りの日でもトンネル内温度が上がり、土中温度も上がっている。
これは雲があっても太陽の熱が地上まで届いている証拠なんですよね。
まだまだ寒くなる日もあるので、大丈夫かな。
[PR]
Commented by みーたん at 2010-02-27 22:31 x
農業を楽しんでいますね~
まるで園芸指導所の職員さんみたいです。
さて・・・データは出来ましたが、どう活用しますか?
Commented by 剛大好き at 2010-02-28 17:34 x
土の温度を上げる手段は太陽のみ・・・
と云うことですね~

土の温度が高ければ生育も早くなるのですか?

生産者のビニールハウスの土中って、どうなってるんでしょうかねぇ?

Commented by narakin at 2010-02-28 20:48
みーたんさん、楽しんで農業をやっています。
さて、このデータをどのように活かしましょうかね。
太陽以外の加熱手段がないので、夜間、雨の日には地温が下がることが判明しので、保温手段を補強しなくてはいけないでしょうね。

はのそんさんの書込みを見て、早速、藁の醗酵を利用すべく、藁を20cmほど敷き詰めてその上に土を約15cm置いた苗床を作って、地温の状態を見ています。
藁の醗酵がすぐには始らないでしょうからね。
Commented by narakin at 2010-02-28 21:12
剛だいすきさん、土の温度が高ければ良いと言うものでもありません。
発芽適温というのがあり、普通の野菜は20℃前後です。もっと高い温度が適温という作物もあるし、温度が高すぎると発芽しないというのもあります。
成長については、基本的には温度が高い方が良いですが、高すぎても良くないですよね。

生産者のビニールハウスは大きいし、加熱手段も完備しているので、温度管理がしっかりしていますよ。
加熱手段を付けていないハウスではそれなりの作物を作っています。
by narakin | 2010-02-27 21:19 | 家庭菜園 | Comments(4)