千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー

ハヤトウリ

数日前からやっと小さな実が見え始めました。
これで、小指の先ほどの大きさしかありません。
f0089748_20492294.jpg
この様子だと、収穫出来るのは11月初め頃になるかな。

一昨年は10月25日に初収穫出来たのです。
昨年は天候不順もあって、11月28日とかなり遅い初収穫でした。
[PR]
Commented by 大阪の西郷どん at 2011-10-14 08:35 x
お早うございます。
ハヤトウリの実が付き始めましたか。
なんでハヤトウリて云う名前ですかね。隼人の辺りで出来たのかな?
むかしは田舎で作って居た様に想います。
奈良漬けはハヤトウリでしたけ?
今日は昼から雨に成りそうですね。
ぼちぼちきばいもんそ。
Commented by 剛大好き at 2011-10-14 10:42 x
ハヤトウリは寒さに強い品種なんですか?
11月初旬だと随分と寒いかも?
ウリ系は暑い夏の野菜だと思っていました。

近所でハヤトウリを見たことありません。
やはり地域性があるのかな?
Commented by narakin at 2011-10-14 16:14
大阪の西郷どん、ハヤトウリは昔から指宿でもよく作られていました。
熱帯アメリカ原産のウリ科の植物で、日本では最初に鹿児島に渡って来たため隼人の瓜ということで、ハヤトウリという名前になった。(ウィキペディアより)
ということだそうです。
漬け物にして食べていましたね。
Commented by narakin at 2011-10-14 16:24
剛大好きさん、ハヤトウリはもともと熱帯性のウリなので、寒さには弱いです。
霜が降りると枯れてしまいますよ。
鹿児島では10月にはたくさん実を付けて居ます。
奈良では寒いので、成長が遅いですね。
霜が降りるまでにはそれなりに収穫出来ることでしょう。
by narakin | 2011-10-13 21:04 | 家庭菜園 | Comments(4)