千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー

そら豆、エンドウの種蒔き

今年も、そら豆とスナップエンドウとツタンカーメンエンドウの種蒔きをします。

まずは そら豆、  そら豆は完全に土の中に埋めないのです。
豆のヘソの部分を下にして、へこんだ部分を上にした状態で土の中に約三分の二を差し込みます。
約40cm間隔で1畝11個ずつ、2畝です。
f0089748_17522286.jpg
芽が出て本葉が3枚ほどになるまでは鳥に食われる心配があるので、ネットをしておきました。
f0089748_17443348.jpg

スナップエンドウとツタンカーメンエンドウの種は今年6月にナラキン菜園で収穫して置いた物を使います。
どちらも約30cm間隔で、1カ所に5個ずつ置いて約1cmほど土をかけます。
f0089748_17475464.jpg
その上に籾殻燻炭を置いて完了です。
手前がスナップエンドウ、向こう側がツタンカーメンエンドウです。
f0089748_17494534.jpg
芽が出てきて本葉が出てきたら元気な苗を2~3本残すように間引きします
[PR]
Commented by みーたん at 2011-10-31 22:37 x
そうなんだ!
知りませんでした。
どうってことなく蒔いていたような気がします。
ここを参考に今年は夫が頑張ってくれるでしょう。
先生よろしく!!お願いします。
Commented by 剛大好き at 2011-11-01 00:30 x
種蒔きにもルール? があるんですね。
適当に蒔いても上手く育たないんですね。

ネットや網の設置、大変ですね。
おやっとさぁです。
Commented by 扇香 at 2011-11-01 07:55 x
手前がスナップエンドウ、向こう側がツタンカーメンエンドウです。

どちらもなったら食べに行きますね。
Commented by narakin at 2011-11-01 09:41
みーたんさん、先生と言われると ゲンナカガヨ。
少しでも参考になれば嬉しいです。

今年からご主人と一緒に畑仕事が楽しみですね。
Commented by narakin at 2011-11-01 09:48
剛大好きさん、種蒔きにはそれぞれにやり方があります。
とは言っても、自然の中では、大抵の種は自然に落ちた物が芽を出してくるわけなので、種の上にはほとんど土が被さっていない状態なんです。
従って、種蒔きのときには薄く土をかぶせるのが一般的です。

球根類はもともと深い所にある物なので、球根の植え付けでは球根の2倍くらいの深さに植えるのが普通です。
Commented by narakin at 2011-11-01 09:51
扇香さん、実がなる時期になったら、茶碗と箸を持って いらっしゃ~い。
(笑)
by narakin | 2011-10-31 17:58 | 家庭菜園 | Comments(6)