千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

シャクナゲ

JAF Mate 5月号の関西・ドライブ情報に 日野町 鎌掛谷(かいがけだに)ホンシャクナゲ群落があると出ていたので、見に行こうということになって、家内と二人で行って来た。
    現地の看板説明文によると
  鈴鹿国定公園特別区域にある「鎌掛谷のホンシャクナゲ群落地」は日野町鎌掛の通称”石楠花谷”と呼ば れる標高250m前後の谷の山肌に面積およそ4万㎡、約2万本ものホンシャクナゲが見事に群生している  区域です。
  ホンシャクナゲはツツジ科の常緑生木で、県内では比良や鈴鹿の標高の高い山地に自生し、高さ4~5  m、枝分かれした先端には花を取り巻くように光沢のある細長い葉が集まっています。
  花をつけるのは4月下旬から5月上旬で、つぼみのときは濃い紅色で、花を開くにしたがって紅色が薄れ、 淡いピンクが広がっていきます。花の直径は4~5cm、先端が7つにわかれて15本のおしべがある点がこ のホンシャクナゲの特徴です。
  高い山に自生するホンシャクナゲが、石楠花谷のように低い山に群生するのは非常にめずらしく、昭和6  年に国の天然記念物に指定されました。
  シャクナゲの群落で天然記念物に指定されているのは、群馬県草津町のアズマシャクナゲ・ハクサンシャ クナゲの群落と この鎌掛の2ヶ所だけです。

このような谷間の山肌に新緑に混ざってシャクナゲが自生しています。
f0089748_2322647.jpg

まだ2~3分咲きの状態でした。
ズームで撮った花です。
f0089748_2351444.jpg

見頃は1週間後になりそうです。

石楠花谷に行くついでに、日野町立歴史民俗資料館「近江日野商人館」の見学と街中散策、
f0089748_23194038.jpg

f0089748_23203286.jpg

チュウリップなどが花盛りのブルーメの丘にも行ってきた。
f0089748_232028100.jpg

これらについては、次の機会に。

日野祭が5月2日(宵祭)、5月3日(本祭)があります。
祭りには江戸時代に作られた絢爛豪華な16基の曳山が出て賑わうそうです。
[PR]
Commented by 大阪の西郷どん at 2013-04-26 08:03 x
ナラキンさん おはようございます。
ホンシャクナゲを見に日野まで行ってこられたのですね。
ズ-ムの花綺麗です。自生しているのですか。いつか見に行きたいと想います。またブルーメの丘にも行かれたのですね。チュリップがみごてか。中1の孫が3歳頃に行った切りで長いこと行っていません。農業公園で色んなお店有りで楽しめますよね。
おっかれ様でした。
Commented by narakin at 2013-04-26 20:41
大坂の西郷どん、以前にお孫さんを連れて行った事があるのですか。
いろんな体験が出来るので、子供は喜びそうですね。
ブルーメの丘のチューリップは見応え有りました。
Commented by えみちゃん at 2013-04-28 10:11 x
おはようございます。昨日、くさむしり(すごかったです)、耕してきました。クワを持ち耕すのわっぜか、だれた。今朝なかなか起きれませんでした。この連休中に夏野菜植えてます。ナラ金さんみたいに種からじゃないけど。紫蘇も昨年あったはずですがもう全部雑草と一緒にぬいちゃったみたいです。じゃがいも、6月ごろ収穫ですか?
Commented by narakin at 2013-04-28 22:07
えみちゃん、昨日、鍬持って畑の耕しでしたか。
久しぶりに力仕事をしたら、だれたことでしょう。
連休中に夏野菜の植え付けはちょうど良いタイミングですよ。
by narakin | 2013-04-25 23:23 | | Comments(4)