千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

ナツメの花

いつもの散歩コースにナツメの木があるのに気付いていた。
f0089748_1550039.jpg

今日、よく見ると花が咲いている。
白くて小さな花なので、目立たないのです。
f0089748_15532687.jpg

すでに小さな青い実が付いている枝もある。
f0089748_15543099.jpg

昔聞いたことのある童謡を思い出しました。
   ♪♪ あの子はだあれ だれでしょね なんなんなつめの 花の下
     お人形さんと 遊んでる かわいい美代ちゃんじゃ ないでしょか ♪♪

今日は雨が降っていたげど、花の下で遊んでいる 美代ちゃん を想像することは出来ました。
[PR]
Commented by はのそん at 2013-06-20 18:29 x
ナラキンさん、先日まで空梅雨に悩まされていたかと思ったら今度は土砂降りの雨続き、自然とはどうにもならんですね。
散歩の途中に見つけていたナツメの木、花をつけましたか。小さな花ですね。大きな葉っぱに控えめに咲く花ゆえに案外近くにありながら気づかないかもしれません。この時期探してみようかと思います。
写真、葉っぱに着いた水滴梅雨のさなかが表現されていてなかなか良いですね。
Commented by 昔マドンナ at 2013-06-20 22:53 x
懐かしい歌を思い出させて貰いました♪永年飲んでた鬱の薬を止めて体調も不安定な日々です。身体がスッキリしたような感じなので良いのかな・・と。年齢からくる気持ちの持ちようもありますね。
Commented by narakin at 2013-06-21 22:08
はのそんさん、今年の梅雨の様子はおかしすぎます。
散歩コースの公園には自然がいっぱいあるので、楽しみながら歩くことが出来ます。
Commented by narakin at 2013-06-21 22:27
昔マドンナさん、体調が不安定だと辛いでしょうね。

童謡 「あの子はたあれ」 の作詞家は滋賀県日野町出身の細川雄太郎と言う人です。
4月に日野町の石楠花谷に行くついでに、見学した日野町立歴史民俗資料館「近江日野商人館」に童謡作家細川雄太郎の事が転じされていました。
by narakin | 2013-06-20 16:08 | | Comments(4)