千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

里芋に敷き藁

里芋は乾燥を嫌います。
今は梅雨時で、あまり問題にならないが、梅雨が過ぎると気温が高くなるばかりでなく、乾燥するので、今のうちに敷き藁をしておきましょう。
その前に鶏糞と配合肥料を追肥しておきます。
追肥は畝の両脇に置くので、まず軽く溝を掘ります。
f0089748_21454999.jpg

掘った溝は本体から30cm以上離れているのだが、根がこんな所まで伸びてきています。
f0089748_21511425.jpg

これで判るように根元から30cm以上離して肥料を置くのが良いのです。
溝に肥料を置いて埋め戻し、敷き藁をしました。
f0089748_21573685.jpg

敷き藁をしていても、雨が2日以上降らない場合は十分に水やりする必要があります。
水やりが不足すると芋が大きくなりにくいばかりで泣く、最悪は枯れてしまう危険性があります。
[PR]
Commented by みーたん at 2013-07-02 22:21 x
うちも一度土寄せをしたようです。
敷きわらがいいのですね。
今年は水場から遠い場所に植えたので、水やりが大変です。
水の好きな野菜なんですね。
Commented by よっちやん at 2013-07-03 13:59 x
こんにちは、敷き藁は植えた最初、冬場だけかなと思っていました。色んな作業があって立派な収穫か出来るんですね。
Commented by narakin at 2013-07-03 20:51
みーたんさん、里芋は乾燥は禁物ですので、敷きわらは効果が有ります。
それでも水やりは欠かせませんよ。
Commented by narakin at 2013-07-03 20:53
よっちゃん、敷き藁は防寒だけでなく、乾燥防止や雑草防止にもなります。
by narakin | 2013-07-01 22:03 | 家庭菜園 | Comments(4)