千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー

里芋の冬支度

明日から冷え込んでくるらしい。
f0089748_20373030.jpg
現在の里芋の状態。まだ葉が枯れていないが、霜が降りると傷んでくるので、冬支度をしなくては。
里芋の保存はものの本によると
掘りだした芋を逆さにして土の中に入れておくとなっていますが、掘りだしたときに必ず傷つけてしまうので、その傷ついた場所から傷んでしまうんだよね。
1番確実な方法は掘り出さずに保存することです。

まず土から少し上で葉を切り落とします。
f0089748_20383534.jpg

f0089748_20392833.jpg

切り口の当たりまで土をかぶせます。
f0089748_20401982.jpg

さらに、全体に藁かぶせる。
f0089748_20411939.jpg

最後はビニールシートをかぶせて周囲を土で押さえて終了です。
f0089748_20424473.jpg

??夜に応じて掘りだして使いましょう。
[PR]
Commented by みーたん at 2013-12-09 21:55 x
今年は10株しか植えなかったのでもうだいぶ食べてしまいました。
水屋の上に種イモと残りがちょこっとだけあります。
紫のやまいもはこのようにしておこうと思います。
いつもナラキン菜園がお手本です~よろしくお願いします。
イチゴ野肥料はまだですか!??
Commented by narakin at 2013-12-10 19:13
みーたんさん、掘り起こしておいた里芋が春まで持ってくれたら良いですね。
苺ですが、ナラキン菜園では11月中旬頃に草取りと追肥をし、2~3月もう一度追肥してからマルチがけをしています。
12月初旬に追肥と敷き藁をするというところもあります。
by narakin | 2013-12-07 20:43 | 家庭菜園 | Comments(2)