千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

燻炭作り

籾殻を燃やさずに燻らせて炭状にしたものを燻炭と言います。
畑の土壌改良剤としての役割もするし、カリ肥料にもなるので、種蒔きの時などに使用するのです。
ナラキン菜園の近くの田圃で稲刈りした農家のかたから籾殻を沢山もらえます。
菜園仲間と2人して200L程の袋に6袋分の籾殻を貰って来た。
数年前から、自己流で燻炭作りをしています。
最初に藁を燃やして、それを種火にして籾殻をかぶせて燻していきます。
昨日朝の9時過ぎに着火して籾殻を全部かぶせて様子を見ていたが、昨日中には燻されている物が表まで見えてこなかった。
今朝になると、サイドの数カ所に黒いヶ所が現れてそこから煙が出ていた。
そのまま外気に触れると燃えて灰になってしまうので、籾殻をかぶせていくのです。
これが今日11時過ぎの状態。
煙の出ている場所にもにガラをかぶせた状態。中ではゆっくりと燻されているのです。
f0089748_20211710.jpg
13時頃ほぼ燻痰が出来上がってきたので、水を掛けて完全に火を消した。
ある程度水気が無くなってから袋詰めして保管しましょう。
f0089748_20531498.jpg

[PR]
Commented by はのそん at 2014-10-31 21:29 x
ナラキンさん今年も燻炭づくりをされましたか。毎度毎度こまめにやっていることに感心いたします。
我が菜園は昨年のものが残っているので今年の燻炭づくりは見送ります。
Commented by narakin at 2014-10-31 21:44
はのそんさん、ナラキン菜園では燻炭をよく使うので、毎年作らないと間に合わないのです。
by narakin | 2014-10-30 20:55 | 家庭菜園 | Comments(2)