千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

桜島大根

1月5日に一番大きな桜島大根を収穫したが、内部が若干傷んでいたものの、傷んでいる部分を切り落とすと、十分に使うことが出来た。

一昨日、菜園仲間に桜島大根を上げると言ったら、欲のない人で、一番小さいので良いと。
外見は綺麗だったので、大丈夫だろうと思ったが、「切ってみないと内部がどうなっているかわからないよ。後で教えてね。」と言っておいた。
今朝、お会いしたので、どうだった?と聞いたら、「スが入っていて、使い物にならなかった」と半分にカットした現物を見せてもらったら、下部分は腐りかけていて、そうでない部分はスが入っていた。

「あと3本残っているので、綺麗なものがあったらあげるね。」と
綺麗そうな1本を抜いてみる。
f0089748_19102161.jpg

葉を切り落として重量計測。6kgあったよ。
f0089748_19112739.jpg

半分にカットしてみたら、今度はどこも傷んでいるところもなく、綺麗なもの。
f0089748_19124660.jpg

早速、菜園仲間に持って行ってあげたら、半分でよいとのこと。
綺麗な桜島大根を上げることが出来てホッとした。

残りの半分はさらに半分にカットして、「お陰様で収穫出来ました」種をくれた別の菜園仲間に持って行く。
この菜園仲間は、昨年は綺麗な桜島大根が出来たのに、今年も同じように桜島大根の種を撒いて育てたけど、全滅で全く収穫出来なかったとのこと。
ナラキン菜園でも、まともな桜島大根はできなかった。 栽培は難しいですね。
[PR]
Commented by よっちやん at 2016-01-13 19:11 x
こんばんわ、大きなものは中までなかなかわからないものですね。
Commented by narakin at 2016-01-13 19:23
よっちゃん、桜島大根は初めて栽培したので、割ってみないとわからないことでした。
Commented by 剛大好き at 2016-01-13 21:40 x
やはり気候とか土壌とか条件が違うので難しいのでしょうね
6キロの大根かぁ
凄いなぁ
Commented by narakin at 2016-01-13 22:04
剛大好きさん、
桜島大根は鹿児島以外でも栽培されているみたいです。
土壌が違ってもできるはずなんですけどね。
by narakin | 2016-01-12 19:23 | 家庭菜園 | Comments(4)