千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

玉ねぎ収穫

5月10日の投稿で玉ねぎの葉の表面に黒い灰みたいな物(何かの菌?)が付いて、しまいには葉が枯れてくる、と書きました。
その時にはまだまだ大丈夫かなといった感じでしたが、かなり葉が枯れてき始めています。
f0089748_21152838.jpg

最初に枯れ始めた所はひどいことになっている。
f0089748_21193618.jpg

これ以上置いていては、さらに傷んでしまうので、全部収穫する。
ほぼ正常な玉ねぎは玉は大きくて、葉も綺麗です。
f0089748_21263212.jpg

全部がこんなに綺麗だと良いのだが、葉がやられたものは玉が大きくなっていない。
f0089748_21291252.jpg

このようなものが多いんだよね。
こんなに小さかったら使い物にもならない。
左の大きな玉でも葉が枯れていて、玉の葉に近い所が腐れかけているのがたくさんあるんだよ。
まともなものは半分まなかった。
傷みかけているものは傷んでいるところを切り取って、なんとか保存することにした。
今年は長期保存が無理かもしれない。
[PR]
Commented by みかんやま at 2016-05-21 23:43 x
 私の上市来小の頃田畑で葉が枯れた思いは無いです。1度だけ昭和21年終戦の翌年の1月に桜島が大噴火しました。田舎の家ですので、囲炉裏の周りの板張りのゆかは灰が積もって真っ白になりました。小麦の葉が10㎝位伸びていた頃で全て黄色になりました。灰のアルカリ分にやられたからと思います。アルカリ分か酸性かのどちらかと思います。正解はどちらでしょう。昔の自然農法、牛の糞や落ち葉の灰を肥料にしますのは、土壌の酸性化を防いてアルカリ性にして、稲や野菜の発育を良くすると思っています。
 ナラキンさん詳しい事を教えて頂きます様に。葉が枯れますのは都会病、現代病でしょうか。かごっまの田舎では、どうでしょう。一寸聞いて頂きたいと思います。
Commented by はのそん at 2016-05-22 11:13 x
ナラキンさん菜園作業おやっとさあです。
玉葱の収穫でしたか。我が菜園も同じようなものです。隣のおうちの方もいつもは立派な玉葱を収穫しているのですが今年は小物ばかりで駄目だったようです。
まあ長い間にはこんな時もあります。また来年に期待しましょう。
Commented by narakin at 2016-05-22 21:12
みかんやまさん、10年以上野菜つくりをしていますが、玉ねぎの病気は初めてです。
近所の畑でも、ほぼ例外なく玉ねぎが傷んでいます。
四国でも同じような現象が出ているみたいです。
全国の様子は知りませんが、今年はかなりの場所で傷んでいるみたいです。
Commented by narakin at 2016-05-22 21:14
はのそんさん、そちらでも同じようなものですか。
お互いに、来年に期待しましょう。
by narakin | 2016-05-21 21:38 | 家庭菜園 | Comments(4)