千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スイカの花

4月22日に植え付けた小玉スイカの花が咲き始めた。
雌花は花の付け根にスイカの形の玉が付いています。
f0089748_21334298.jpg

雄花には玉が付いていません。
f0089748_21345746.jpg

蜂などの虫が花の蜜を吸いに来た時に雄花の花粉を雌花のめしべに受粉してくれることでスイカの実が大きくなってくれます。
受粉が出来ない雌花は枯れてしまいます。
そこで、受粉を確実にするために人工授粉してやります。
雄花を摘み取り雄蕊を雌花の雌しべにチョンチョンとつけてやります。
受粉してから35日前後で収穫できます。
[PR]
Commented by はのそん at 2016-05-31 08:46 x
ナラキンさん菜園作業おやっとさあです。
西瓜の成長順調ですね。雌花が受粉して35日後が収穫となると7月初めには食べられそうですね。

最近は雨が適当に降ってくれ水やりが助かっています。
こちらもいよいよ近辺の田植えが始まっています。兼業農家の会社時代の同僚のところを覗きに行ったらトラクターを豪快に駆って田んぼを縦横に走り代掻きの最中でした。1町2反の代掻き1日。2日置いて田植1日。長期有効の1回きりの施肥も田植え機が自動でやってくれるため手間いらず。後稲刈りまでの畔の草刈り3回ほど。「これじゃあ、米も値がつかないよね。」とつぶやく。
Commented by よっちやん at 2016-05-31 14:21 x
こんにちは、雄蕊、雌蕊の見極め方、人工授粉色んな知識が必要なんですね。
Commented by narakin at 2016-05-31 20:43
はのそんさん、7月初めにスイカを食べるのが楽しみです。
兼業農家でそろそろ田植ですか。
専業農家でも米作りは採算が合わないと嘆いていますね。
Commented by narakin at 2016-05-31 20:47
よっちゃん、野菜つくりをしていると、自然に色んな知識が身に付いてきます。
by narakin | 2016-05-30 21:49 | 家庭菜園 | Comments(4)