千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

イチジク初収穫

なかなか色づいてくれなかったイチジクがやっと色づき始めてきた。
f0089748_2174466.jpg

しっかりと防鳥ネットを張っておいたので、鳥につつかれることなく綺麗に出来ています。
取りあえず、2個だけ初収穫でした。
f0089748_21113939.jpg

次は、2~3日後になりそうです。
[PR]
Commented by はのそん at 2016-08-27 21:40 x
待ちに待った無花果の完熟、待った分だけ美味しさもひとしおでしょう。
我が菜園ではそろそろ終盤を迎えております。今年は収穫時期に雨が無かったのですが落果、落葉も無くほとんどが熟してくれ甘みも強い感じがします。
これからどんどん熟してくれたらいいね。
Commented by みかんやま at 2016-08-27 21:52 x
 ナラキンさん美味しそうな、イチジクですね。今頃から沢山なるのでしょうか。無花果と書くのは一般の人には読めないですね。はのそんさん菜園も実りが多くてラッキーです。年々の異常気象に農家の被害は多くなるばかりと思います。博学のナラキンさんも研究して発表して欲しいと思います。1つでも貢献、農作業の改善になりましたら幸いです。
Commented by よっちやん at 2016-08-28 20:07 x
こんばんわ、四季折々色々と収穫があり楽しみですね。
Commented by narakin at 2016-08-28 20:46
はのそんさん、やっと収穫できるようになりました。
初物はおいしかったです。
雨が少なかったので、甘みも増していますね。
Commented by narakin at 2016-08-28 20:49
みかんやまさん、ナラキン菜園のイチジクはこれからたくさん収穫出来そうです。
Commented by narakin at 2016-08-28 20:52
よっちゃん、畑が広いと、四季折々色んなものが出来るので楽しみです。
Commented by みかんやま at 2016-08-30 01:22 x
 ナラキンさん、はのそんさん台風のお陰で良か雨でした。
野菜も畑も人も久しぶりに水分をたっぷりと取れました。
 お二人さんには雨の中でも畑仕事でしたでしょうか、昔は
みのかさで野良仕事でした。今思いますと良く働きました。
 昔はどんな仕事でも働き甲斐があったと思います。昔の
終身雇用が無くなって生産効率は悪くなってGDPは低迷して景気が良くならないのが現実と思います。
Commented by みかんやま at 2016-08-31 02:25 x
 はのそんさん思ったより多く降りましたのでラッキーでした。キャベツが根付いて大きいのが出来ると思います。畑から取りたての野菜の美味しさは格別です。年金生活では田舎に帰るか郊外に住んで食べる野菜は家庭菜園で作りますのが賢い生き方ですね。はのそんさん、ナラキンさんを尊敬しています。
Commented by はのそん at 2016-08-31 08:52 x
みかんやまさんさすがに雨降りの菜園作業はやりません。雨の日はアメダス見ながら、「今10mm降ったから、1㎡当たり10ℓになったな。」と計算しながら、「これじゃ表面が濡れた程度だなぁ。せめて50mmぐらい降ってくれないかな」などと勝手なことを考えております。
それにしても40日ぶりの恵みの雨と言うことで一息つけます。次の日さっそくキャベツの定植を敢行しました。
昔の農家はお日さん出てから日暮れまで野良に出て、夜は夜で作業の準備や片付け、農繁期ともなれば家族総出で野良に出ていましたよね。機械化されていない昔は大変でした。

ナラキンさん我が菜園のイチジク栽培方法を少し書きますと、10年以上も前にドーウインと言う品種を某種苗店より5株を購入栽培を始めたのですが、放置しても実がなるだろうと手をかけずにいたところ、やみくもに脇芽や分決株が増え、株が生い茂って大変なことになりました。養分が分散するため結実は少なく、完熟することはほとんどない状態でした。
害虫の方もすべての幹に穴をあけ立ち枯れ現象まで起きてしまいました。
その後そこでの栽培をいったんあきらめ、分決株(一本の棒状のもので根がかすかについているもの)を別な場所に移植、再挑戦しなおしました。どうしたらうまいこと育つのか近隣の農家の4期の作業を観察して、見よう見まねで手入れをしたところ、今の大量収穫につながりました。
4期の作業
冬: 葉っぱが落ちて幹だけになっているので細枝をすべて切り詰める。その後一株当たり堆肥20kg、石灰適量、鶏糞15kgまく
春:新芽が出たら全体のバランスを見ながら伸ばす芽(私は1株10枝としました)を残して摘み取る。どんどん脇芽が出るので都度行う。併せて株もとから出る分決芽も摘みとる。
夏:周辺の草取りをした際株もとに敷く。(マルチ)
実が紫になり柔らかくなって、垂れてきたら待望の収穫です。我が菜園では着果の95%が熟しました。出来過ぎです。

農家の方は時々溝にたまるほど水を張っていますが、私は樹勢が衰えないため、水やり等一切やっていません。でも樹勢を観察して葉っぱが落ちるとか実が熟さず色は付いても硬いままとかなったら水やり必須かも。
Commented by narakin at 2016-08-31 20:47
みかんやまさん、台風による雨で畑に十分な水分が確保できました。
雨の中では畑仕事しません。
農で生業をしているのなら、雨の日でも畑仕事しなければならない時もあるでしょうが、定年退職してからの趣味で行っている野菜つくりなので、出来るだけ自然に逆らわないようにしています。
Commented by narakin at 2016-08-31 20:58
はのそんさん、イチジクの栽培、きっちりとやっているのですね、参考にさせてもらいます。
わたしは冬場の肥料を適当にやっているけど、それ以外はほぼ同じようにしています。
テッポウムシには毎年悩まされていますが、なんとかいけています。
by narakin | 2016-08-27 21:12 | 家庭菜園 | Comments(11)