千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ナラキン菜園の近くの田んぼから毎年藁を分けてもらっています。
作物の敷き藁に使うのです。

今年も昨年と同じ田んぼから藁を頂きます。11日の夕方に稲刈りが終わり、稲藁が稲刈り後の田んぼに落とされています。
f0089748_19245827.jpg

一昨日と昨日で稲藁を束ねた。
f0089748_2049281.jpg

田んぼがかなりぬかるんでいて、ゴム長を履いていても下手するとズボッと入り込んでなかなか靴が抜けないこともあって、難航したこともあるし、コンバインから落とされた藁が綺麗にまとまっていなかったこともあり、束ねるのにかなりの時間を要した。

今日は田んぼに置いてあった藁の束をナラキン菜園の空き地に運び、立てておきます。
f0089748_20431260.jpg

乾燥のために、この状態で、2~3週間置いておきます。
完全に乾燥したら、1か所に積んで保存します。
[PR]
Commented by みかんやま at 2016-10-15 21:46 x
 子供の頃の稲刈りは畑みたいに乾燥していたと思います。今年は台風、曇りの日ばかりですからでしょうか。思いも寄りませんけれど。田舎の田んぼの様に馬を立てるべきでしょう。コーナンで適当なビニールパイプ棒が見つかると思います。地面から浮かしたら乾燥も確り出来ると思います。家庭菜園でも、かなりの投資で大変ですね。金持ちで無いと菜園も思う様に出来ないみたいです。
 奈良興福寺の多川貫主様の法話が毎月第2土曜日にあるそうです。今日Eテレで聴きました。参考になりますお話でした。
 一度お参りされます様に。ご参考迄に。
Commented by 大阪の西郷どん at 2016-10-16 11:06 x
ナラキンさん こんにちは。
さしかぶいです。
朝晩肌寒く感じる気候になりました。
秋の風情・・・稲刈りがあっちこってで見かけますね。
我が事務所の外環道路を挟んで向かい側にも田圃が有り
綺麗に刈り取られています。
偶然にも今仕事の担当者の田圃と判り吃驚です。
近くの1部上場会社との仕事のオファ-で忙しくしています。
釧路港に17万トンの貨物船から穀物輸送ラインの仕事を頼まれ見積図を画いています。何回もラインが変更になり今日も
仕事しています。仕事していたら10時位に野崎地区の山車が
事務所の前の外環道路ど真ん中で180°回転してまた来た道を
沢山の若者がエイヤ-と叫びながら戻って行きました。2階から
パチリ撮影しました。いい風景じゃが。
ではまた。
Commented by よっちやん at 2016-10-16 15:29 x
こんにちは、田舎では藁、もみ殻いっぱいありましたが、今では貴重なものですね。
Commented by narakin at 2016-10-16 20:02
みかんやまさん、
私も子供の頃は稲刈りを手伝っていて刈り取った稲を馬にかけていたのを懐かしく覚えています。
家庭菜園では馬を作るまでもないです。
Commented by narakin at 2016-10-16 20:06
大阪の西郷どん、
相変わらず忙しそうにしていますね。
仕事があるのが羨ましいです。
あちこちで、ちょうど秋祭りの時期ですね。
Commented by narakin at 2016-10-16 20:08
よっちゃん、
最近はコンバインで稲刈りして藁は細かく切り刻んで落としていくので、藁を手に入れるのは難しいですが、幸いにも藁を置いてくれる方がいるので助かっています
by narakin | 2016-10-15 20:51 | 家庭菜園 | Comments(6)