千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

里芋植え付け

毎年、3月末に里芋のうえつけをしています。
今日は暖かかったので、植え付けしましょう。
種芋用に掘り起こさずに藁とビニールシートをかぶせて保存して置いた里芋を掘り出します。
f0089748_20485986.jpg

まず、ビニールシートを取り除きます。
取り除いたビニールシートをかたずけている間に目ざといカラスがやってきて、餌になる虫を探しているではないか。
f0089748_20490698.jpg

藁を取り除くと、9株も残っているよ。
f0089748_20491176.jpg

全部掘り出したら、こんなにもたくさん。
右側が親芋、左側が子芋、孫芋等、まったく傷んでいないよ。
f0089748_20491480.jpg

大きめの子芋を種芋に使います。
40cm間隔で深さ約15cmに種芋の芽の方を上に向けて置き、子芋の間に鶏糞一握りと有機化成肥料を少々置きます。
f0089748_20491736.jpg

土をかぶせて、その上に燻炭をを置いて、植え付け完了です。
f0089748_20492016.jpg



[PR]
Commented by はのそん at 2017-03-25 23:37 x
>全部掘り出したら、こんなにもたくさん。
>右側が親芋、左側が子芋、孫芋等、まったく傷んでいないよ。

さすがですね。 保存方法も堂に行ったものですね。
今年度の保存は少なめの5株にしても大丈夫なのでは?
いやいや残ったサトイモもこれからの食用にするから無駄とはならないかも
Commented by narakin at 2017-03-26 19:02
はのそんさん、里芋の保存は間違いなしです。
次回の保存は5株程度で十分でしょう。
残った里芋は当然、ありがたく料理して頂きますよ。
by narakin | 2017-03-25 21:16 | 家庭菜園 | Comments(2)