千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

背割り堤の桜

昨日テレビを見ていたら、背割り堤の桜が満開で綺麗だと放送されていたので、
これは行かなくては と昼から天気が良くなるので、行ってきた。

背割り堤は木津川と宇治川と桂川が合流する地点の木津川と宇治川にはさまれた堤で、そこに約250本のソメイヨシノサクラが約1.4kmにわたって植えられているのです。
木津川御幸橋から見た桜。 満開です。
f0089748_21324339.jpg

我が家から車で約1時間で行ける。
平日だから駐車場も空いているだろうと、自家用車で行ったのだが、駐車場入り口の300m以上前からずら~っと並んでいて、なかなか入れそうにないので、仕方なく若干引き返した場所にある有料駐車場に停めることに。

堤の上の両側に桜が植えられて、桜のトンネルになっている。
平日なのに、大変な人出です。
f0089748_21325213.jpg

土手の下の方では花見をしている人たちが。
休日だと凄い人出なんだろうな。
f0089748_21442451.jpg

けっこう強い風が吹くたびに花吹雪が綺麗だった。
f0089748_21444136.jpg

宇治川では観光船が走っていた。
f0089748_21512345.jpg

土手の下から見ると満開の桜並木が圧巻です。
f0089748_21493615.jpg

昨日の雨で水たまりが出来ていて、そこにはたくさんの花筏が、
綺麗なので、大勢の人が写真を撮っていたよ。
f0089748_21530317.jpg

空からの取材なのか、ヘリコプターがしばらく飛んでいた。
f0089748_21525834.jpg


[PR]
Commented by mn52yn53 at 2017-04-12 22:21
素晴らしい眺めですね、本当に!! お弁当持参でお出かけでしたか?
Commented by はのそん at 2017-04-13 10:20 x
良い時期に最高の場所へお花見できて良かったですね。
素晴らしい桜の並木圧巻です。

>背割り堤は木津川と宇治川と桂川が合流する地点の木津川と宇治川にはさまれた堤
大河が集まってよどみができるということで、淀川の名前の由来となった場所ですね。
5年ほど前にR171を京都から西宮(兵庫県)へウォークの途中に堤に腰掛け、雄大な川面を眺めしばし休憩を取った場所として覚えております。時期は秋だったため桜の存在には気づきませんでした。
今度桜のシーズンに訪れたいと思います。
Commented by narakin at 2017-04-13 20:07
房ちゃん、
背割り堤の桜は以前から素晴らしいと聞いていたのですが、花の時期に行ったのは初めてです。
実物を見て、その壮大さに感動しました。
昼から出かけたので、お弁当なしで、花を愛でることに専念しました。
Commented by narakin at 2017-04-13 20:14
はのそんさん、
満開を過ぎて、落花盛んでしたが、それがまた良かったです。

>大河が集まってよどみができるということで、淀川の名前の由来となった場所ですね。
そうなんだ。

ここの桜は見る価値ありです。
満開の時期は自家用車では駐車場に入れない危険性がありますので、電車を利用するのが良いでしょう。
Commented by よっちやん at 2017-04-13 20:42 x
こんばんわ、今年の桜見物は雨が多くチャンスが少なかった中で良い天気に恵まれ良かったですね。
Commented by narakin at 2017-04-13 21:13
よっちゃん、雨の合間をぬっての花見も良いものです。
by narakin | 2017-04-12 22:05 | | Comments(6)