千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今年も届いたアクマキ

今日、鹿児島からアクマキとかからん団子が届いた。
f0089748_20582660.jpg

去年もちょうど同じ5月9日に同じものが届いたんだよ。

鹿児島では、5月の端午の節句に必ず各家庭で作っていたものです。
最近は家庭で作るところも少なくなっていることでしょうね。
懐かしく頂きました。

送ってくださったのは、私の中学時代の友達のお姉さまです。
13年前の冬にずっと独身を貫いていた彼の家に久しぶりに訪れて、炬燵を挟んで話をしている時に、急にバタンと後ろに倒れたんです。
いわゆる脳溢血だったのです。
すぐに、鹿児島市内に住んでいるお姉さまに電話して、お姉さまたちと救急車で病院に搬送してもらったのですが、それから1週間で帰らぬ人となったのです。
一人暮らしだったので、私がいなかったら孤独死で1週間以上気付かなかったことだろうと お姉さまが言っていました。
そのことをいつまでも恩義に感じていて、毎年、アクマキとかからん団子を送ってくれているのです。
 お礼の電話をして、これからは、もう気を使わないで下さいとお願いしたのですが、そんことを言わないで下さい、毎年贈るのが楽しみだから、と言われる始末です。


[PR]
Commented by はのそん at 2017-05-09 23:05 x
ナラキンさん久しぶりです。
法事があって帰郷しておりました。
人の移動が少なくなった連休最後にあえて法事を設定したため
航空券安く済ませることができました。
無事法事を済ませ残りの時間を利用して県内ドライブをしてきました。
まずは南さつま市で行われている「吹上浜砂の祭典」30回目とあって
盛大な催しもやられていました。そうそう関西でもテレビで紹介されていました。
次に南九州に向かい「釜蓋神社」「番所鼻公園」「喜入」宿泊の後次の日「桜島」「垂水」「鹿屋」「宇宙センター」「志布志」「霧島周辺」と廻り空港で見送りを受けて帰ってまいりました。いやぁーっ、鹿児島県って広いですね。

13年前にお友達との別れに遭遇して大変びっくりされたことでしょう。
彼のお姉さんとの交誼も続いておられるとのこと素晴らしいことです。
先日の法事の時住職さんが法話でおっしゃっていました。「命日とは、命の日、命と引き換えに残った人に何かを与えてくれる」さしずめ彼のお姉さんとの絆がそれにあたるのかなと感じます。

Commented by narakin at 2017-05-10 19:30
はのそんさん、法事で帰省おやっとさあでした。
県内ドライブでしたか。
吹上浜の砂の祭典はこちらでもニュースになっていました。
一度は見て見たいものです。
Commented by よっちやん at 2017-05-10 20:22 x
こんばんわ、人生思いもしない、色んな出来事がありますね、いつまでも感謝されているんですね。
Commented by narakin at 2017-05-10 21:11
よっちゃん、思いもしない出来事でした。
by narakin | 2017-05-09 21:20 | おいしい物 | Comments(4)