千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

晩生玉ねぎの収穫

昨年は玉ねぎにべト病が発生して、ほとんど収穫出来なかった菜園仲間がいました。
ナラキン菜園でもべト病が発生したが、大したことは無かった。
今年はべト病対策の薬を苗の時に使用したせいもあり、ほとんどべト病の発生が無く、ほぼ順調に育ってくれて。
とは言っても、トウ立ちが1割近く発生している。
毎年、トウ立ちはするのだが、今年は若干多いような気がする。

玉葱の葉がかなり倒れてきている。
f0089748_21131599.jpg
一般的に、葉が6~7割倒れたら収穫時期と言われている。
ナラキン菜園でほぼ7割程度倒れているので、収穫を始めましょう。

いっぺんに収穫するのは大変なので、まずは半分ほどを収穫しましょう。
天気が良いので、朝、引き抜いてその場で天日干しです。
f0089748_21131922.jpg

吊るして保存するために、一番外側の薄皮を向いて、根を切り取り、3~4個ずつ紐で括ります。
f0089748_21132293.jpg
括った玉ねぎは屋根のついた場所に吊るします。
ぼちぼちと4日ほどかけて処理しましょう。


[PR]
Commented by はのそん at 2017-05-29 19:59 x
今年は玉葱にべト病もなく順調に育ち粒ぞろいのいい玉葱ですね。
>トウ立ちが1割近く発生している
病気がなかった代わりに育ちが良くトウ立ちが多くなりましたよね。
我が菜園も3割以上トウが立ってしましました。
気候によって左右される栽培者の永遠の課題ですね。
>一番外側の薄皮を向いて
やっぱり剥いた方がいいのかな?
Commented by narakin at 2017-05-29 21:00
はのそんさん、
>我が菜園も3割以上トウが立ってしましました。
かなりの量ですね。
散歩道の途中でほとんどがトウ立ちしている畑を見かけて驚きました。

>やっぱり剥いた方がいいのかな?
数年前に、菜園仲間から皮を剥くことで腐りにくくなると聞いたので、剥いていますが、剥かなかったときとあまり変わらないような気がします。
それよりは、吊るしていて、乾いてきたときに、薄皮がポロポロと落ちることが無くなると言う効果はあります。
と言うことで、薄皮が落ちろことを気にしなかったら、剥く必要はなさそうです。
by narakin | 2017-05-28 21:58 | 家庭菜園 | Comments(2)