千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

2014年 06月 04日 ( 1 )

スイカの受粉

2本植えている小玉スイカ。5月末頃から花を咲かせています。
ウリ科は雄花、雌花があって、雄花の花粉を雌花の雌しべに虫が受粉してくれるのです。
ということで、黙っていても受粉が完了してスイカが出来るはずなんですが、スイカの場合はうまく行かないことがあるので、人工授粉してあげた方が確実です。
こちらがスイカの雌花。 花の付け根にはすでにスイカの形をした膨らみがあります。
f0089748_20511880.jpg
一方、こちらはスイカの雄花。 花の付け根に膨らみが無いので区別出来ます。
f0089748_21004634.jpg
この雄花の花びらをちぎって、雌花の雌しべにチョンチョンとくっつけてやることで花粉を受粉出来ます。
f0089748_21025864.jpg
受粉は朝の9時頃までにするのが良いです。
このように人工授粉しても全てが成功するとは限らないのです。
5月末の受粉成功したスイカが4cmほどに大きくなっています。
f0089748_21094218.jpg
受粉してから35~40日が収穫時期なので、7月初めには初収穫出来そうです。

ついでにカボチャ(栗ナンキン)も順調に花が咲いています。
雌花と雄花
f0089748_21224725.jpg
すでに数個の実を付けています。
f0089748_21140678.jpg
今年はカボチャの人工授粉をしていないけど、自然に受粉出来ているみたいなので、なにもせずに様子を見ようと尾もっいぇいます。

[PR]
by narakin | 2014-06-04 21:26 | 家庭菜園 | Comments(10)