千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

サザンカ

我が家の玄関近くのサザンカの花が咲き始めました。
f0089748_21202971.jpg

我が家を新築してから4年目頃に苗木を植えたもの。
やがて、40年近くになるかな。
毎年、自分で適当に剪定しているので、剪定の時期とか刈込程度によってはほとんど蕾が付かない年もある。
大抵の花木は花が終わった時が剪定時だと言われているのだが、すぐに忘れるんだよね。
今年は蕾がたくさん付いているので、たまたま剪定がうまく行ったのでしょう。
今回も花が終わったら、タイミングをみて剪定しましょう。

[PR]
# by narakin | 2017-12-12 21:28 | | Comments(1)

スズカケの木

いつもの浄化センター公園に紅葉したプラタナス
f0089748_17240066.jpg

日本では鈴掛の木と呼ばれています。
その名のごとく、木の実は鈴のような形をしています。
f0089748_17265664.jpg
隣の木にはびっしりと実がついています。
f0089748_17271975.jpg
間もなく葉も実も落ちてくるかな。
今日も寒かったが、明日からしばらく寒気が降りてきて、奈良地区でも
最低気温0℃前後、最高気温10℃以下が続く予報になっています。
風邪を引かないように気をつけましょう。

[PR]
# by narakin | 2017-12-11 17:32 | 風景 | Comments(4)

畑の冬支度

里芋の葉も完全に枯れてきた。
f0089748_22100381.jpg
里芋は掘り出すと傷が付き、そこから傷むので、掘り出さずにそのまま土の中に保存して置くのが一番なんだよね。
枯れた葉を片付けて、保温のために藁をかけて、さらにビニールシートでカバーしておきます。必要な分だけずつ掘り出して使います。
f0089748_22212725.jpg

白菜は寒さには強いのですが、霜に当たるとその部分が傷むことがあります。
周りに広がっている葉で全体をくるむように上に持ち上げてくくってやります。
f0089748_22160079.jpg
玉ねぎとエンドウは除草して有機化成肥料を追肥し、燻炭をまきました。(写真無し)

春まで使わない場所は都度天地返しをしています。
エンドウの苗にも

[PR]
# by narakin | 2017-12-10 22:19 | 家庭菜園 | Comments(2)

ヤーコン収穫

毎年、自家栽培のヤーコンの種芋を土の中で保存して、春に掘り出して植え付けしていたのだが、今年は種芋が全部腐っていた。
良かれと思って、種芋のすぐ上にビニールシートをかぶせていたので、蒸れてしまったものと思われます。
種芋が全滅したので、新しく3株の苗を買い4月28日に植え付けた。
一昨日、初氷が張るほど冷え込んだので、葉が一気に枯れてしまった。
f0089748_18443622.jpg

全部収穫しましょう。
茎を切り取り掘り起こしてひっくり返した状態。
f0089748_18482680.jpg

大きな芋が付いています。
3株分の芋はこれだけ有った。
f0089748_18495819.jpg

種芋は食用の芋とは別に株の根元に小さな塊(矢印)として付いています。
f0089748_18525952.jpg

株ごと土の中に保存しましょう。
深さ50cmほどの穴を掘り、藁を敷いて、食用の芋を取った株を藁の上に置きます。
f0089748_18565367.jpg

その上にさらに藁をかぶせて、土をかぶせます。
f0089748_18575630.jpg

十分に土を盛り上げて終了。
今回はビニールシートはやめました。
来春まで腐らずに保存できていることを期待しましょう。
f0089748_19012332.jpg


[PR]
# by narakin | 2017-12-09 19:02 | 家庭菜園 | Comments(2)

初氷

今日は、雪が激しく降り始めるころと言われる24節気の「大雪」
奈良盆地でも朝は冷え込み、最低気温はちょうど0℃
朝の散歩途中で、日陰に置いてある石臼に初氷を見かけたよ。
f0089748_18581258.jpg


田んぼの水たまりも薄氷が張っていた。分かりにくいかな
f0089748_19005040.jpg
イチゴの葉っぱには霜が
f0089748_19013322.jpg
いよいよ冬本番に入ってきました。
風邪を引かないように気をつけましょう。


[PR]
# by narakin | 2017-12-07 19:03 | 風景 | Comments(6)

秋ジャガ収穫

必要に応じて3~4株ずつ収穫していたが、葉っぱもほとんど枯れてきたので、もう全部収穫しましょう。
f0089748_19225505.jpg

残っていたジャガイモ。
右はニシユタカ、左はデジマ
f0089748_19261941.jpg
まあまあの出来かな。

跡地は春まで使う予定が無いので、天地返しをしておきました。
f0089748_19282274.jpg

[PR]
# by narakin | 2017-12-06 19:29 | 家庭菜園 | Comments(2)

春キャベツのトンネル

先日、畑に直接植えた春キャベツがまだ小さいので、寒い時期に生育してくれるかな?

秋まき春どりの新キャベツで種袋の説明書きを見たら、
種蒔時期中間地で9月末~10月末 冷涼地で8月末~9月末
         奈良盆地は中間地と冷涼地の中間位かな?
発芽適温は15~30℃  生育適温は15~25℃

これから春までは最高気温が15℃を超える可能性がほぼ無いだろうから、生育がかなり悪くなりそう。
と言うことで、ビニールトンネルをしてやることにした。
f0089748_16502553.jpg
晴天時に温度が上がりすぎないように管理しなくては。


[PR]
# by narakin | 2017-12-02 16:57 | 家庭菜園 | Comments(4)

孫息子のイベントに

今日は小学校3年生の孫息子のマラソン大会があるので、じいちゃんとばあちゃん応援に来てねと依頼があったので、ジジ・ババして孫息子の小学校まで応援に行く。
朝9時40分にスタートだから9時半までに来てねとのこと。

ちょうど9時30分に小学校の校庭に到着。
3年生達がスタートを前に準備運動を終えて、時間待ち。
予定通り9時40分にスタート。外に出て学校の近くの田んぼを1周?2周して帰ってくる。
スタートから帰ってくるまで孫息子を探していたが、ジジ・ババとも、どうしてなのか孫息子を特定出来なかった。
それでも、適当にカメラのシャッターを切ってたのに、幸運にも孫息子が写っているではないか。
ちゃんと我々の目の前を走って通っていたことは証明されたが、ジジ・ババとも???

夕方は、同じ孫息子のスイミングスクールの参観が出来るとのことで、またまたジジ・ババしてスイミングスクールまで出向く。通常はガラス越しにしか見ることが出来ないのだが、参観の時にはプールサイドまで入っていって、写真もOK。
今日は平泳ぎとバタフライと背泳の練習をしていたよ。

平泳ぎの様子
f0089748_22203999.jpg
背泳の様子。
f0089748_22215128.jpg

水に入ると真剣に練習していたけど、自ら上がり、順番を待っている間は友達としゃべったりジャンケンしたりと楽しそうに遊んでいた。
f0089748_22245843.jpg
皆と仲良く楽しく練習できている様子を見て嬉しかった。


[PR]
# by narakin | 2017-12-01 22:26 | | Comments(4)

うんべ

庭に植えてあるウンベに10個ほどの実がつき、完熟している。
f0089748_21342804.jpg

早速ちぎってきて、包丁で半分に切るとたくさんの黒い種の周りにトロっとした果肉がある。
f0089748_21571919.jpg
この果肉が甘くて美味しいんだよね。

我が家の うんべ は13年前に、取手に住んでいた兄の家から苗を貰ってきて植えたもの。
年によって実が生ったり成らなかったりで、昨年はゼロだった。

ムベのことを鹿児島では うんべ と言っています。

<Wikipedia>より
ムベ(郁子、野木瓜、学名:Stauntonia hexaphylla)は、アケビ科ムベ属の常緑つる性木本植物。別名、トキワアケビ(常葉通草)。方言名はグベ(長崎県諫早地方)、フユビ(島根県隠岐郡)、ウンベ(鹿児島県) イノチナガ、コッコなど。

[PR]
# by narakin | 2017-11-30 21:59 | おいしい物 | Comments(4)

ツワブキの花

11月になるとあちこちで目にする黄色いツワブキの花。
紅葉したドウダンツツジと良いコントラストを醸し出しています。
f0089748_20591861.jpg
ツワブキは観賞用として植えられていることが多いようです。

鹿児島ではフキと同じように葉柄を食用としているんだよね。
近畿地方で見かけるツワブキは鹿児島で見ていたツワブキと比べると小さく見えます。
種類が違うのかな?

[PR]
# by narakin | 2017-11-29 21:07 | | Comments(2)

春キャベツの植え付け

2種類の春キャベツの種を10月17日にポットに種まきした。
40日も経つのになかなか大きくなってくれない。
f0089748_18011163.jpg
ポットを外してみると白い根がかなり伸びているのが分かる。
f0089748_18023627.jpg
育苗専用の土を使っていないので肥料が不足している可能性がある。
普通、畑に定植する苗は本葉が5枚以上必要とされているのだが、肥料が不足している可能性があるので、畑に直接植えた方が成長のためにもなるだろうと、ポットを外した状態で畑に植え替えることにした。
f0089748_18112568.jpg
昔、苗屋さんに「除夜の鐘が鳴る時までに本葉が8枚ないと駄目だよ」と言われたことがあります。
さて、現在、本葉が2枚しかないのが8枚まで増えてくれることを祈りましょう。


[PR]
# by narakin | 2017-11-28 18:16 | 家庭菜園 | Comments(2)

ハヤトウリ

ハヤトウリにの葉が枯れ始めて、そろそろ撤収しなくては。
f0089748_18460017.jpg

残っていた実は3個だけ。
f0089748_18495439.jpg
ということは、今までにたくさん収穫して残ったのが3個だけと思うだろうけど、今年は全部でこの3個だけなんだよね。
毎年50~60個は収穫出来ているのに、なんでだろう?
今年は花が咲く9月~10月に雨が続いたのが影響しているのかも。
来年の種用にこの3個は大事に保存しておきましょう。

[PR]
# by narakin | 2017-11-27 18:54 | 家庭菜園 | Comments(4)

ブロッコリー

9月6日に植え付けたブロッコリー2個を初収穫。
f0089748_19565946.jpg

とりあえず、この2本だけが収穫可能な大きさになっていた。
残りの10本程はこれから大きくなってくるので、しばらくしたらまた収穫出来るでしょう。

[PR]
# by narakin | 2017-11-26 20:10 | 家庭菜園 | Comments(4)

ヒョウタンカボチャ撤収

ヒョウタンカボチャは今年も勢いよく伸びてくれました。
毎年、12月まで青々としているのだが、今年は寒くなるのが早いのか、葉が枯れてきています。
f0089748_17560585.jpg
もう撤収することにしましょう。

残っているヒョウタンカボチャを全部収穫。
大小25個も残っていたよ。
f0089748_17582786.jpg
とりあえず蔓を全部撤収した。
跡地は、来春まで植える物が無いので、しばらく放置しておきましょう。

収穫したヒョウタンカボチャの半分はご近所さんに貰っていただきました。


[PR]
# by narakin | 2017-11-25 18:03 | 家庭菜園 | Comments(2)

皇帝ダリア

今年も綺麗に咲きました。
f0089748_17065598.jpg

残念ながら、この花は近所の庭先に咲いている皇帝ダリアです。
ナラキン菜園にもナラキン家の庭にも皇帝ダリアを植えており、毎年花を楽しんでいたのですが、何故か今年の春までに全部枯れてしまいました。

ご近所の皇帝ダリアの花が終わったら、切り倒されるので、その茎を頂いて来年にはまた皇帝ダリアをナラキン菜園に咲かせようと思っています。

[PR]
# by narakin | 2017-11-24 17:15 | | Comments(4)

晩生玉ねぎ植え付け終了

昨日は菜園仲間に貰った玉ねぎの植え付けをした。

今日は自家製の晩生玉ねぎの植え付けでした。
9月24日に種まきした黄玉葱の苗が育ってきている。
f0089748_18510370.jpg
全て引き抜いて大きさ別に整理したら、定植に最適な大きさの苗が約500本、
それより若干小さめのが約200本、植えるに堪えられない小さなのが約100本程(写真に入っていない)。
f0089748_17363923.jpg
苗を採った畝にカキガラ石灰、鶏糞、化成肥料を鋤き込み、隣に準備していた畝と併せて植え付け完了です。
f0089748_17403452.jpg
①は極早生で180本、④の白っぽい部分は昨日菜園仲間から貰った晩生玉ねぎ140本、②と③と④の黒っぽい部分に自家製の晩生玉ねぎ390本。
来年の収穫が楽しみです。
収穫出来たら、子供たちの家などに送ってあげましょう。


[PR]
# by narakin | 2017-11-22 17:49 | 家庭菜園 | Comments(4)

晩生玉ねぎ植え付け

菜園仲間から晩生玉ねぎの苗約130本を貰いました。
f0089748_18385977.jpg

晩生の高貯蔵品種の「ケルたま」だとのこと。
早速植え付けたよ。
f0089748_18473482.jpg

ナラキン菜園でも晩生玉ねぎの育苗をしていますが、品種が違うので楽しみです。

ナラキン菜園の苗も定植出来る程度に育っています。
明日、植え付けしましょう。

[PR]
# by narakin | 2017-11-21 18:51 | 家庭菜園 | Comments(4)

男だけの料理教室

今日は、月1回の男だけの料理教室でした。

本日の参加者は9名

いつものように、主担当になった人がレシピを作り、副担当と二人で材料調達をします。
メンバーが揃ったら、主担当がレシピを説明してくれます。
説明が終わったら、3班に分かれて、それぞれ調理開始。


今日のレシピは

[ひき肉とポテトのチーズ焼き(クッキング・アルハ 主婦と生活社)]
     
材料(3人分)
 
  牛ひき肉・・・150g         バター(ポテト用)・・・・大さじ2
  ジャガイモ・・3個(350g)      卵黄・・・・1個分
  玉葱(みじん切り)・・1/2個    牛乳・・・・大さじ2
  バター(炒め用)・・大さじ1 1/2  サラダ油・・・大さじ1 1/2  
  グリーンピース・・大さじ3      塩・・・小さじ1/2
  チュダーチーズ・・60g       こしょう・・・少々
  ナツメグ(香辛料)・・少々      バター(皿に塗る分)・・少々
作り方
① ジャガイモは皮を剥いて乱切りにして、水にさらしてしばらく(15分程度)置き、
  ざるにあげて水けを切る。
② 鍋に水を入れ、ジャガイモを加えて、落とし蓋をして、中火でゆで、竹串がとおる
  位に柔らかくゆで、すっかり柔らかくなったら、湯を捨て火の上で水気を完全にと
  ばし、裏ごしにかける。マッシャーでつぶしても良い。
③ マッシャーしたジャガイモを鍋に入れ、バター(ポテト用)牛乳、塩、こしょう、を加えて弱火で全体に混ぜ合わせる。ねっとりしたら火からおろし、卵黄を加えて混ぜる。
④ フライパンにサラダ油とバターを同量ずつ(大さじ1 1/2)入れ、みじん切りにした玉ねぎを炒める。ここにひき肉を加え、バラバラになるまでよく炒める。
⑤ バラバラになったひき肉にこしょうとナツメグを加え調味する。
⑥ バターを塗った耐熱皿にひき肉とグリーンピースを入れチーズ半量、ポテト、チーズ半量の順で重ね、200℃のオーブンの上段で焼く。オーブンは予熱して置く。
⑦ チュダーチーズはおろしで細かくおろしておく。


[マカロニサラダ(人気のサラダ 世界文化社)]
     
材料(3人分)
 
  マカロニ・・・75g         玉葱・・・・1/6
  きゅうり・・1本      マヨネーズ・・・・大さじ5
  ニンジン・・1/4本    塩・こしょう・・・・適量
  ハム・・3枚  
作り方
① キュウリは縦半分に切って斜め薄切りにし、ニンジンは皮を剥いて5~5cm長さの短冊切りにする。玉ねぎは薄切り、ハムは半分に切ってから1cm幅に切る。
② きゅうりと玉ねぎに塩少量をふって混ぜ、しんなりしたら軽く水気を絞る。
③ 鍋に湯を沸かし、塩を多めに加えてマカロニを茹で、表示時間の2分前にニンジンを加えて茹でる。マカロニは流水で洗って完全に冷まし、水気をよくきる。
④ ボールにすべての材料を入れ、マヨネーズを合わせ、塩・こしょうで味を調える。


[生姜と大根みぞれ辛スープ(ネット JAS福岡市)]
     
材料(3人分)
 
  生姜・・・10g         鶏がらスープの素・・・・小さじ3
  大根・・15cm      薄口醤油・・・・小さじ1.5
  えのき茸・・1袋    お酒・・・・小さじ1.5
  水・・750CC   ごま油・・・小さじ1.5  
  青ネギ・・少々      塩・こしょう・・・少々
  
作り方
① 生姜と大根は皮を剥き、それぞれすり下ろしておく。そのまますべて汁も使う。
② えのきは根元を切り落としてざく切りにして、青ネギは小口切りにする。
③ 鍋に水・お酒・鶏がらスープの素を入れて、火にかけて湧いてきたら、えのき茸を加える。
④ 一煮立ちしたら、生姜と大根おろしを汁ごと加えて、塩・こしょう・醤油で味を調える。
⑤ 火を止め、仕上げに、ごま油少々加える。
⑥ 器に盛り、青ネギをかけて出来上がり。

レシピが3品あるので、3人で品ずつ担当して調理開始。
私は「ひき肉とポテトのチーズ焼き」を担当。
かなり手間がかかるのと、私がおたおたとしているので、③まで作業終了するのにかなり時間がかかった。
その間にベテランさんはマカロニサラダを仕上げて、私が次にやるべき④と⑤の作業を仕上げて下さっていた。
後は⑥の作業をして、オーブンで焼く。

3人で協力してすべての料理を完成。
f0089748_17123912.jpg
いつものように、作った料理を昼食として食べながら反省会。
今回、自分としては不満足な調理だったが、それでも自分たちで作った料理は美味しかった。



[PR]
# by narakin | 2017-11-20 17:20 | 料理 | Comments(6)

寒波

全国的に寒波襲来みたい。
北の地方では雪が降っているんだよね。

今日の奈良の最低気温は4.8℃、最高気温は12.1℃と平年よりは若干低い程度だったが、風が強かったので、かなり寒かった。

いつもの浄化センター公園の奥の方の車が通らない場所で落ち葉の絨毯が
f0089748_21202383.jpg

落ち葉と言えば、童謡の「たき火」
 ♪ 垣根の垣根の曲がり角
 ♪ たき火だたき火だ落ち葉焚き
   ・・・・

今どきの子供は たき火 なんて知らないだろうな。
昔は自動車もほとんど無く、道路も舗装されていなかったので、
道路で普通に たき火 をしていたよね。
たき火の中にサツマイモを入れて焼き芋を楽しんだものです。

今はたき火なんてとんでもないことだよね。
ヘタにたき火したら、怒られるよ。
情緒が無くなったものですね。

[PR]
# by narakin | 2017-11-19 22:07 | 風景 | Comments(8)

ソラマメの芯止め

10月11日に種まき(種さし)したソラマメ、鳥対策のためにネットを張っていた。
f0089748_18483345.jpg
芽が出て、かなり伸びてきてきているので、もう鳥にやられることは無いだろうと、ネットを取り払う。

芯(赤矢印)が伸びて脇芽(黄矢印)も出てきています。
f0089748_18533899.jpg

ソラマメはこの程度まで成長してきたら、芯を止めて脇芽を4~5本立てにするのが一般的です。
ナラキン菜園では4本立てにします。

ということで、まずは芯止め(摘芯)をしました。
f0089748_18590737.jpg
これから、どんどん脇芽が出てくるので、元気の良い脇芽4本を残して、出てく脇芽は都度摘み取っていきます。


[PR]
# by narakin | 2017-11-17 19:03 | 家庭菜園 | Comments(4)

モミジ

今日は月1回の「万葉集を読む」に明日香村の万葉文化館まで行ってきた。
今日は 田村大嬢と坂上大嬢(巻四・756~761番歌)

      大伴の田村家の大嬢の妹坂上大嬢に贈れる歌四首
756 外にいて恋ふるは苦し吾妹子を継ぎて相見む事計せよ    
     外ながらお逢いしたく思うのはつらいことです。あなたを見続けられる
     ようにうまく計画してください。

757 遠くあらばわびてもあらむを里近く在りと聞きつつ見ぬが術なさ
     遠くにいるのなら辛い想い出過ごしもしましょうが、わが里近くにいる
     と聞きながらお逢いしないのが、術ない思いです。

738 白雲のたなびく山の高高にわが思ふ妹を見むよしもがな
     白雲のたなびく山のように高く高く首をのばして待ち思うあなたと
     お逢い手立てはないものでしょうか。

739 いかならむ時にか妹を葎生のきたなき屋戸に入りいませなむ
     いつ、あなたを迎えて、このむさくるしい我が家にお入れ申し上げる
     ことでしょう。

万葉集の原文は万葉仮名で書かれているのですが、その読みをを現代漢字とひらがな
で表記して、平易に訳して説明してくれます。

さらに、田村とか坂上などの場所がどこなのか、古文書などから推測して説明くれます。

万葉文化館の3人の研究員が毎月交代で説明してくれます。
一方的に聞いているだけです。
聞いている時はなんとなく分かったような気になります。

万葉文化館の前にある真っ赤なモミジ
f0089748_21513208.jpg
同じく、ススキ
f0089748_21520687.jpg
同じく、ウメモドキ
f0089748_21524734.jpg


[PR]
# by narakin | 2017-11-15 21:54 | 風景 | Comments(0)

白菜の初収穫

8月18日に種まきして、9月4日に定植した「60日白菜」
そろそろ巻き始めるころに、かなり虫食いにあい、慌てて防虫剤を噴霧して防虫ネットを張ったお陰で、なんとか収穫出来るまでになった。

一番綺麗そうな白菜を収穫。
外側の葉はかなりの虫食いがあったので、外側の数枚をはぎ取ると中身はまあまあの出来です。
f0089748_17473213.jpg

残っている白菜はこれよりも虫食いが激しいが、なんとか使えそうです。
必要に応じて収穫していきましょう。

[PR]
# by narakin | 2017-11-12 17:51 | 家庭菜園 | Comments(2)

芋ほり

今日は次男家族が孫娘Sを連れてきたので、芋ほりしようか? と言ったら
孫娘Sは早速その気になり、ナラキン菜園へ。
引き抜きやすいように、スコップで土を起こしてやります。
蔓を持ってヨイショと
f0089748_22224657.jpg
バケツ一杯取ったよ。

次は里芋掘り
f0089748_22264180.jpg

ジャガイモも掘ったよ。
f0089748_22312333.jpg

ついでに大根もニンジンも取りました。
f0089748_22325066.jpg
サツマイモに里芋にジャガイモとまさに芋ほり三昧。
孫娘Sはたくさんの収穫で大喜びでした。
今日とったのは全部持たせますよ。




[PR]
# by narakin | 2017-11-11 22:35 | | Comments(4)

燻炭作り

毎年、近所の農家さんから籾殻を貰って燻炭を作っています。
今年も大量に籾殻を貰ったので、ナラキン菜園の空き地で今月5日10:30に燻炭作りの為に火をつけて、6日の16:50に水をかけて火を消しました。
f0089748_19502408.jpg
一般的な燻炭作りは煙突を立ててやっています。
ナラキン菜園では煙突なしで、平積みした籾殻の真ん中に下の方に1束程度の藁を燃やしてそれを種火とし、その上に籾殻をかぶせ、あとは放置しておきます。
火種の周りの籾殻が燻されていき、燻炭が出来ていきます。
時々、燃え上がらないように籾殻をかぶせていき、ほぼ籾殻が燻炭に代わってきたら燻炭作り完了です。

水をかけて火を消すので、ある程度乾かしてから袋詰めをします。
今日の夕方に、かなり乾いてきたので袋詰めしました。

[PR]
# by narakin | 2017-11-10 19:51 | 家庭菜園 | Comments(6)

紅葉

立冬も過ぎて暦の上では冬に入りましたが、季節は晩秋
浄化センターのメタセコイアの木が綺麗に紅葉しています。
f0089748_18102881.jpg

落ち葉もたくさん
f0089748_18284341.jpg
見上げると下弦の月が見えていました。
f0089748_18293270.jpg


[PR]
# by narakin | 2017-11-09 18:30 | 風景 | Comments(6)