千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

カテゴリ:家庭菜園( 820 )

双子の玉ねぎ

今年の極早生玉ねぎは、何故か双子になっているのが多い。
f0089748_19281374.jpg

苗の時にはちゃんと1本だったのに、大きくなるにつれて、分球していくんだよね。
今まで、こんなことはほとんど無かったのに。
この苗は菜園仲間から貰ったんだよね。
その本家本元の所でも同じように、ほとんどが分球しているんだよ。

ナラキン菜園で種まきした苗の出来が悪くて、植える苗が少なかったので菜園仲間から貰ったのだよ。

ナラキン菜園で作った苗の玉ねぎはほとんど分球していないのにね。




[PR]
by narakin | 2017-04-11 19:46 | 家庭菜園 | Comments(2)

苗の植え付け

2月23日にビニールトンネル内で種蒔して育苗していたキャベツとブロッコリーとレタスの本葉が4~5枚になり植え付けることが出来る大きさになってきた。
f0089748_18353042.jpg

植付け用の畝はすでに準備完了しているので、天気の良い今日、植え付けしました。
キャベツとブロッコリーは株間を約40cmに、レタスは株間約25cmで植え付けです。
f0089748_18352345.jpg

植付したら、十分に潅水して、防鳥・防虫のためにネットを張り、作業終了です。
f0089748_18352614.jpg

[PR]
by narakin | 2017-04-04 18:40 | 家庭菜園 | Comments(4)

ソラマメの支え

今年のソラマメの成長が遅い。
f0089748_21010924.jpg
そりゃそうだよ、10月中旬までに種まきをしたら良かったのに、10月末になってしまったので、その分成長が遅れているんだよね。
それでも、もう花が咲き始めているよ。
f0089748_21011268.jpg
これから伸びてくるでしょうから、支えをしてあげましょう。
その前に、脇芽欠きをしましょう。

それから、2本のビニールテープで軸を挟んで支えていきます。
f0089748_21011502.jpg
仕上がりです。伸びてきたら、同じようにして支えていきます。
f0089748_21011918.jpg

[PR]
by narakin | 2017-03-29 21:15 | 家庭菜園 | Comments(6)

大失敗

そろそろヤーコンの種芋の植え付けです。
昨年12月にヤーコンの種芋を土の中に埋めて黒マルチで覆い保存して置いた。
f0089748_19122000.jpg

黒マルチを剥がして、その下にある藁をどけると肥料が入っていたポリ袋がかぶさっていた。
そのポリ袋を剥がすとさらに藁があり、その藁をどけるとヤーコンの種芋がある。
ところが、その種芋の塊が真っ白になっているではないか。
f0089748_19243180.jpg

取り出してみると、白いのはカビで、肝心の種芋は完全に腐っている。
f0089748_19123106.jpg

植え付ける種芋が全滅です。
昨年まではこんなこと無かったのに。
今まではポリ袋を使ってなかったんだよ。
これが種芋の塊のすぐ上に有ったために、種芋の塊が蒸れてしまったので、カビがついてしまったのだと推察されます。

しかたないので、どこかで種芋か苗かを買わなくては。



[PR]
by narakin | 2017-03-26 19:33 | 家庭菜園 | Comments(6)

里芋植え付け

毎年、3月末に里芋のうえつけをしています。
今日は暖かかったので、植え付けしましょう。
種芋用に掘り起こさずに藁とビニールシートをかぶせて保存して置いた里芋を掘り出します。
f0089748_20485986.jpg

まず、ビニールシートを取り除きます。
取り除いたビニールシートをかたずけている間に目ざといカラスがやってきて、餌になる虫を探しているではないか。
f0089748_20490698.jpg

藁を取り除くと、9株も残っているよ。
f0089748_20491176.jpg

全部掘り出したら、こんなにもたくさん。
右側が親芋、左側が子芋、孫芋等、まったく傷んでいないよ。
f0089748_20491480.jpg

大きめの子芋を種芋に使います。
40cm間隔で深さ約15cmに種芋の芽の方を上に向けて置き、子芋の間に鶏糞一握りと有機化成肥料を少々置きます。
f0089748_20491736.jpg

土をかぶせて、その上に燻炭をを置いて、植え付け完了です。
f0089748_20492016.jpg



[PR]
by narakin | 2017-03-25 21:16 | 家庭菜園 | Comments(2)

ニンジン

9月末に種まきした五寸ニンジン、
暖かくなってきたので、そろそろトウ(花芽)が出てきそうな雰囲気。
f0089748_18094483.jpg

トウが出ると、ニンジンとして食べることが出来なくなるので、
まだ、大丈夫なうちに全部収穫しましょう。
f0089748_18094785.jpg

約60本も残っていた。
種まきが遅かったせいか、肥料が足りなかったせいか、あまり大きくなっていない。
小さいものがほとんどだが、十分に使用できるので、ご近所さんにおすそ分けでした。




[PR]
by narakin | 2017-03-24 18:17 | 家庭菜園 | Comments(4)

間引き

ビニールトンネル内に2月26日に2番手の小松菜とチンゲンサイがしっかりと芽が出ている。
f0089748_17544917.jpg

かなり詰め詰めになっている。
このままだと、まともな野菜にならないので、間引きしてやりましょう。
f0089748_17545210.jpg

かなり間引きしましたが、もう少し大きくなったら、もう一度間引きする必要があります。
f0089748_17545440.jpg

1カ月もしないうちに、収穫出来る予定です。

[PR]
by narakin | 2017-03-18 18:01 | 家庭菜園 | Comments(4)

イチゴにマルチ

暖かくなってきたので、そろそろイチゴにマルチ掛けをしましょう。
f0089748_20384191.jpg

マルチ掛けする前に、雑草を除去してから、有機化成肥料を追肥します。

まず、黒マルチを全体にかぶせます。
f0089748_20385293.jpg

黒マルチなので、イチゴの苗がどこにあるかわからないので、まず指先で位置の確認をする。
位置が確認できたらカッターナイフで切り目を入れて、切り目を広げて苗の葉をビニールシートの外に出します。
f0089748_20385529.jpg
マルチ掛け終了です。
f0089748_20385956.jpg

なんで今頃マルチ掛けをするの?
植え付けるときにマルチをしておけば良いのにね。
そうすることで、雑草も生えなくて除草の手間が省けるのにね。
一般的にはそのようにするみたいです。

だけど、マルチをしてしまうと追肥をするためにはマルチをめくらなければならないのです。

どちらが良いのかは分からないので、来年は先にマルチをしてみようかな。





[PR]
by narakin | 2017-03-13 21:08 | 家庭菜園 | Comments(4)

新玉ねぎ

極早生の玉ねぎがそろそろ使えそうな大きさに育ってきた。
取りあえず5本を収穫。
f0089748_18454357.jpg
まだまだ大きくなるのだが、完全に大きくなるまで置いておく必要はないのです。
極早生玉ねぎは100本以上植え付けてあります。
極早生玉ねぎは保存期間が短いのと晩生の玉ねぎが6月には収穫出来るということで、どんどん使っていかなくては。

春キャベツもそろそろ収穫出来るようになったので、1個だけ収穫。
f0089748_18454412.jpg
2月16日に土の中に埋め込んで保存して置いた大根を掘り出してみた。
まったく傷みなしです。
f0089748_18454768.jpg
次男家族が来ていたので、全部持たせてあげることが出来た。




[PR]
by narakin | 2017-03-12 18:59 | 家庭菜園 | Comments(4)

育苗の様子

2月23日にポットに種まきしてビニールトンネル内に入れておいたその後の様子はどうなっているかな。
ビニールを剥がしてみると、出ている出ている。
f0089748_21005611.jpg
菜花科のキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーはしっかりと芽が出ている。
取りあえず1鉢に2本になるように間引きしておいた。

ヒョウタンカボチャは折角芽が出ているのに葉が焼けているではないか。
f0089748_21100003.jpg

助かっている1鉢だけは残して、3鉢は種の撒き直しをした。
ビニールトンネルを二重にしているので、天気の良い昼間に温度が上がりすぎたのが原因なのかな。
ということで、一重にしてみた。

天気の良い時にはトンネルに隙間をあけて内部温度の調節をしなくてはいけないみたい。



[PR]
by narakin | 2017-03-09 21:19 | 家庭菜園 | Comments(2)