千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

カテゴリ:家庭菜園( 815 )

ジャガイモの植え付け

ジャガイモの植え付ける場所の土つくりと畝の準備と種芋の準備は先週には終わっているので、いつでも植え付けできる状態です。

植付は3月に入ってからの予定にしていました。
しかし、菜園仲間が植え付けを始めているではないか。
先週の時点では彼も「3月に入ってから植え付ける」と言っていたのに。
「今日は天気が良いので、植えることにした。」とのこと。

彼がやっているのだから、若干早いけど、私も植え付けしましょうと。

まずは深さ約15cmの溝を掘って、約30cm間隔に種芋を置いていきます。
f0089748_19231971.jpg
それから種芋の間に一握りの鶏糞と少量の有機化成肥料を置きます。
f0089748_19242743.jpg
後は、土をかぶせて植え付け完了です。

種芋は毎年ホームセンターとか苗種店で買うのですが、今回の種芋は昨年収穫したジャガイモがたくさん残っていたので、それを使うことにした。
売られている種芋は消毒されているので安心ですが、自家製の種芋は消毒していないので、病気が入っている可能性があるので、あまり好ましくないと言われています。
1回ぐらいは問題ないのではと自家製の種芋を使ってみました。
さて、どうなることでしょうね。



[PR]
by narakin | 2017-02-25 20:26 | 家庭菜園 | Comments(4)
ビニールトンネル内に1月 12日 に種まきして、1月31日に間引きして育てていたチンゲンサイと小松菜が収穫で来る大きさになってきている。
f0089748_18424898.jpg

今日、初収穫したチンゲンサイ。
f0089748_18425812.jpg

小松菜
f0089748_18425407.jpg

採りたては新鮮ですが、温室育ちなので、かなり柔らかいです。
これから必要に応じて収穫していきましょう。



[PR]
by narakin | 2017-02-24 18:48 | 家庭菜園 | Comments(6)

苗作り

4月末に植え付ける夏野菜の苗作りを始めましょう。
用意した種はこれだけ。
f0089748_21284590.jpg

白い袋の種(ヒョウタンカボチャ、栗カボチャ、カナトマト、ニガウリ)は昨
年収穫した実から採取した自家製の種です。

種蒔き培土を9cmポットに詰めて、十分に水で湿らせてから種を置いてさらに土をかぶせます。

種類ごとに並べて土に埋める。
ビニールトンネルをすると、毎日水やりが大変なので乾燥しにくいように土に埋めるのです。
f0089748_21284993.jpg

十分に水やりしてから、
ビニールシートで二重のトンネルを作って終了です。
f0089748_21285396.jpg


[PR]
by narakin | 2017-02-23 22:04 | 家庭菜園 | Comments(4)

大根

ジャガイモの植え付け予定の場所に、大根がまだ10本も残っているんだよね。
そろそろジャガイモ植え付けが迫ってきたので、大根を抜かなくては。
どう、かなり立派な大根でしょう。
f0089748_17400646.jpg
いっぺんに10本も使えないので、保存しなくては。
1~2本だと洗って、新聞紙でくるみ、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存するのだよね。
残り8本はどうしましょう。
いろいろと検索したら、葉っぱを切り取って、洗わずに畑の土の中に埋めておくと3月いっぱいまでは保存できるとあったので、やってみましょう。
40cm程の深さの穴を掘り、お互いが接触しないように並べて、土をかぶせます。
f0089748_17401044.jpg
埋めた場所が分かるように目印をして終了です。
初めてなので、どうなるでしょうね。
f0089748_17401482.jpg


[PR]
by narakin | 2017-02-16 17:52 | 家庭菜園 | Comments(6)

2度目の間引き

1月31日に1回目の間引きをしたビニールトンネル内の小松菜と青梗菜、かなり大きくなってきた。
f0089748_21000303.jpg
本場も伸びてきて、かなり込み合ってきたので2度目の間引きしましょう。
f0089748_21050080.jpg
間引きした後、変わり映えしないけどね。
f0089748_21053811.jpg
間引き菜、まだ小さいので廃棄したよ。
f0089748_21001438.jpg
あと2週間もしたら収穫出来そうです。





[PR]
by narakin | 2017-02-13 21:15 | 家庭菜園 | Comments(6)

間引き

1月 12日 に種まきしてビニールトンネルをしておいたチンゲンサイと小松菜が、寒い日が続いていたのに、しっかりと芽が出てきているよ。
f0089748_20172237.jpg

種が小さいので、種蒔の時にかなり詰め詰めになっているので、当然、詰め詰めで芽が出ているんだよね。
f0089748_20171494.jpg
早く間引きしてやらないと、ヒョロヒョロのひ弱い野菜になってしまうよ。
詰まりすぎている所は最悪、枯れてしまうんだよね。
今のうちに間引きしましょう。
f0089748_20171815.jpg
かなりスッキリしたかな。
もう少し大きくなって来たら、もう一度間引きが必要でしょう。

有機化成肥料をパラパラと追肥して、ビニールトンネルをして完了です。



[PR]
by narakin | 2017-01-31 20:30 | 家庭菜園 | Comments(6)

キャベツ

正月には収穫出来るだろうということで、10月9日に苗を植え付けたキャベツ。
元旦には収穫するにはちょっと小さかった。
1月も末になり、なんとか収穫出来る大きさになってきた。
f0089748_20374849.jpg
取りあえず1個だけ収穫。
十分使えます。
これから必要に応じて収穫出来ます。
f0089748_20375356.jpg


[PR]
by narakin | 2017-01-28 20:44 | 家庭菜園 | Comments(4)

桜島大根

昨年も栽培した桜島大根。
今シーズンも栽培しています。
f0089748_19011979.jpg
それなりに大きくなってきたので、1株だけ採ってみた。
葉は桜島大根のものですが、肝心の大根は似ても似つかぬ形をしている。
それでも、普通の大根よりはかなり大きいよ。
その点では桜島大根のDNAを引いているのかな。
f0089748_19012365.jpg
f0089748_19012810.jpg
昨年の桜島大根は少しはまともな形をしていたよ。
f0089748_19314794.jpg
今回貰った種が他の大根と混ざっていたのかなも。

近所の農家の人に見てもらったら、その人も以前桜島大根を栽培したことがあるけど、本来の形と同じものは出来なかったと言っていた。
やはり、本場でないとまともな形の桜島大根は出来ないのかな。





[PR]
by narakin | 2017-01-21 19:38 | 家庭菜園 | Comments(11)

ソラマメの脇芽摘み

ソラマメの摘芯をしてから約3週間。
脇芽がたくさん出てきている。
f0089748_17375467.jpg
1株4本立てにするので、不要な脇芽を摘み取りましょう。
f0089748_17375755.jpg
すっきりとしたでしょう。
まだまだ脇芽が出てくるので、その都度不要な脇芽を摘み取り、メインの4本を立てていきます。

[PR]
by narakin | 2017-01-11 17:40 | 家庭菜園 | Comments(4)

畑への訪問者

昨日に続いて、今日も畑の天地返し。
今日は、一番手大根の全部収穫が終わっている畝を天地返しをした。
f0089748_17270203.jpg
スコップで掘り返していたら、掘り返したあとに土中から虫が出てくる。
それを狙って、カラスや小鳥がよくやってくるんだよ。
今日は、セキレイが1羽、やってきた。
f0089748_17265132.jpg
見ていると、一生懸命に餌になる虫を探している。
時々、土をつついている姿がなんともいじらしい。
f0089748_17265591.jpg

なかなか虫が見つからないみたい。
場所を代えるのかな。
f0089748_17265839.jpg

場所を代えてから、大きな虫をくわえて飛んで行ったよ。
満足できる餌にありついたみたいです。

私が畑にいる間は他の鳥は来ていなかったけど、私がいなくなってから、何時も来ているカラスが来ていたと思うよ。


[PR]
by narakin | 2017-01-07 17:42 | 家庭菜園 | Comments(6)