千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:家庭菜園( 853 )

極早生玉ねぎ全収穫

3月中旬から必要に応じて収穫してきた極早生玉ねぎ、
f0089748_21402985.jpg

半分以上なくなってきた、と思いきや、もう1畝あるんだよ。
f0089748_21403911.jpg

両方合わせて190本の苗を植え付けたんだよ。

暖かくなってきたせいもあり、トウ立ちをしているのが数本ある。
f0089748_21404491.jpg

葉が半分ほど倒れてきているので、もう全部収穫する時期です。
今日、全部収穫したよ。
100個ほど残っていました。
義妹と3人の子供たちとにそれぞれ20個ほどずつ送ってあげたよ。
晩生の玉ねぎは5月末には収穫出来るようになるでしょう。


[PR]
by narakin | 2017-04-22 21:58 | 家庭菜園 | Comments(4)

じゃがいもの間引き

2月25日に種芋を植え付けたジャガイモの芽が綺麗に出揃いました。と言いたいのだが、発芽状態がかなり悪い。
f0089748_20505187.jpg

右2列のダンシャクは、ほぼ出揃っている。
左2列のメークインは半分以上がほとんど芽が出ていない。
出ていないのではなくて、弱々しい芽がやっと出かかっている状態なんだよ。

去年収穫して残っていた芋を種芋として植え付けたのです。
男爵の芋はしっかりしていたけど、メークインの芋は小さかったのが原因かな?

やっぱり、しっかりと管理された種芋を買ってきた方がかくじつみたいですね。

しっかりと芽が出ているものは、一ヶ所に数本出ているので、一ヶ所2本になるように間引きしましょう。
間引きしないと、たくさんの芋ができるけど、小粒の芋しかできないのです。
f0089748_20505853.jpg

間引きした状態。
f0089748_20510380.jpg

メークインも間引きの苗がたくさんあるのです。
f0089748_20510535.jpg

まだ芽がほとんど出ていない場所に間引き苗を植え付けました。
ちゃんと根付いてくれて、芋ができるかな。
f0089748_20510864.jpg



[PR]
by narakin | 2017-04-18 21:30 | 家庭菜園 | Comments(2)

イチゴにネット

暖かくなってきて、イチゴの苗もぐんぐん大きくなってきているよ。
f0089748_21171923.jpg

鼻もたくさん咲いてきている。
f0089748_21172911.jpg

そろそろ小さな実もついてきた。
f0089748_21173229.jpg

1個だけ赤くなっている実があるではないか。
f0089748_21173513.jpg

苺の実に色がつき始めたら、目ざとい鳥が突きに来るよ。
この実は陰に隠れているので、まだ鳥に気付かれていないみたい。
今のうちに防鳥ネットを掛けてあげなくては。
はちみつが出入り出来る程度の目の粗いネットが手元にないので、目の詰まった防虫ネットで代用。
f0089748_21172347.jpg

ミツバチが出入りできるように裾の部分を若干開けておきましょう。
f0089748_21172575.jpg
連休前後には孫たちといちご狩りができるでしょう。


[PR]
by narakin | 2017-04-14 21:35 | 家庭菜園 | Comments(8)

双子の玉ねぎ

今年の極早生玉ねぎは、何故か双子になっているのが多い。
f0089748_19281374.jpg

苗の時にはちゃんと1本だったのに、大きくなるにつれて、分球していくんだよね。
今まで、こんなことはほとんど無かったのに。
この苗は菜園仲間から貰ったんだよね。
その本家本元の所でも同じように、ほとんどが分球しているんだよ。

ナラキン菜園で種まきした苗の出来が悪くて、植える苗が少なかったので菜園仲間から貰ったのだよ。

ナラキン菜園で作った苗の玉ねぎはほとんど分球していないのにね。




[PR]
by narakin | 2017-04-11 19:46 | 家庭菜園 | Comments(2)

苗の植え付け

2月23日にビニールトンネル内で種蒔して育苗していたキャベツとブロッコリーとレタスの本葉が4~5枚になり植え付けることが出来る大きさになってきた。
f0089748_18353042.jpg

植付け用の畝はすでに準備完了しているので、天気の良い今日、植え付けしました。
キャベツとブロッコリーは株間を約40cmに、レタスは株間約25cmで植え付けです。
f0089748_18352345.jpg

植付したら、十分に潅水して、防鳥・防虫のためにネットを張り、作業終了です。
f0089748_18352614.jpg

[PR]
by narakin | 2017-04-04 18:40 | 家庭菜園 | Comments(4)

ソラマメの支え

今年のソラマメの成長が遅い。
f0089748_21010924.jpg
そりゃそうだよ、10月中旬までに種まきをしたら良かったのに、10月末になってしまったので、その分成長が遅れているんだよね。
それでも、もう花が咲き始めているよ。
f0089748_21011268.jpg
これから伸びてくるでしょうから、支えをしてあげましょう。
その前に、脇芽欠きをしましょう。

それから、2本のビニールテープで軸を挟んで支えていきます。
f0089748_21011502.jpg
仕上がりです。伸びてきたら、同じようにして支えていきます。
f0089748_21011918.jpg

[PR]
by narakin | 2017-03-29 21:15 | 家庭菜園 | Comments(6)

大失敗

そろそろヤーコンの種芋の植え付けです。
昨年12月にヤーコンの種芋を土の中に埋めて黒マルチで覆い保存して置いた。
f0089748_19122000.jpg

黒マルチを剥がして、その下にある藁をどけると肥料が入っていたポリ袋がかぶさっていた。
そのポリ袋を剥がすとさらに藁があり、その藁をどけるとヤーコンの種芋がある。
ところが、その種芋の塊が真っ白になっているではないか。
f0089748_19243180.jpg

取り出してみると、白いのはカビで、肝心の種芋は完全に腐っている。
f0089748_19123106.jpg

植え付ける種芋が全滅です。
昨年まではこんなこと無かったのに。
今まではポリ袋を使ってなかったんだよ。
これが種芋の塊のすぐ上に有ったために、種芋の塊が蒸れてしまったので、カビがついてしまったのだと推察されます。

しかたないので、どこかで種芋か苗かを買わなくては。



[PR]
by narakin | 2017-03-26 19:33 | 家庭菜園 | Comments(6)

里芋植え付け

毎年、3月末に里芋のうえつけをしています。
今日は暖かかったので、植え付けしましょう。
種芋用に掘り起こさずに藁とビニールシートをかぶせて保存して置いた里芋を掘り出します。
f0089748_20485986.jpg

まず、ビニールシートを取り除きます。
取り除いたビニールシートをかたずけている間に目ざといカラスがやってきて、餌になる虫を探しているではないか。
f0089748_20490698.jpg

藁を取り除くと、9株も残っているよ。
f0089748_20491176.jpg

全部掘り出したら、こんなにもたくさん。
右側が親芋、左側が子芋、孫芋等、まったく傷んでいないよ。
f0089748_20491480.jpg

大きめの子芋を種芋に使います。
40cm間隔で深さ約15cmに種芋の芽の方を上に向けて置き、子芋の間に鶏糞一握りと有機化成肥料を少々置きます。
f0089748_20491736.jpg

土をかぶせて、その上に燻炭をを置いて、植え付け完了です。
f0089748_20492016.jpg



[PR]
by narakin | 2017-03-25 21:16 | 家庭菜園 | Comments(2)

ニンジン

9月末に種まきした五寸ニンジン、
暖かくなってきたので、そろそろトウ(花芽)が出てきそうな雰囲気。
f0089748_18094483.jpg

トウが出ると、ニンジンとして食べることが出来なくなるので、
まだ、大丈夫なうちに全部収穫しましょう。
f0089748_18094785.jpg

約60本も残っていた。
種まきが遅かったせいか、肥料が足りなかったせいか、あまり大きくなっていない。
小さいものがほとんどだが、十分に使用できるので、ご近所さんにおすそ分けでした。




[PR]
by narakin | 2017-03-24 18:17 | 家庭菜園 | Comments(4)

間引き

ビニールトンネル内に2月26日に2番手の小松菜とチンゲンサイがしっかりと芽が出ている。
f0089748_17544917.jpg

かなり詰め詰めになっている。
このままだと、まともな野菜にならないので、間引きしてやりましょう。
f0089748_17545210.jpg

かなり間引きしましたが、もう少し大きくなったら、もう一度間引きする必要があります。
f0089748_17545440.jpg

1カ月もしないうちに、収穫出来る予定です。

[PR]
by narakin | 2017-03-18 18:01 | 家庭菜園 | Comments(4)