千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:家庭菜園( 866 )

天地返し

秋野菜の終わり放置された畝が数本ある。
春の準備として、そろそろ天地返しを始めなくては。
お隣の田圃でも耕運機を使ってやっている。
f0089748_20383824.jpg
まずは、雑草がいっぱい生えているこの畝からやっつけよう。スコップでグイと掘って、上下をひっくり返すのです。
f0089748_2053267.jpg
「天地返し」とは大寒のころにスコップなどで30cm~40cm程度掘り起こして、土の表層と深層を入れ替えることです。
こうすることで、
下層にたまった微量要素を上部に戻す効果や
老朽化した下層土を空気にさらし若返らせる効果や
作土層を深くする効果などがあります。

この後は堆肥を入れる予定です。
[PR]
by narakin | 2010-01-10 21:07 | 家庭菜園 | Comments(6)

雑草駆除

ナラキン菜園の端っこに5年ほど使っていない1坪ほどの雑草地があります。
f0089748_19163015.jpg
夏になると茅がナラキン菜園にまで進入してくるのです。
この雑草地の雑草駆除して、ついでに耕作地にしてやれと3日ほど前からやりはじめました。
最も厄介なのは、茅とスギナの根っこです。地中深くまで蔓延っているので、40cmほど掘り返さなければなりません。
掘り返して茅とスギナの根っこを徹底的に探し出して除去しなくてはならないので、ものすごく時間かかかります。正味で約10時間ほどかけて、やっと除去完了しました。
掘り返していたら冬眠中の蛙が出て来ました。
蛙にとっては、とんでもないさいなんでしょう。寒いので、ほとんど動けません。
可哀相なので、また土の中に埋めてあげました。
f0089748_20174864.jpg

[PR]
by narakin | 2010-01-09 20:31 | 家庭菜園 | Comments(4)

ソラマメの摘芯

今日は風も穏やかで、比較的暖かかったので、畑仕事でした。
ソラマメが順調に育っているので、そろそろ摘芯をしなくては。
わき芽がいくらでも出てくるのですが、最終的に4本立てにするのです。
そのためには真ん中の芯をとめて、わき芽の元気な物を伸ばしていくのです。
f0089748_028823.jpg

左は摘芯する前。右は摘芯後です。
これからも、わき芽がどんどん出てくるので、様子を見ながら、余分なわき芽を除去して、元気な芽を4本残していきます。

スナップエンドウもだいぶ伸びて来て、保温のための藁から顔を出しています。
あまり伸びすぎると、これからの霜でやられる心配があります。
f0089748_0331387.jpg

[PR]
by narakin | 2010-01-09 00:34 | 家庭菜園 | Comments(4)

白菜

今日まで畑に3個の白菜が残っていました。
f0089748_22152653.jpg
今日はその内の2個を収穫でした。
防虫ネットを張っていたのですが、外側の葉っぱにはかなり虫食いの痕があります。
その虫食いの葉っぱをめくってみると葉っぱの中にバッタや夜盗虫がジッとしているのです。
寒くなったので、活動できなくなって越冬しているのかな。
ネットのちょっとした隙間から入り込んだのでしょうね。

外側の虫食いの葉っぱを吸うまい取り除くと、中は綺麗ですよ。
白菜は2月末まででも畑の中で保存できますが、今年は残り1個になったので、まもなく無くなります。
[PR]
by narakin | 2010-01-04 22:25 | 家庭菜園 | Comments(10)

初めての試み

冬季にビニールトンネルでの栽培をしたことがなかった。
そのために、2月3月になると菜っ葉類がほとんど無くなるんです。
なんとか、この時期にも菜っ葉類を収穫出来るようにと初めての試みです。
12月10日にコマツナとチンゲンサイを種蒔きしてビニールトンネルをしました。
最高気温が10℃前後、最低気温が2~5℃の気温が続いていたので、どうかな?
確認してみたら、綺麗に芽が出そろっている。しかし、気温が低いせいか成長は遅いみたい。
気温が高い時期には種蒔きして2週間もしたら、本葉が2~3枚は出ているのだよね。
f0089748_21465331.jpg
ちゃんと成長してくれるのか心配になってきましたが、様子を見てみましょう。
[PR]
by narakin | 2009-12-26 21:49 | 家庭菜園 | Comments(6)

イチゴの草取り

イチゴが隠れるほど雑草が生えていたので、昨日から2日がかりで草取りでした。
イチゴの苗を痛めないように慎重に雑草を引いていかねばならないために、時間のかかること。
やっと綺麗になりました。
寒くても雑草はどんどん伸びているのです。
2月頃にまた草取りしなくてはならないかな。
f0089748_2154568.jpg
あらあら、花が咲いているよ。
今頃、咲いても寒いから実にはならないのにね。
それでも、春になったら、またちゃんと花が咲いて立派な実を付けてくれるのですよ。
[PR]
by narakin | 2009-12-23 21:59 | 家庭菜園 | Comments(6)

玉葱の追肥

f0089748_2291532.jpg玉葱が十分に活着したので、草取りと追肥です。
追肥は鶏糞と草木灰を薄く施肥です。
2月にもう一度草取りをして、追肥する予定です。
3月に入ってからは肥料を与えません。
[PR]
by narakin | 2009-12-22 22:09 | 家庭菜園 | Comments(6)

最後のカリフラワー

今年は10本植えて、立派に育って11月にほとんど収穫したのですが、1本だけ育ちが遅いのがありました。
その1本だけ畑に置いていたのです。
明日から強い冷え込みで、最低気温が氷点下になるとの予報があったので、最後の1本を収穫しました。それなりに立派に育っていました。
f0089748_21361124.jpg

[PR]
by narakin | 2009-12-16 21:43 | 家庭菜園 | Comments(4)

ジャガイモ収穫

秋ジャガは出島50個、アンデスレッド10個を植え付けました。
出島15個とアンデスレッド10個が残っていたので、今日全部掘り出しました。
f0089748_2112437.jpg
出島は1株に2~3個大きな芋が付いていたのに対して、アンデスレッドは1株に4~5個かなり小さな芋が付いていました。
[PR]
by narakin | 2009-12-10 21:20 | 家庭菜園 | Comments(10)

越冬準備

今日は二十四節気の大雪(たいせつ)でした。
「雪が激しく降り始めるころ」ということですが、今年は暖冬なのか、奈良盆地ではいまだに霜も降りていません。
今朝の最低気温が2℃でして、野ざらしの車のガラスには霜がついていましたけどね。
明日の最低気温の予報が0℃で、やっと霜が下りそうです。

毎年、里芋とヤーコンの冬の間の貯蔵に失敗してかなり腐らせていました。
いろいろと調べたら、掘り出さずに保温のために土と藁を上にかけて、ビニールを掛けておくと春先まで保存できるとのこと。
早速、里芋とヤーコンに上記方法で保温対策をしました。
里芋は残っていた15株のうち当面使う2株を掘り出し、13株分に保温対策
葉柄を切り取り、土を10~15cmほどかけて、その上に藁をかぶせ、透明ビニールシートでカバーしました。
f0089748_2138187.jpg
ヤーコンは2列20本のうち1列10本ぶんに保温対策でした。
やり方は里芋と全く同じ方法です。
f0089748_21394555.jpg
必要に応じて掘り出していきますが、春までには少なくとも5株ほどは残して置きたい。
初めての試みなので、うまいこと保存できるか不安です。
[PR]
by narakin | 2009-12-07 21:49 | 家庭菜園 | Comments(6)