千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

カテゴリ:家庭菜園( 836 )

ハヤトウリ

f0089748_21183963.jpg
今年の初物、とりあえず2個収穫です。
今年は棚作りに失敗して2回も棚が崩れてしまって、だいぶハヤトウリの本体を痛めてしまったのだけど、ちゃんと実を付けてくれています。
それでも、やっぱり本体を痛められたせいなのか、昨年よりも実のカズが少ないみたい。
側年は80個以上も収穫出来たのだが、今年は50個も穫れないかもしれません。
[PR]
by narakin | 2009-10-25 21:49 | 家庭菜園 | Comments(8)

里芋

堆肥場で勝手に芽が出ていた2株の里芋を畑の空いていた所に植え直しておいたのを掘り出してみました。
f0089748_21531559.jpg
2株とも、それぞれ20個以上の小さな子芋が付いていました。
早速、煮物にして貰いました。柔らかくて美味しかったよ。
計画的に植え付けた里芋は別に20株ほどあります。こちらは、11月から使う分だけずつ必要に応じて掘り出していきます。
[PR]
by narakin | 2009-10-20 22:00 | 家庭菜園 | Comments(7)

玉葱の苗

f0089748_2237349.jpg
極早生を8月31日に、晩生を9月20日に種蒔きしたのが、順調に育ってきています。
玉葱の植え付けは、種蒔きしてから50~60日目が良いとされています。
したがって、極早生はそろそろ植え付け時です。今週中に植え付けしましょう。
晩生は11月14日頃に植え付けの予定になりそうです。 
奈良では、玉葱はお彼岸に種蒔きして、11月中旬に植え付けするのが一番良いと言われています。
ホームセンターへ行くとかなり早くから苗が出ているが、晩生の場合、慌てて早く植え付けるとトウダチしやすくなるそうです。
その地域の農家の人の意見を聞くことが大事だと思いました。
[PR]
by narakin | 2009-10-19 22:38 | 家庭菜園 | Comments(8)

白菜の害虫

今年は白菜に虫が付かないようにと、防虫ネットを張っているのですが、それでも葉っぱの虫食いがかなりあります。
f0089748_21441856.jpg
1週間ほど前に葉っぱをかき分けて見たら夜盗虫が数匹見つかったので、つまみ出して駆除してからは大きな虫食いは少なくなったのだけどな。
f0089748_2282562.jpg
今日は徹底的に葉っぱを掻き分けて虫の駆除です。
防虫ネットのお陰で青虫は1匹もいない。
5mm程度の黒い小さな虫がけっこうたくさんいました。これは小さすぎて捕まえにくいし、すぐにコロンと下に落ちて見えなくなるので、駆除するのは大変です。
毛虫は15mm程度で1匹だけ。こいつはすぐに除去。
1cmほどの大きさの茶色のカタツムリがけっこういました。こいつも、白菜の葉っぱを食べるのです。20数匹ほど見つけて駆除しました。
今日は夜盗虫は見つからなかった。本当に夜盗虫がいなかったら、問題ないのですけどね。
[PR]
by narakin | 2009-10-18 22:19 | 家庭菜園 | Comments(8)

燻炭作り

籾殻に火を付けるだけなんですけどね。
f0089748_2155587.jpg
最初に1束の藁に火を付けて、半分ほど燃えたら、その上に籾殻をかぶせるのです。
籾殻はなかなか燃え上がらないので、上の方の籾殻が燻されて炭状に変わってきます。
そのまま、ずっと燃やし続けると、最終的には真っ白い灰になってしまうので、半分以上炭状になった時点で水を掛けて消してしまうと燻炭の出来上がりです。
火を付けてから、消すまでに約12時間ほどかかります。
適当に乾燥させてから、袋に入れて保管です。
今回は完熟鶏糞等が入っていた肥料の袋に9袋分の籾殻が6袋分の燻炭になりました。
[PR]
by narakin | 2009-10-16 21:55 | 家庭菜園 | Comments(4)

籾殻

今朝、散歩をしていたら、いつも気軽に話をしてくれるご近所の農家の方が手招きする。
何事かと行ってみると 「籾殻を好きなだけ持って行って良いよ」  と言ってくれたのです。
以前から、私が「籾殻が欲しいと」と言っていたのを覚えてくれたのです。
午前中は用事があったので、昼からもらいに行きました。
f0089748_21352080.jpg
籾殻が山となっているではないか。早速、堆肥とか肥料が入っていた袋(15~20L)10個ほどに満杯にして持ち帰り、ナラキン菜園に積み上げです。
これに火を付けて籾殻燻炭を作るのです。隣の田圃の稲刈りが終わってからの作業になります。
稲刈り前に近くで籾殻燻炭を作ると煙でお米がだめになる可能性があるからです。
籾殻燻炭は種蒔きした時に種蒔きした上に置いて乾燥防止県肥料として使うのです。
[PR]
by narakin | 2009-10-13 21:49 | 家庭菜園 | Comments(4)

稲刈り

ナラキン菜園の隣の田圃が稲刈りでした。
毎年、ここの田圃の稲藁を頂いているのです。
コンバインで一気に稲刈りをしていく時に、通常は藁を細かく刻んで田圃に落としていくのですが、藁を取りたいときには藁を刻まずに適当な束にして落としていきます。それの切り替えは後ろの方で、なにやら細工していました。
f0089748_22194465.jpg
最近はコンバインで脱穀までしたのをコンバインのタンクの中に貯めておき、満杯になったら田圃の外に置いてあるトラックの荷台に設置した大きな袋にダクトで送り込むのです。
f0089748_22372956.jpg

一昔前はコンバインで脱穀された籾はコンバインの横に置いてある一俵袋に直接入れていき袋が満杯になったらいちいちおろしていってたので、その作業をする人がついて歩いていたのだよね。今は1人でやってます。
f0089748_22295835.jpg
稲刈りが終わってから、田圃に落としてくれた藁を束ねて、乾燥させるために立てておきます。
終わったのは日没前でした。藁を抱えたりしていたので、藁でこすれた腕がかゆい。
[PR]
by narakin | 2009-10-11 22:40 | 家庭菜園 | Comments(6)

イチゴの定植

ホームセンターに行くとイチゴの苗が沢山並んでいました。
そういえば昨年は10月3日にイチゴの定植をしていたのだ。
あわてなくっちゃー
f0089748_21351972.jpg
手前に有るイチゴの苗を、向こう側の3列の畝に定植です。
5月に沢山収穫出来たイチゴをそのままにして置くと、数え切れないほどの子株、孫株、ひ孫株が出来ます。
その中から、丈夫そうな苗を選んで植え替えるわけです。
孫株、ひ孫株を使うのが良いそうです。
f0089748_21524667.jpg
今年も1畝に40本ずつで3畝ですから120本のイチゴの苗を定植でした。
来年の5月には孫達とイチゴ狩りが楽しみです。
[PR]
by narakin | 2009-10-09 21:58 | 家庭菜園 | Comments(6)

台風一過

台風18号が紀伊半島の東海上を通過して早朝知多半島に上陸して、本州を縦断していった。
奈良では今朝0時頃から7時頃まで雨風が強かった。
7時過ぎて雨風が収まってきたので外の見回り。まず、玄関を出て目に入ったのはシンビジュームの鉢が倒れているではないか。
f0089748_21211871.jpg
裏に回ってみると、自転車が2台倒れている。実は、台風で倒れるのが分かっているので、昨日のうちに倒しておいたのです。
f0089748_21251032.jpg
畑に行ってみると、ハヤトウリの棚が見事に倒れている。昨日、倒れないようにと、つっかい棒を追加した、十分に補強したつもりだったのですが、台風には通用しなかったみたいです。よく見ると、補強に使ったつっかい棒は全部根元からおれているのです。つっかい棒と言っても肉厚の薄いパイプだったのです。
f0089748_2150374.jpg
昼から雨が止んだので、1人で約3時間ほどかけて、やっと立て直すことが出来ました。棚にハヤトウリの蔓が付いたままでしたので、慎重に少しずつ起こして行ったのです。
お陰で、ハヤトウリ自体をほとんど傷つかなかったです。たぶん大丈夫でしょう。
f0089748_21575358.jpg

[PR]
by narakin | 2009-10-08 21:58 | 家庭菜園 | Comments(6)

台風が来る

大型台風が明日の早朝再接近するとの予報なので、ナラキン菜園の見回りをしたら、ハヤトウリの棚が危なっかしいので、つっかい棒を増やしてどちら方向から風を受けても簡単には倒れないように補強でした。
台風で倒れなければ良いのですが。
f0089748_2255687.jpg
そろそろ実が付きだしていました。一番大きいのでもまだ5cmほどと小さいです。雌花・雄花がたくさん咲いています。
去年は80個ほど収穫出来ました。
今年は、うまくいくと100個近く収穫出来そうです。
f0089748_2294553.jpg

[PR]
by narakin | 2009-10-07 22:12 | 家庭菜園 | Comments(8)