千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

カテゴリ:その他( 68 )

プール開き?

毎朝散歩している浄化センター公園に昨年夏に新規開設された「まほろば健康パーク スイムピア奈良」と仰々しい名称のプールがある。

屋内には  
  25m屋内競泳プール(10コース、水深1.35m)
  25m健康増進プール(6コース、水深1.05m)
  ジャグジープール、トレーニングジム、フィットネススタジオ、
  飲食物販施設 等 があり、
屋外に50m屋外競泳プール(10コース、水深2.0m)がある。
f0089748_20591187.jpg

屋外プールは冬場は使用されていないが、このゴールデンウィークに入ってから毎朝、早朝の7時ごろから泳いでいる人たちがいるんだよね。
今朝も泳いでいたよ。
f0089748_20591408.jpg

プールサイドにもたくさんの人達が
f0089748_20591781.jpg
奈良の朝7時ごろの気温は14℃前後なので、水温もそれとほぼ同じ温度のはず。
泳いでいる人達を見ていると、寒さなんて気にしていない感じ。
まだまだ寒いのによくやるよね。


[PR]
by narakin | 2017-05-06 21:09 | その他 | Comments(2)

フキノトウ

春の代表的なフキノトウ
毎年、今の時期に芽を出す場所はいつもの散歩道から離れているので先週見に行った時にはまだ出ていなかったが、今朝、行ってみたら小さいフキノトウが数個芽を出していたよ。
f0089748_19143618.jpg


f0089748_19143239.jpg
2~3日暖かい日が続いたので、一気に芽が出てきたのかな。
今日は寒くなっていたが、これからは暖かくなったり寒くなったりを繰り返しながら春に向かっていくんだよね。




[PR]
by narakin | 2017-02-21 19:20 | その他 | Comments(4)

立春

 昨日は節分で、各地で豆まきが行われていましたね。
子供たちが一緒にいる時には家でも賑やかに豆まきしていましたが、ジジ・ババだけだと豆まきもしなくなりました。

 豆まきをしなくても、次の日には立春がやってきます。
 今朝は最低気温が-1℃と冷え込んだが、穏やかな晴天最高気温は13℃まで上がって、春が来たな といった陽気でした。
暦の上では春の始まりですが、まだまだ寒さが続くので、体調管理には気を付けなくては。
 農作業は2月末にはジャガイモの植え付けなどが始まるので、それまでに土つくりなど忙しくなります。
頑張りすぎないようにボチボチやりましょう。

[PR]
by narakin | 2017-02-04 17:22 | その他 | Comments(8)

正月飾り

正月飾りをしなくては。

昔は父親がしめ縄を手作りしていたものです。
鏡餅は臼と杵で家族総出でペッタンペッタンと餅つきをして、作っていた。
門松は山に行って松の枝を取ってき、竹と梅は家の周りに生えていたのを取って門の両脇に作っていたものです。

今朝、いつもと違うコースを歩いていたら、道端のお地蔵堂に門松としめ縄を飾り付けていました。
まさに、昔父親が作っていた門松そのもので、思わず立ち止まって、懐かしく見入ってしまいました。
f0089748_19180849.jpg
我が家でも、今日、正月飾りをしました。
門松は飾ったことがありません。

しめ縄は買ってきたものです。
玄関のドアに飾りました。
f0089748_19181572.jpg
鏡餅は一昨日餅つき機で搗いた(作った)お餅で作りもの。
リビングの棚の飾りました。
f0089748_19181175.jpg
もういつでも正月が来ても良い状態です。
しかし、家内はこれからおせち料理作りが大変です。



[PR]
by narakin | 2016-12-30 19:34 | その他 | Comments(6)

太ネギ

太ネギは初めて栽培です。
少しずつ土寄せして、大きく育ってきました。
f0089748_20332941.jpg
今日、2本を初収穫。
f0089748_20333396.jpg
太ネギと言う名に負けず、直径が4cmほどもあったよ。

肉じゃがに入れてもらった。
f0089748_20333889.jpg
白い部分はトロッとして、甘かった。
緑の葉の部分は肉厚だったけど、筋がほとんどなく、柔らかくておいしかった。
調理法のせいか、ネギ臭さもなかったよ。

[PR]
by narakin | 2016-11-24 20:52 | その他 | Comments(8)

金木犀の剪定

いつも10月初めには金木犀の花が咲いているのに、今年は全く花がなくて、もう咲かないのかと思っていたら10月20日近くになって一気に咲き始めたんだよね。
10月末にはほとんど花が終わりました。
f0089748_2055913.jpg

そろそろ剪定しましょう。
金木犀は剪定しないと10mほどの大木になるんだよ。
猫の額の庭ではできるだけ小さく維持する必要があるんだよね。
剪定の時期は花が終わってから新芽が出る前の3月までが基本です。
金木犀は春に新しく出てきた枝に花が咲くので、夏場に剪定すると花の咲く枝を切り取ることになるので花が咲かなくなる危険性が大きいんだよ。

剪定の基本は
 ①大きく伸びている徒長枝は根元から切り取る。
 ②風通しを良くする。
   込み合った枝は横に交差した枝、内側に向いた枝は切り取る
   枯れた枝は切り取る 
 ③形を整える。

剪定が終了
f0089748_21131150.jpg

あまり変わらないじゃないか?
いやいや、剪定の基本通りにやった結果だよ。
[PR]
by narakin | 2016-11-02 21:21 | その他 | Comments(6)

ふざけたプレート

前を走っているダンプカーが大きいので、うっとうしいなぁ と思っていたのだが、ナンバープレートの下に何やら書いたプレートが
赤信号で停止したので、思わずパチリ。
f0089748_20434313.jpg

「金求出動」と書いてあるではないか。
帰ってから写真を拡大してみたら、「金求出動」の上に 「借金返済の為」と書いているのに気付いた。

つなげると、「借金返済の為 金求出動」となる。
なんとも ふざけた文言のプレートだろう。

家内も同じダンプカーを見たよと言って、証拠写真を見せてくれたが、プレートNOが違っているので、別のダンプカーだと言うことが判明した。
たぶん同じ会社のダンプカーなんでしょうね。
なかなかユーモアのある会社ですね。
[PR]
by narakin | 2016-08-23 20:54 | その他 | Comments(4)

グリーンカーテン

毎年、リビング前にニガウリで作っているグリーンカーテンが今年も立派に役を果たしてくれています。
f0089748_21271612.jpg

ニガウリの苗2株だけで、これだけ茂ってくれています。
副産物として、ニガウリの実がたくさん実ってくれています。
f0089748_2135305.jpg

[PR]
by narakin | 2016-08-08 21:35 | その他 | Comments(4)

びわ湖一泊旅行その3

びわ湖一泊旅行二日目の7月21日後半は、第1なぎさ公園のヒマワリを見てから、琵琶湖大橋を渡り、湖西の国道161号線を敦賀方面へひたすら北上。
国道沿いにある「白髭神社」に到着。
山が湖岸に迫っている場所に神社は建っていた。
湖岸沿いの国道から見た鳥居と拝殿
f0089748_2124576.jpg

この鳥居の湖の中に建っている鳥居
f0089748_21333357.jpg

鳥居の向こうに見える島は沖ノ島

拝殿(右手)の後ろに本殿(左手)がある。
f0089748_21393686.jpg

本殿の後ろの小高い所には紫式部の歌碑が
f0089748_2149517.jpg

他にも与謝野鉄幹・晶子等の歌碑が数基あった。

白髭神社は近江最古の大社
社伝では、垂仁天皇(第11代)25年に倭姫命によって社殿が建てられたのが当社の創建であるという(一説に再建)[1]。また白鳳2年(674年)には、天武天皇の勅旨により「比良明神」の号を賜ったとも伝える。(Wikipediaより)

次は、いよいよ最終目的である マキノのメタセコイア並木へ
f0089748_22243683.jpg


メタセコイア並木は

<高島市観光情報より>
<マキノピックランドを縦貫する県道小荒路牧野沢線には、延長2.4kmにわたってメタセコイアが約500本植えられ、マキノ高原へのアプローチ道として、高原らしい景観を形成しています。
この並木は、昭和56年に学童農園「マキノ土に学ぶ里」整備事業の一環としてマキノ町果樹生産組合が植えたのが始まりですが、組合関係者をはじめとする地域の人々の手により慈しまれ、育まれて、その後さらに県道も協調して植栽され、延長が伸ばされたことから、現在のこの雄大な姿となったものです。メタセコイアは、中国原産、スギ科メタセコイア属の落葉高木で、和名はアケボノスギ。最大樹高が115mにも及ぶといわれるセコイアにその姿が似ていることから、メタ(変形した)セコイアと名づけられています。春の芽吹き・新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の裸樹・雪花と四季折々に美しい円錐形のメタセコイアの並木とまっすぐに伸びる道路が造り出す対称形の整った景観は、遠景となる野坂山地の山々とも調和し、訪れる人々を魅了します。
平成6年、読売新聞社の「新・日本の街路樹百景」に選定され、衆目を集めるに至っています。

※自動車等で来られる方は、マキノピックランド駐車場(無料)をご利用ください。>

車道の両側にはメタセコイア並木が整然と並んでおり、側道も整備されている。
f0089748_22281985.jpg

車で走りながら撮影した並木道。
綺麗に整備された素晴らしい並木道でした。
f0089748_22391293.jpg

並木道を往復して、メタセコイア並木を堪能いして、帰宅に付きました。
びわ湖一泊旅行は楽しかったけど、疲れました。
[PR]
by narakin | 2016-07-24 22:48 | その他 | Comments(4)

びわ湖一泊旅行その3

一泊旅行の二日目、7月21日も晴天に恵まれました。
今日の行程は
 宿泊所→近江妙蓮公園→第1なぎさ公園(ひまわり)→白髭神社→マキノのメタセコイア並木→自宅

朝9時にチェックアウト。
チェックアウトに対応してくださった職員さんに「これから近江妙蓮公園に行くんです」と話をしたら、パソコンに向かって検索しようとしたので、私が「ちゃんと調べていますから大丈夫ですよ」と。
職員さんに「守山にあるんです」と言うと、「私は守山に住んでいるけど、知りませんでした」と言うではないか。
同じ市内にある公園なのに知らないのですね。

妙蓮公園は近江妙蓮資料館と妙蓮庵を挟んで瑞蓮池と妙蓮池があり、それぞれの池に妙蓮が栽培されています。
妙蓮池から見た妙蓮庵
f0089748_2147020.jpg

妙蓮庵の中から見た妙蓮池(右)と瑞蓮池(左)
f0089748_21483563.jpg


この蓮の花は花托が無くて無数の花びらだけで、つぼみのときは一つの花に見えるが、外側の花弁が開いたあとは一茎に2〜12の花群が見られ、花びらは2000〜5000枚にも達するとか。

ツボミの妙蓮
f0089748_21503252.jpg

ツボミのときは普通のハスに似ていますが、開花するときに150枚前後ある外側の花弁を順次散らせると、その後は2~数個、伝承では2~12個もの花(花弁群)が見られる。
今回見ることが出来たのは、1~4個の花でした。
f0089748_21555984.jpg

普通のハスにあるような花托や雄しべはなく、花弁ばかりが集まった花です。
花弁の数は2000~5000枚前後にもなるとか。
これら多数の花弁は外側の150枚前後のもの以外は散ることなくそのまま花柄に付いて枯れるそうです。

実が付かないので、レンコンである根茎で増えていくのです。

近江妙蓮は
昭和40年3月26日に 滋賀県の天然記念物に指定され
昭和50年8月1日には 守山市の市花に制定されています。

次は、比良山系の対岸の琵琶湖沿いにある自然公園である第1なぎさ公園。
約4,000平方mの園内では、約12,000本ものひまわりがちょうど満開で見頃です。
f0089748_22151940.jpg

みなさん、行儀よく同じ方向を向いて咲いている。
f0089748_22171438.jpg

ミツバチが花にとまって忙しく蜜を吸っていたのを撮ったのだが、同じ色でひまわりの花が大きすぎるので、どこにミツバチがいるかほとんど見分けがつかない写真になってしまった。
f0089748_22201963.jpg

  次は白髭神社に向かってドライブ、次回投稿をお愉しみに。
[PR]
by narakin | 2016-07-23 22:25 | その他 | Comments(2)