千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー

カテゴリ:動物( 64 )

双子のイチゴ

ナラキン菜園のイチゴが今ちょうど赤くなってきている。
孫たちが土日でないと来てくれないので、熟れたイチゴを採っている。
採ったイチゴは食べますが、今年のイチゴは甘みがほとんど無い。
どうしたのかな?

今日も20個ほど収穫した中にこんなものが。
f0089748_21121490.jpg
1つのヘタに2個の実が付いているのです。
トマトとかナスビなどで双子は見たことあるけど、イチゴでは初めてです。

[PR]
by narakin | 2017-05-11 21:18 | 動物 | Comments(8)

雉も鳴かずば

今朝の散歩の途中で、ケーン ケーン と 甲高いキジの鳴き声が聞こえる。
声が聞こえる方を探すと、立派なオスのキジがいるではないか。
100近く離れた場所だったけど、遮るものが無いので、よく見えたよ。
コンデジでズームしての撮影。
f0089748_19394446.jpg

鳴かなければ気付かなかったのにね。
まさに「雉も鳴かずば撃たれまい」
最近、このような政治家等がたくさんいるのは嘆かわしいことです。

[PR]
by narakin | 2017-04-17 19:48 | 動物 | Comments(8)

京都水族館

家内が京都水族館に行きたいと以前から言っていたので、今日、家内と二人で行ってきた。
京都駅から歩いて15分と言われていたが、ゆっくり歩いた20分近くかかった。

海から遠い京都市内で海水の確保は出来ないので、人工海水を使っているのだそう。

入って最初の展示は鴨川に棲息しているオオサンショウウオ。
f0089748_21333368.jpg
1m以上にもなるのだそう。
最近は中国のオオサンショウウオとの交雑種が増えて、日本固有種の保存に苦慮しているのだそうです。

ちょうど昼時だったので、ペンギンの餌やリの真っ最中。
f0089748_21333658.jpg
餌をあげるたびに○○に1匹、△△に2匹と 外にいる記録係に伝えている。
餌の魚を3~4匹を与えるのだそうです。各ペンギンの腕に数種類の色分けしたリングを付けているので、それを目印に個体確認しているとのこと。

大水槽の中ではアクアラングを付けた女性が魚に餌やリしていました。
f0089748_21334035.jpg
クラゲも数種類展示、幻想的です。
f0089748_21334395.jpg
珍しいチンアナゴ
f0089748_21334818.jpg
水族館といえばイルカショー
うまいこと調教されているもんだと感心
f0089748_21335173.jpg
大水槽とイルカ槽以外は比較的コンパクトだったかな。
魚の種類も少ないように感じた。
近くには梅小路の京都鉄道博物館もありますが、今日はそちらまでは行かなかった。



[PR]
by narakin | 2017-02-27 22:00 | 動物 | Comments(6)

梅にメジロ

浄化センター公園の梅の花がほぼ五分咲きになってきた。
花を見ていたら、小鳥が数羽花の蜜を求めて飛び回っている。
「梅にうぐいす」?  ではなくて  「梅にメジロ」
早速、カメラを構えるのだが、ちょこまかと動き回るので、なかなかカメラに収まってくれない。
なんとか数枚の写真をゲット
f0089748_19455287.jpg
f0089748_19455529.jpg

f0089748_19455832.jpg

f0089748_19460191.jpg



[PR]
by narakin | 2017-02-17 19:47 | 動物 | Comments(6)

ヒバリ

今朝の散歩の帰り際にピーチクピーチクと空の方で鳴き声が聞こえたような。
今朝はかなりの風が吹いていたので、まさかヒバリではないだろうと思ったが、また同じようにピーチクピーチクと聞こえるではないか。
鳴き声の聞こえる方を見ているとまさにヒバリが急降下しているのがはっきりと見えた。
半信半疑だったので、カメラが間に合わなかった。
ヒバリが降りて行ったのはこの田んぼの何処か。
f0089748_21345616.jpg
しばらく探したけど、田んぼに降りたヒバリを探し出すことは出来なかった。
こんな早くにヒバリが鳴くなんてビックリしたよ。



[PR]
by narakin | 2017-02-06 21:36 | 動物 | Comments(4)

オオバン

この時期になると、奈良盆地の佐保川にオオバンをたくさん見かけるようになります。
いつもは2~3羽ですが、今朝は9羽も
f0089748_17063595.jpg

ズームで撮影
f0089748_17064285.jpg
この時期によく見かけるので、渡り鳥だと思っていたが、検索してみたら、

  日本では夏季に北海道(夏鳥)、本州、九州で繁殖し、冬季になると
  本州以南で越冬する(冬鳥もしくは留鳥)。
だそうです。

[PR]
by narakin | 2016-12-04 17:15 | 動物 | Comments(2)

サギ

かなり遠くの木の上にサギが止まっているのに気付いた。
カメラのズームをいっぱいにして撮影。
f0089748_1953298.jpg

肉眼でははっきりとしなかったが、ダイサギ(シラサギ)みたい。
このこんもりとした木のてっぺん近くの枝先に器用に立っているんだよ。
f0089748_19202645.jpg


そこに、アオサギが飛んできてダイサギに遠慮しながら近くでバタバタしている。
f0089748_1994399.jpg

しばらく見ていたら、ダイサギが飛んで行っていなくなった。
先ほどのアオサギもどこかに飛んでいった。
しばらくしてから、先ほどダイサギが止まっていた場所にアオサギが止まっている。
f0089748_19145473.jpg

止まりやすい場所なのかな?
[PR]
by narakin | 2016-10-23 19:21 | 動物 | Comments(2)

ザリガニ

いつもの早朝散歩で、浄化センター公園の奥の方の池の近くの道にザリガニが
f0089748_21255797.jpg

近づくと、「俺に近づくな!」と言わんばかりにはさみを振り上げて、一生懸命に威嚇している。
こちらが動くと動く方に体を動かして、一生懸命にこちらに向かっている。
ザリガニの上で私が動いているので、ザリガニはこれでもかと言わんばかりに体を反らして、しまいにはひっくり返ってしまった。
見ていると、元に戻ろうとバタバタしていたが、やっと元に戻ることが出来たよ。
これ以上相手していると可哀そうなので、そっとその場を離れてやった。
その後、ゴソゴソとどこかに移動していったよ。
[PR]
by narakin | 2016-07-19 21:27 | 動物 | Comments(4)

セミの抜け殻

我が家のブロック塀にセミの抜け殻がしがみついている。
f0089748_21485398.jpg

クマゼミの抜け殻です。
ここ数年、我が家の庭のあちこちにセミの幼虫が出てきた穴があり、植木などに抜け殻が見つかります。
朝夕にはシャンシャンシャンとクマゼミがうるさうぐらいに鳴いている。
もともとは南の地方のセミで、
数十年前には近畿地方ではクマゼミがいなかったはずだが、最近はどのセミよりも目立っている。
それだけ温暖化してきているのかな。
[PR]
by narakin | 2016-07-11 21:57 | 動物 | Comments(5)

田んぼの生き物

奈良盆地の田んぼでは6月10日前後に田植が終わります。
最近の田んぼの状態
f0089748_2059881.jpg

田植が始まると、田んぼには水が張られて、色んな水棲動物がいます。
昔は田んぼの中に、ドジョウ、オタマジャクシ、メダカ、タガメ、ゲンゴロウ、アメンボウ、タニシ等々、様々な生き物がいたものです。
昔は田植をするのに裸足で田んぼに入っていたので、ヒルに吸い付かれていたものです。

奈良盆地の田んぼには珍しい生き物が棲んでいます。
f0089748_210594.jpg

分かりにくいですが、左がその珍しいカブトエビです。
瀬戸内海にいるカブトガニと形がよく似ています。
体調は約2cm、右のオタマジャクシとほぼ同じ大きさです。
カブトと言うから、固い甲羅を持っているのかと思われるが、身体全体が柔らかいですよ。
時には水面の裏側を歩いているような状態も見ることがあります。
f0089748_21244618.jpg

このカブトエビは足がたくさんあって、田んぼの底をゴソゴソと歩き回ることにより、土をひっかきまわすので、雑草が生えにくいと言った効果があるのだそうです。
この近辺の田んぼで除草作業をしているところを見たことが無いのはそのためだとも言われています。
[PR]
by narakin | 2016-07-08 21:30 | 動物 | Comments(8)