千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

<   2009年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今年初めてにしては、美味しい空豆がたくさん収穫出来たので、味をしめて、また来年もたくさんのソラマメを食べましょうと、今日、種蒔きでした。
f0089748_22524593.jpg
1カ所に2~3個の種を埋めます。
ソラマメの種はへそを土に差し込み、その反対側約三分の一は外に出しておきます。
ソラマメはほとんど発芽するので、12月初め頃には1カ所1本にします。間引きした苗は左側のハヤトウリの後に移植する予定。

スナップエンドウとツタンカーメンエンドウの種蒔きもしました。
f0089748_2372071.jpg
左の写真がスナップエンドウの種蒔き後、右の写真がツタンカーメンエンドウの種蒔き後。
近くに植えると混ざる危険性があるので、それぞれかなり離れた場所に種蒔きです。
芽が出てから支柱立てすると苗を痛める危険性があるために、支柱を先に立ててから種蒔きしました。
[PR]
by narakin | 2009-10-31 23:14 | 家庭菜園 | Comments(6)

柿の里

この時期になると、毎年ドライブがてら、行っている 「JAならけん西吉野柿選果場」 まで 今日も行ってきました。
f0089748_2138596.jpg
選果場はかなり広いです。中までは入れませんが、搬入口に有った「色基準」の見本がありました。
選果場の一角に直売場があり、箱売り、kg単位の計り売り、贈答用の発送依頼が出来ます。
特に傷物は1篭500円です。山盛り1篭なので、80~90個(約15~16kg)もありました。
傷物と言っても、かなり良品に近いものもあるのです。皆さん、目の色を変えて、傷の少ないものを選んでいます。
当然、私も500円払って出来るだけ傷の無い物をたくさん選んできました。
f0089748_2205111.jpg
西吉野に行くと、どこもかしこも柿畑です。
2007年の統計ですが、奈良県の柿の年間出荷量は和歌山県に次いで第2位なんですね。
[PR]
by narakin | 2009-10-30 22:03 | おいしい物 | Comments(8)

助け合い

今秋の菜っ葉類は防虫ネットをしていても、かなり虫にやられて、ひどい状態ですが、キャベツは比較的被害が少ない。
正月前後に収穫出来る品種はそろそろ巻き初めて来ています。4月前後に収穫出来る品種がやっと大きくなり始めてきました。
どちらも種蒔き時に1カ所に3~4粒に種を蒔きます。大抵はほとんどが発芽してくるので、本葉が5枚ほどになってきたら、間引きして一番元気のある苗を1本だけ残します。
f0089748_2264646.jpg
ちょうど間引きする前に、菜園仲間のおばちゃん(地元の農家の方で80歳前?)が、「サニーレタスの苗を5本頂戴」と来たのです。ほとんど毎日ナラキン菜園をのぞきに来ていて、サニーレタスが有るのを知っているのです。
当然、「どうぞ、どうぞ」と差し上げて、「キャベツの間引きをするのだけど、持って行く?」と言ったら、「いくらでも貰っていくよ」と 十数本持って行きました。
それのお返しに、大根3本を頂き。
f0089748_22254055.jpg
ナラキン菜園では最初に種蒔きした大根は芯食い虫に全滅させられたので、まだ収穫出来ない状態なので、助かりました。
お互いに無い物を交換し合っています。ありがたいことです。
[PR]
by narakin | 2009-10-29 22:31 | 家庭菜園 | Comments(10)

曽爾高原のススキ

曽爾高原の夕日に染まるススキを見てみたいと、昼過ぎから出かけて来ました。
家から約62km、道路が良くなっているので、車で約1時間半で行けます。
f0089748_239931.jpg
左の山が倶留尊山、 右の山が亀山(849m)でこの下の一面がススキ原です。
正面の峠に登る途中から見た亀池。周辺は全てススキ
f0089748_23193222.jpg
そろそろ日没となると、西の方を向いてカメラの砲列です。みなさん、立派なカメラを持って構えています。
f0089748_23251579.jpg
夕焼けを期待していたのですが、薄雲がかかり、肉眼で太陽を直視できるほどまでに光が弱またために、期待していた夕焼けによるススキの原が赤く染まる現象が現れずじまいでした。
f0089748_23292687.jpg

[PR]
by narakin | 2009-10-28 23:35 | 風景 | Comments(12)

落花生の試し掘り

6月18日に種蒔きした落花生の葉っぱが若干黄色くなってきたので、そろそろ収穫出来るかなと2株を試し掘りしてみました。
f0089748_21382658.jpg
掘ってみたら、1割ほどの豆が虫喰いされていたが、まあまあの出来かな。
種蒔きが遅かったけど、そこそこの収量がありました。
早速、茹でダッキショにしてもらい、食べました。
美味しかったよ。しかし、若干、固かった。
種蒔き時期を早くして、9月頃に収穫すると柔らかいのが食べられるのかな。

残りは11月に入ってから掘り出そうかな。
たくさん穫れそうなので、茹でダッキショとダッキショ豆腐をたくさん食べられる。
[PR]
by narakin | 2009-10-27 21:56 | 家庭菜園 | Comments(8)

宮本武蔵

一昨日、鳥取砂丘へ行く途中に 岡山県美作市今岡という所に 「宮本武蔵」 という駅があるとのことで、立ち寄ってきた。
智頭急行智頭線の駅である。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、
国鉄智頭線として計画された当初は駅設置の予定がなかったが、1987年の工事再開後に地元の強い要望により設置が決まり、1994年12月3日開業。
駅名は、付近に宮本武蔵の生誕地伝承があることから命名されたとのこと。

駅の前には武蔵野幼少の像が建ててあった。
駅舎は高架になっており、無人駅のために自由にホームまで出入りできる。
f0089748_22341426.jpg
ホーム側から見た駅舎の壁には宮本武蔵の絵が描かれている。また、駅舎入り口の上には「歓迎」の立派な看板も
f0089748_22262367.jpg
この町には、武蔵生誕地の碑、武蔵神社・武蔵野墓、武蔵の里・武蔵資料館、武蔵武道館などがあり、観光に力を入れているようです。
f0089748_2257490.jpg

インターネットで検索してみると、他所にも武蔵の生誕地があるとのこと。
それによると、宮本武蔵が書いた「五輪書」には 生國播磨 と書かれている。武蔵本人が書いているのだから、こちらの方が正しいのだと主張している。
播磨の何処かというのは、『播磨鑑』〔はりまかがみ〕という書物に、揖東〔いとう〕郡の「宮本村の産」という記事がある。それによると、現在の兵庫県揖保〔いぼ〕郡太子町宮本という地名になるとのこと。

さて、どちらが本当の生誕地なのか?
[PR]
by narakin | 2009-10-26 23:15 | 風景 | Comments(12)

ハヤトウリ

f0089748_21183963.jpg
今年の初物、とりあえず2個収穫です。
今年は棚作りに失敗して2回も棚が崩れてしまって、だいぶハヤトウリの本体を痛めてしまったのだけど、ちゃんと実を付けてくれています。
それでも、やっぱり本体を痛められたせいなのか、昨年よりも実のカズが少ないみたい。
側年は80個以上も収穫出来たのだが、今年は50個も穫れないかもしれません。
[PR]
by narakin | 2009-10-25 21:49 | 家庭菜園 | Comments(8)

鳥取砂丘

家内と二人で、自家用車に乗って鳥取砂丘までドライブでした。
f0089748_23425776.jpg
天気期予報では昼から晴れとなっていたのに、ずっと曇りでした。おかげで写真がパットしない。
それでも、暑くなく快適な散策が出来たかな。
砂はさらさらしていて、裸足で歩くと気持ち良かったよ。
綺麗な風紋を見たかったのだが、観光客が歩き回った所は完全に消えているのです。
人が踏み荒らしていない所でやっと小さな風紋を見ることが出来ました。
f0089748_234433100.jpg
観光のラクダ
f0089748_2345488.jpg
砂丘の近くにはたくさんのラッキョウ畑があって、ちょうどラッキョウの花が満開で綺麗でした。
花は10月末から11月初旬までだそうです。
f0089748_2347183.jpg

[PR]
by narakin | 2009-10-24 23:48 | 風景 | Comments(8)

ガオー

f0089748_21481830.jpg
これは何でしょう。
見たときには、怪獣かと思うくらいビックリでした。
むかしだっら、このくらいになったらもぎ取って食べていたのですけどね、
ところが、ここはだれも食べていないみたいです。
もったいないと思うのですが、勝手にとるわけにいかないよね。
[PR]
by narakin | 2009-10-23 21:53 | 風景 | Comments(10)

ドキッ!

f0089748_22301979.jpg
散歩コースある家の庭にこんなものが。
明るい時に見ているので、「おやっ?」と思って見ておれるけど、夜に見たら怖いだろうな。
それにしても、なんのために、こんなことをしているのだろう?
気付いてから4日目に、これはブログのネタになるとカメラでパチリ。
次の日に見たら、無くなっていました。
写真を撮っているところをお隣の人が見ていたので、告げ口でもされて、引っ込めたのかな?
[PR]
by narakin | 2009-10-22 22:41 | 風景 | Comments(10)