千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お年玉付き年賀ハガキ

今年は1月22日に当選番号の発表があったのですね。
昨日、思い出して、ネット検索して手持ちの年賀ハガキの番号と照合。
宝くじと一緒で、1等が当たっていないかなぁー と ワクワクしながら照合したんだけど。
そうそう当たるわけないよね。
163枚の中で、4等の下2桁が2枚だけでした。
f0089748_20541160.jpg
早速、近くの郵便局に行って局員さんに 「大当たり!」と言いながら見せたら、「当たって良かったですね」と局員さんがニコニコしながら対応してくれました。
賞品は切手シートでした。
f0089748_2057417.jpg

[PR]
by narakin | 2012-01-31 21:00 | その他 | Comments(10)

合体植物

奈良県のフラワーセンターで「合体植物」を展示しているというので、見に行ってきました。
フラワーセンターへ行くと、平日だったせいもあり見物者は誰もいない。
行き慣れた場所なので、展示場所はすぐに見つかりました。
f0089748_17554585.jpg
大根に白菜を接ぎ木した「ハクコン」
f0089748_17583858.jpg
白い大根と赤い大根を接ぎ木した「コンコン」
f0089748_1804816.jpg
大根に赤カブを接ぎ木した「カブコン」
f0089748_1822359.jpg
アブラナ科2種類の野菜苗を接ぎ木して栽培したのだそうです。

同センターでは、2010年にキャベツと大根を合体させた「キャベコン」、 2009年には赤と白の大根を合体させた「紅白大根」を栽培した経験があるそうです。
今回の成功率は10%~15%だったらしいです。

開園時間は9時~16時30分。入場無料。「合体植物」の展示は3月上旬まで。
[PR]
by narakin | 2012-01-30 18:13 | 変な野菜 | Comments(2)

アスパラガス敷き藁

4月初めにポットに種蒔きして、5月13日に定植したアスパラガス。
冬になって枯れてきた。
f0089748_2022560.jpg
12月に上の部分を全部切り取って寒肥をして、敷き藁をするつもりでしたが、今までほったらかしにしていたので、その作業をやっと完了しました。

枯れたものを切り取った状態。
f0089748_2028265.jpg
株の両サイドに苦土石灰、化成肥料、米ぬか、籾殻燻炭を施肥。
f0089748_20311187.jpg
最後は全体に敷き藁を置いて完了です。
f0089748_20444770.jpg
アスパラガスは種から栽培すると収穫出来るのは3年目からだそう。
1年目の昨年と2年目の今年は本体の根を十分に育てることに専念しましょう。

菜園仲間と話しをしていたら、「去年は2月半ば頃にジャガイモのキタアカリの種芋を買おうとしたけど、すでに売り切れになっていたので、今年はもう買ったよ。今のうちだったら店にたくさんあるから早く買った方が良いよ。」と言うのです。
無くなったら大変、今日、ホームセンターへ行ってキタアカリ3kgとメークイン3kgを買って来ました。
植え付け予定は3月初めです。
それまでに物置の中に保存しておきましょう。
f0089748_2043235.jpg

[PR]
by narakin | 2012-01-29 20:45 | 家庭菜園 | Comments(8)

チンゲンサイ

10月7日に種蒔きしたチンゲンサイと小松菜。
f0089748_2224150.jpg
長いこと畑に置いていたので、葉っぱが痛んできています。
f0089748_22202548.jpg
これ以上置いていても痛むだけなので、全部収穫しました。
この場所はジャガイモを植える予定なので、収穫した後はとりあえず天地返しをしておきます。
ジャガイモの植え付けは3月初めの予定なので、2月20日頃になったら堆肥とかの肥料を鋤き込んで整地する予定です。
[PR]
by narakin | 2012-01-27 22:30 | 家庭菜園 | Comments(2)

天地返し

9月初めに植え付けたキャベツの最後の1個を収穫でした。
今日は、このキャベツの跡地とニンジンの跡地を天地返しです。
f0089748_1752585.jpg
天地返しは寒中に耕地の表層と深層を入れ替えることで、深層で越冬しようとしていた害虫、雑草の根、土壌病害の原因となる病原菌を寒さに晒し、退治する 効果と、 前回の耕作で使った堆肥が深層に溜まってしまうため、その堆肥を表層に出すことで均一化する 効果があるのです。

スコップで天地返しをしていると、どこからともなく背黒セキレイが来て、餌を探しているのではないか。
f0089748_1801822.jpg
この背黒セキレイは近くに住んでいるのか、先日、玉ねぎの草取りをしている時にも来ていました。

キャベツは順次植え付けしていて、3月頃、5月頃に収穫出来る予定になっています。
f0089748_1834814.jpg

[PR]
by narakin | 2012-01-23 18:05 | 家庭菜園 | Comments(6)
12月半ばにビニールトンネル内に種蒔きした小松菜とホウレンソウ。
f0089748_20434362.jpg
本葉が2~3枚になり小松菜がかなり混み合ってきている。
f0089748_2045369.jpg
間引きしないとヒョロヒョロになってしまうので、間引きしました。
f0089748_20465222.jpg
もっと大きくなったらもう一回は間引きする必要があります。
[PR]
by narakin | 2012-01-22 20:48 | 家庭菜園 | Comments(4)

いも飴

久しぶりに家内の買い物についていった。
陳列棚の品物を見て歩くのは楽しいものです。
いつも行くスーパーで、陳列棚を見ていたら、「いも飴」が目に入った。
鹿児島産の物を見ると懐かしさのあまりに、つい買って来ました。
f0089748_174897.jpg
製造者は曽於郡大崎町仮宿の◯◯あめ本舗と書いてます。
20個ほど入って100円。 安い。

終戦直後の 小さいころは 薩摩芋で育ったようなものです。
その当時は、お店には品物も少なく、飴 といえば いも飴だったなあ。
久しぶりに食べてみたが、懐かしい味で、当時のことを思い出す味でした。
[PR]
by narakin | 2012-01-21 18:01 | おいしい物 | Comments(8)

何日ぶりだろう

今日は昼前から雨が降り出して、久しぶりのまとまった雨が降っています。

天気予報で、昼前から雨降りとのことだったので、雨が降る前に玉ねぎの草取りをして追肥をすることに。
1月15日迄にしようと思っていたのだが、下痢したり、用事があったりとで、やっと時間がとれたのです。
草取りをしている途中から雨がパラパラ降り出したが、今のうちに仕上げてしまわなければ、中途半端になるので、大急ぎで草取りと追肥を終わらせた。
f0089748_1952395.jpg
左の写真が草取り前、あまり草は生えていないのだが、追肥をする前に草取りをするのが良いのです。
右側の写真が草取りをして、有機配合肥料と鶏糞を追肥した状態。

左2列が晩生の玉葱で、下の写真で見るようにまだ根元が膨らんでいない。
右1列の大きい方が極早生の玉ねぎで、下の右側の写真のように根元がかなり膨らんで来ています。
f0089748_19572564.jpg
2月の中旬にもう一度草取りと追肥をした、あとは収穫を待つだけです。
[PR]
by narakin | 2012-01-19 20:08 | 家庭菜園 | Comments(6)

久しぶりの収穫

今朝、家内が「冷蔵庫の中に野菜が全く無くなってきたよ。畑から取ってきて。」と
じつは、私が11日朝からひどい下痢で、しばらく畑に行っていなかったのです。
昨日、やっとましになってきたのです。
そのために、家内が気を使ってくれていたみたい。

早速、畑へ行き、いろいろと収穫。
まずは、キャベツと白菜 どちらも 外側の葉がかなり霜でやられてきています。
f0089748_2124733.jpg
大根はまだまだ大丈夫。
f0089748_2135687.jpg
五寸ニンジンの最後に残っていたもの。小さな物ばかりだが、大事に食べなくては。
f0089748_216072.jpg
金時ニンジンはもう少し残っています。

ブロッコリーも、まだまだ収穫出来ます。
f0089748_2172937.jpg

[PR]
by narakin | 2012-01-16 21:11 | 家庭菜園 | Comments(8)

追っかけ

チアダンスを習っている孫娘Kのカルチャースクールの「こどもダンス発表会」があるというので、ジジババして応援に行く。
場所はカルチャースクールのある大型ショッピングセンターの一角で一般の買い物客が自由に見物出来る場所でした。
とはいっても、実際に見物しているのはほとんどが、出演する子供達と関係のある人達みたいでした。
今日は、キッズフープダンス、 バトントワリング、 ケイキフラ、 キッズチアダンス の4部門がそれぞれ2~3チームの発表があった。
孫娘はキッズチアダンスの部 緊張して出番を待っています。
f0089748_18225456.jpg
縁起を始めるとみんな楽しそうに演技してます。
f0089748_18274542.jpg
f0089748_1828657.jpg
習い始めてからまだ1年も経っていないし、5~6歳の子供達なので、たどたどしい動きですが なんとも可愛らしい。
このすぐ上のクラスの演技は段違いでした。
孫娘もそのうちに上手になっていくことでしょう。
[PR]
by narakin | 2012-01-15 18:40 | | Comments(4)