千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

<   2013年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

無花果防鳥ネット

無花果の実がついてきています。
f0089748_20482140.jpg

イチジクの実が熟してくると鳥が待っていましたとばかりに人間様より先に食べてくれます。
毎年のことですが、今のうちに防鳥ネットを張ることにことにしました。
支柱は3年ほど前からそのままにしてあるので、ネットを張るだけなんですが、それでも2時間ほど掛かりました。
f0089748_20535867.jpg

[PR]
by narakin | 2013-06-29 20:56 | 家庭菜園 | Comments(6)

今日の収穫

ミニトマトが鈴なりです。
f0089748_20245517.jpg

最近雨が多いので、実が割れたものもあるけどね。
ミニトマトの脇芽欠きしたあと、いろいろと収穫。
今日の収穫はこれだけ。
f0089748_2045158.jpg

[PR]
by narakin | 2013-06-28 20:51 | 家庭菜園 | Comments(10)

スイカが

小玉スイカが順調に育っていると思っていたのだが、昨日見たら、割れているのがある。
f0089748_21235362.jpg

スイカももともと砂漠地帯の乾燥した地域が原産地なので、水やりはほとんど必要ないのです。
今年は5月末から6月中旬までほとんど雨が降っていなかったのに、急に大雨が降ってので、水分を急激に吸収した結果、玉がはじけるように割れたのでしょうね。

10数個あるなかで、2個が割れていたよ。
その割れたスイカを並べて写真に撮ってみたら、なんとスイカが笑っているように見えるよ。
f0089748_21291626.jpg

どちらも7月初めに花が咲いたものなのでどちらもまだ未熟な状態。
小玉スイカの収穫時期は花が咲いてから約35日といわれているので当たり前だよね。

切ってみたら、1個はかなり赤くなり種も黒くなっているのもある。
f0089748_2156567.jpg

もう一方は赤身が薄く、種は黒くなっていなくて、明らかに未熟です。
f0089748_215897.jpg

どちらも食べられないことはないので、食べたよ。
黒い種がある方は若干の甘味ががあって、美味しかった。
黒い種がない方はほとんど甘味がなかったけど、みずみずしくて十分に食べることが出来ました。
残りのスイカはあと2週間ほどしたら順次収穫出来るようになることでしょう。
[PR]
by narakin | 2013-06-26 22:04 | 家庭菜園 | Comments(2)

孫娘S手術

あと20日でやっと満4歳になる孫娘Sはかなり前から中耳炎で耳が聞こえにくくなり、今までも何度か鼓膜を切開して耳の中の水を抜いていたんだって。
病名は「滲出性中耳炎」だそう。
原因はアデノイドと扁桃腺の肥大により、鼻と口との通路が塞がれるために鼻水が口の方へ出ることが出来ずに中耳の方に溜まってしまう症状です。

なかなか治らないので、大きな病院で手術することになった。
昨日(6月24日)に入院して、今日(6月25日)に手術が決まった。

孫娘の家から病院まで車で30分ほどかかる場所、昨日は父親が仕事なので、ジジババして車で病院まで送ってあげることにした。

昨日14時に入院手続きとのことで、昼過ぎに孫娘の家に行ったら、孫娘はジジババの顔を見て喜んでくれた。
母親に言われていたのか、入院するんだと遠足にでも行くような無邪気な様子。
家を出るときでもじいちゃんの車に乗ると喜んでいるんだよ。
入院の意味が分かっていないのがいじらしかった。

入院手続きしている間、じいちゃんと折り紙を楽しんでいた。
f0089748_22255856.jpg

病室へ案内されてから、母親が入院時の説明を受けている間には子供の遊び場で遊んでいたよ。
f0089748_22545351.jpg


今日は12:00から手術とのことで、昼前に行くと父親は休みを貰って付き添い。
母方のじいちゃんばあちゃんも来ていた。
12:00になると看護師さんが迎えに来たので、父親が孫娘を抱っこして母親と一緒に手術室に連れて行った。
2人のばあちゃんとも心配性で、大丈夫かな?と不安そうな顔をしている。
約2時間後に手術が終わり病室に帰ってきたが、麻酔が完全に切れていないのか、疲れたのか、最初は目が開いていたが、まもなくとろ~んとして寝込んでしまった。
手術は全身麻酔でおこなわれたとはいえ、よく頑張ってくれたね。
1週間後に退院する予定とのこと。

手術の内容は肥大化したアデノイドと扁桃腺を切除して、鼓膜に孔を開けて中の液を吸いだし、鼓膜にあけた孔にチューぷを取り付けたとのこと。
チューブは中耳が外気と通じる役目をするもので、2年間ほど装着したままにしておくとのこと。
その後でチューブを抜くと鼓膜の孔は自然にふさがるらしい。

孫娘の手術が無事終わって、寝顔も見ることが出来たし、孫娘の両親がついているので、両方のジジババはその時点で、病院を後にした。

夕方、母親からのメールによると、まだボンヤリしている状態らしいが、目を開けた時に、「じいちゃんとばあちゃんは?」と言っていたとのこと。
それを聞いたら、涙が出て来たよ。
今夜はちゃんとおとなしくしてくれなくて母親が苦労するのではないかな。
[PR]
by narakin | 2013-06-25 23:03 | | Comments(13)

トマト

トマトを2個収穫。
f0089748_1945293.jpg

どちらも同じ種類だけど、大きさが違います。
綺麗に見えるけど、じつは大きい方は尻腐れ、小さい方は割れ
f0089748_19462954.jpg

今年は尻腐れが多いのです。
物の本によると水不足か水のやり過ぎが原因とか。
今年は5月末から6月中旬過ぎまでほとんど雨が降らなかったのが大きな原因かな?
トマトには水やりは不要と聞いていたので、水やりしていなかったのだよね。
水不足だと、根からのカルシウム吸収が出来にくくなり、カルシュウム不足が尻腐れの原因になるらしい。

一方、割れの方は雨が多く降ったときに発生するのです。
このところ急に雨が沢山降ったのが割れの原因になったみたいです。
[PR]
by narakin | 2013-06-23 19:56 | 家庭菜園 | Comments(0)

今日の初収穫

夏野菜の実物がそろそろ収穫です。
まずは満願寺唐辛子。 ちょっと形が悪いけど、味は問題なし。
f0089748_204841100.jpg

ニガウリとミニトマト。
f0089748_20512480.jpg

ニガウリはゴーヤチャンプルーにして美味しく頂き。
3日間雨が降っていたので、ミニトマトは割れているのがあった。
まもなく、ミニトマトがどんどん穫れそうです。
[PR]
by narakin | 2013-06-22 20:55 | 家庭菜園 | Comments(2)

童謡作家

昨日の投稿の 童謡「あの子はたあれ」を見ていた家内が、
「あっ! この童謡の作詞者は 日野出身の人じゃない? たしか、近江日野商人館で見た記憶があるよ」

4月25日に行ったので、その時の写真を確認したら、出て来たよ。
f0089748_22535366.jpg


f0089748_2255107.jpg

説明書によると、
 日野町大窪の人で、昭和5年15歳の時から群馬県藪塚(現太田市)近江日野商人のお店の岡崎醤油醸造店に10年間奉公し、その間、趣味として作詞に親しんでいた。
同14年に「泣くのはたあれ」を雑誌「童謡と唱歌」に投稿し、それを目にした作曲家の海沼実により。同16年に「あのこはたあれ」と改題して曲がつけられ、レコード化された。
その後、詩集の同人誌「葉もれび」を主宰する一方、多くの学校の校歌など、千編以上の作詞を手がけた。
平成11年に享年84で永眠した。

ひょんなことで、ナツメの花が結びついていたものです。
[PR]
by narakin | 2013-06-21 23:13 | その他 | Comments(6)

ナツメの花

いつもの散歩コースにナツメの木があるのに気付いていた。
f0089748_1550039.jpg

今日、よく見ると花が咲いている。
白くて小さな花なので、目立たないのです。
f0089748_15532687.jpg

すでに小さな青い実が付いている枝もある。
f0089748_15543099.jpg

昔聞いたことのある童謡を思い出しました。
   ♪♪ あの子はだあれ だれでしょね なんなんなつめの 花の下
     お人形さんと 遊んでる かわいい美代ちゃんじゃ ないでしょか ♪♪

今日は雨が降っていたげど、花の下で遊んでいる 美代ちゃん を想像することは出来ました。
[PR]
by narakin | 2013-06-20 16:08 | | Comments(4)

インゲン初収穫

3月末に種蒔きしたインゲン豆、雨が少なかったので、成長が悪いが、それでも実をちゃんとつけている。
今日、初収穫でした。
f0089748_20375052.jpg

雨がほとんど降らなかったせいか形も悪いし、若干硬かった。
明日は本格的に雨が降るらしい。
[PR]
by narakin | 2013-06-18 20:39 | 家庭菜園 | Comments(2)

メークインの収穫

ジャガイモはメークイン30個、キタアカリ30個の種芋を3月1日に植え付けた。
今年はジャガイモの成長期に雨が降らなかったのが影響しているのか、成長が悪い。
キタアカリは枯れるのが早くて、1週間前には収穫したんだけど、小さな芋ばかり。
1週間前にはメークインはまだほとんど枯れていなかったので、雨が降るのを待っていたが、雨が降ったのは一昨日。それまでにメークインもかなり枯れてきている。
f0089748_21322641.jpg

明日から雨が降り出すとの予報なので、今日、全部掘り出した。
f0089748_2134538.jpg

こちらも、大きな芋が少なくて、小さな芋が多かった。
ちゃんと大きくなっていたら、この2倍以上の量になるんだけどな。
f0089748_21365423.jpg


ジャガイモを掘っていたら、亀の卵が出て来た。
f0089748_21374534.jpg

畑の横の農業用水路には沢山のカメが住んでいて、畑に上がってきた葉卵を産み付けているんです。
ここにいるカメはほとんどミシシッピーアカミミガメ。縁日の屋台で売られているミドリガメです。
f0089748_2141669.jpg

[PR]
by narakin | 2013-06-17 21:41 | 家庭菜園 | Comments(4)