千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー

<   2015年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

梅の花

いつもの散歩コースに十数本の梅の木がある。
その中の1本だけが4~5日前からチラホラと花を咲かせている。
f0089748_20475507.jpg
愛用のデジカメを持っていなくて、携帯のカメラで撮ったのでゃっかんぼけている。



[PR]
by narakin | 2015-01-29 20:52 | | Comments(10)

万葉集をよむ

奈良県立万葉文化館で毎月開催されている「万葉集をよむ」という講座があります。
1年前に知り合いに誘われて聴講しています。
万葉文化館の研究員が「万葉集」の歌を数首ずつ取り上げて読み解きます。
平成26年度は「万葉集」の巻の挽歌(死を悼む歌)がテーマです。
事前申し込み不要で聴講料無料

定員150名(当日先着順)ですが、今日は200人を越していたみたい。
f0089748_21061683.jpg
今日は 妻への思いー大伴家持ー と題して 3巻・462~474番歌

462番歌
 十一年己卯。夏六月、大伴宿祢家持悲傷亡妾作歌一首
 (十一年己卯。夏六月に、大伴宿禰家持の亡りし妾を悲傷びて作れる歌一首)
  (739年)新暦8月 おおとものすくねやかもち の みまかりし おみなめをかなしびて 作れる
   歌一首

 従今者 秋風寒 将吹焉 如何獨 長夜乎将宿
  今よりは秋風寒く吹きなむを いかにか独り長き夜を宿む
 読み方 (今よりは あきかぜさむく ふきなむを いかにか ひとり ながきよを ねむ)
 現代訳:今からは秋風が寒く吹くだろうに、私はどのように独りで長い夜を寝ようか

妾は万葉集では広く女性、下女の類か
時に家持は22歳で妻のいるべき年齢で、後妻の阪大嬢(おおいらつめ)に対して憚った称かともいう。

このような感じで、言葉の説明や時代背景などを交えて細かく読み解いてくれます。
難しい歌を分かり易く?解説してくれるので勉強になります。

平日の昼間の講座なので、参加者のほとんどはお年寄りです。
私はしょっちゅう眠たくなってうとうとしていますが、
みなさん、熱心に聴講していますよ。

[PR]
by narakin | 2015-01-28 21:48 | 歴史 | Comments(4)

男だけの料理教室

今日は、2ヶ月に1回の「男だけの料理教室」でした。
昨年当初のメンバーは8名だったが、年末には6名に減っていたので、市の広報誌で募集を掛けた結果、本日から4名の新人が加わって、10名になった。

本日のメニューは
 ①ぶりの柚子みそ煮 
 ②カブラ汁
 ③かぶの葉のポン酢かけ
 ④寄せ卵
 ⑤金時ご飯
意外と手間の掛からないレシピだったので、バタバタしながら比較的早く調理が終わった。
f0089748_22003153.jpg
出来上がった料理は昼食会で美味しく頂きました。



[PR]
by narakin | 2015-01-26 22:04 | おいしい物 | Comments(6)

もう春?

今日午前中、畑に出ていたら上空で ピーチクピーチク とヒバリの鳴き声が。
f0089748_19524458.jpg
空を見上げると1羽のヒバリが飛んでいる。
カメラを構えてみたが、コンデジでは掴まえることが出来ない。
暫くしたら、枯れ草の田圃の真ん中にスーッと降りてきた。

昨日今日とポカポカとした穏やかな天気だったので、ヒバリも春だと勘違いして飛び出してきたのかな。
まだまだこれから寒くなるのにね。




[PR]
by narakin | 2015-01-25 20:01 | 風景 | Comments(2)

大寒

今日は一年のうちで1番寒いと言われる大寒です。
とは言っても、最低気温は氷点下にもならず、最高気温は10度近くで特に寒い日でもなかった。
アオサギもいつもの水路で魚を狙っている。
f0089748_20525669.jpg
水鳥(ヒドリガモ?)もノンビリと群れていたよ。
f0089748_20531401.jpg
正月に入ったとたんに極端に冷え込んだので、それ以降は気温が低くても 冷え込んだな という感じがしない。
今年は平年に比べる暖冬になるみたいです。

[PR]
by narakin | 2015-01-20 20:58 | 風景 | Comments(8)

とんど焼き

昨日のウォーキングの途中で寄った郡山八幡神社の庭にこんなものが。
f0089748_21035755.jpg
   一月十五日 大とんど と書いてあります。
神社の方に聞いてみたら、十五日の朝八時からブルーシートを掛けている所でとんど焼きをするのだそうです。
雨の予報が出ているけど、雨が降っても実施するとのこと。
また、九時からはゼンザイの振るまいもあるので来て下さいと言われました。
今日の十五日は朝から雨が降っていたけど、盛大にとんど焼きが行われたのでしょうね。
我が家からは遠い所だし、雨が降っていたので、行きませんでした。

とんど焼きはお正月の門松とか注連飾りとか書き初めの習字とかを持ち寄って燃やすものです。

昔は、あちこちで行われていたけど、最近はほとんど見かけなくなりましたね。
私の現在住んでいる近くの田圃でも三十数年前までは とんど焼きをしていたけど現在は行われていません。

鹿児島では 鬼火焚き といって、一月七日に行われていました。
地元の公民館の庭に数本の竹でヤグラを組み、各家から門松や注連飾りを持ち寄って燃やしていた。
その時に、竹の先にさして焼いた餅を食べいたものです。
半分に割った1m程の孟宗竹の節々に燃え終わった後の炭を置いたものを各家の門松のあった場所に置いていたのを思い出します。

今は鹿児島でも鬼火焚きをしている場所は少ない見たいです。
昔の伝統的な行事が無くなるのは寂しいものです。

[PR]
by narakin | 2015-01-15 21:28 | イベント | Comments(10)
大和郡山市ボランティアガイドクラブが企画して案内してくれるほぼ毎月定期的に実施されるもの。
毎回、朝9時から12時頃までに回れる5~9km程度のコース設定です。
今日のテーマは 「郡山町内12ヶ所の北向き地蔵巡り」(歩行距離約5km)
今日の参加者は約80名ほどで、5斑に別れ、各班2名のガイドさんがついて案内でした。

毎回のことですが、スタート前に市長さんが挨拶してくれます。
市長の挨拶の後に1班から2分間隔でスタート。

それぞれのポイント(地蔵堂)の所でガイドさんが地蔵堂の成り立ちとか地域の方々がいかにしてお世話をしているかを説明してくれる。
f0089748_22113662.jpg
大和郡山市のほぼ中心部にある12ヶ所の北向き地蔵さん巡りました。
市内全体をさがしたらまだ沢山あるかもしれません。

なぜ北向きになっているのか? 諸説あるみたいですが正確なところは分かりません。
何カ所かの地蔵さんはここに来るまでに町作りの工事の関係などで2ヶ所も移転して、以前は西向きだったとか、南向きだったとか分かっているのもありました。

北向き地蔵を巡っている途中には北向きで無い地蔵堂を何カ所か見かけました。
郡山市内にはどこに行っても地蔵堂があり、地域の方々が大事にお世話されています。
大小いろいろな地蔵堂がありますが、どの地蔵堂でも生花を絶やないそうです。
f0089748_22120955.jpg
8月のお盆期間には地蔵盆といわれる地蔵菩薩のお祭り行われている。
各地蔵堂によって若干の違いがあるが、お坊さんによるお経や西国33ヶ所ご詠歌を唱えたあとは、子供達を喜ばせるような遊びをしたりするそうです。

[PR]
by narakin | 2015-01-14 22:36 | 歴史 | Comments(2)

また真っ白い鳥

今朝の散歩で、先日と同じ場所で、また真白い鳥をみかけた。
右手にいるのはハクセキレイ、右上の若干大きな鳥はツグミかな。
f0089748_18505419.jpg
遠い所にいたのを手持ちのデジカメでズームして撮影。

ハクセキレイとツウショットを撮ったが、残念ながら後ろ向き。
大きさはほぼ一緒。動きも全く同じでした。動画で示せないのが残念。
f0089748_18510135.jpg
個別に撮影したのをトリミングして並べてみる。全く同じ格好でないので、わかりにくいが同じセキレイではないかと思われます。
f0089748_18511088.jpg
今度見かけたら動画撮影して見ましょう。


[PR]
by narakin | 2015-01-12 19:00 | 動物 | Comments(8)

恐竜だよ

娘が仕事が入った為に、だんご3兄弟を預かることに。
寒い時期なので、家の中ばかりでは大変。
かしはらナビプラザと言うところで、恐竜の模型を展示した「ダイナソーワールド恐竜の世界へ」を開催しているので、そこへ連れて行った。
全長2~3mほどのティラノサウルス、ステゴサウルス、プテラノドンの模型の模型が展示されており、近づくとセンサーが反応してうなり声を上げたり、首を動かしたりする。
だんご3兄弟は喜んで、触りまくっていた。

ティラノサウルス
  口の中に手を入れても、素材が柔らかいく痛くないので、子供達は手を噛まれて遊んでいた。
f0089748_19421817.jpg
ステゴサウルス
  首としっぽを動かしていた。
f0089748_19422807.jpg
プテラノドン
f0089748_19423732.jpg
子供達は事務所で風船を貰って帰り、家で風船を膨らませて3人して大騒ぎしながら遊んでいた。




[PR]
by narakin | 2015-01-10 19:49 | | Comments(4)

種蒔き

寒の入りに入ってから種蒔きは常識ではあり得ないよね。
寒い時期だから当然ビニールトンネルです。
3月頃になると露地物の野菜がなくなります。
ビニールトンネル内で栽培すると葉物なら2ヶ月ほどで使えるようにになるでしょう。

サニーレタスと小松菜とチンゲンサイの種蒔きをして、燻炭を上にかけた。
f0089748_17102587.jpg
たっぷりと水を掛けてからビニールをかけてトンネルにしました。
f0089748_17103453.jpg

[PR]
by narakin | 2015-01-09 17:12 | 家庭菜園 | Comments(4)