千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

<   2016年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

燻炭作り

稲の籾殻を燻して炭化させたものが籾殻燻炭です。
燻炭は保水性、通気性、排水性の改善や土壌の微生物の増殖や酸性を中和する等の効果があります。
いわゆる土壌改良材として活躍してくれます。

近所の農家さんからたくさんの籾殻を頂けるので、ナラキン菜園の空き地で燻炭作りです。
籾殻は火が付きにくいので、藁を一束ほど燃やして種火として、その上に籾殻をかぶせて置くと燻されていきます。
燃えている場所に空気が少ないと燃えにくいために燻されるという寸法です。
したがって、燃えている場所が表面に出ないように籾殻をかぶせていくのです。
最終的に黒い部分が半分以上になってきたら、ほぼ完了。
f0089748_19334449.jpg

この状態で消さないと燃え尽きて灰になってしまうので、タイミングが重要です。
水を十分にかけて消火です。
f0089748_1936594.jpg

この状態で数日間かけて十分に乾かしてから袋に詰めて保存しましょう。
[PR]
by narakin | 2016-10-31 19:38 | 家庭菜園 | Comments(6)

二番手のチンゲンサイ

一番手のチンゲンサイは10月4日に初収穫した。
その時にすでに芽が出ていた二番手のチンゲンサイがちょうど採り頃に
f0089748_2095595.jpg

今日、約半分を収穫。
f0089748_20103050.jpg

アゲと一緒に炊いてもらった。
美味しかったよ。
二番手はあと1回は収穫出来ます。

すでに三番手も芽が出ています。
[PR]
by narakin | 2016-10-30 20:12 | 家庭菜園 | Comments(2)

ソラマメの種差し

ソラマメの種を買っておいて撒きどきを待っていた。
f0089748_18564215.jpg

種の袋に書かれている「まきどき」は9月上旬~11月中旬
ナラキン菜園では毎年10月末に種まきしている。
今日、種まきすることに。

ソラマメは種を撒くというよりは種を差すというのが正しいかな。
ソラマメのオハグロ(赤矢印)の部分から芽が出てくるんだよね。
f0089748_19155966.jpg

このオハグロを土の中に入れ黄色い線のあたりから上は外に出るように差すのです。
差した状態。
f0089748_19162669.jpg

豆の一部が出ているので、鳥に狙われる危険があります。
したがって、芽が出て、本葉がしっかりとなるまではネットで覆いました。
f0089748_19183037.jpg

[PR]
by narakin | 2016-10-29 19:20 | 家庭菜園 | Comments(4)

キャベツ初収穫

今年は白菜もキャベツも虫食いだらけでまともに出来ているのは少ない。
防虫ネットをしっかりとかぶせていたのですけど、どこかの隙間から入り込んだのでしょうね。
無農薬でいきたかったのだが、あまりにも酷いので、途中で殺虫剤を散布したよ。
それでも、外側の葉っぱは見るも無残な状態。
f0089748_17424286.jpg

殺虫剤を散布してから十分時間が経っているので、2個だけ収穫。
虫食いのある外側の葉を取り除くと、なんとか様になっていたよ。
f0089748_1745830.jpg

大きな方は娘にあげた。
畑に残っている10個ほどは小さい方よりもさらに小さめの物ばかり。
しかも、虫食いがもっとひどくて、まともに収穫できるのがどれだけあるのかな。
[PR]
by narakin | 2016-10-29 17:50 | 家庭菜園 | Comments(4)

二番手の小松菜

一番手の小松菜は10月2日に初収穫した。
その時にすでに芽が出ていた二番手の小松菜がちょうど採り頃に
f0089748_19422275.jpg

今日、三分の二を収穫。
娘に半分あげて、残りの半分。
f0089748_1944566.jpg

残りは我が家で「小松菜と豚肉炒め」にして食べた。
美味しかったよ。
二番手はあと1回は収穫出来ます。

三番手の小松菜が芽を出しているので、2~3週間ほどしたら収穫出来るでしょう。
[PR]
by narakin | 2016-10-27 19:49 | 家庭菜園 | Comments(4)

大根の間引き

10月8日に種まきした大根の苗が間引きをしなくてはいけないほど大きくなってきた。
f0089748_19574081.jpg

一か所に4~6粒の種を撒いたのがほぼ全部芽が出ているので最終的には1か所1本にしなくてはいけません。
本日は、取りあえず、1か所に2本ずつ残して間引きしました。
f0089748_2023252.jpg

もう少し大きくなって来たら1か所に1本になるように間引きしましょう。

本日の間引き菜。
味噌汁の具にでもして食べましょう。
f0089748_2065658.jpg


大根は8月22日と9月9日と10月8日と3回に分けて種蒔しています。
8月22日に種まきした大根がそろそろ収穫出来る大きさまで育ってきています。
[PR]
by narakin | 2016-10-25 20:11 | 家庭菜園 | Comments(8)

2番手サツマイモ

6月14日に植え付けた2番手のサツマイモ、蔓がいっぱい伸びて豊作の予感。
f0089748_2022393.jpg

大いに期待して一株掘ってみたが、大きい芋がほとんど出てこない。
もっと大きな芋をと掘れども掘れども大きな芋が出てこない。
4株でこれだけしか出てこなかった。
f0089748_20373872.jpg

昨年はかなり大きな芋がたくさん収穫出来ていたのにね。
蔓がいっぱい伸びているのに、小さな芋しか取れないのはいわゆる「蔓ボケ」だよ。
主に窒素肥料が多い時に起きる現象。
サツマイモの場合は肥料家の少ない土地の方が良いと言われています。
[PR]
by narakin | 2016-10-24 20:50 | 家庭菜園 | Comments(4)

サギ

かなり遠くの木の上にサギが止まっているのに気付いた。
カメラのズームをいっぱいにして撮影。
f0089748_1953298.jpg

肉眼でははっきりとしなかったが、ダイサギ(シラサギ)みたい。
このこんもりとした木のてっぺん近くの枝先に器用に立っているんだよ。
f0089748_19202645.jpg


そこに、アオサギが飛んできてダイサギに遠慮しながら近くでバタバタしている。
f0089748_1994399.jpg

しばらく見ていたら、ダイサギが飛んで行っていなくなった。
先ほどのアオサギもどこかに飛んでいった。
しばらくしてから、先ほどダイサギが止まっていた場所にアオサギが止まっている。
f0089748_19145473.jpg

止まりやすい場所なのかな?
[PR]
by narakin | 2016-10-23 19:21 | 動物 | Comments(2)

ハヤトウリ

今年もハヤトウリが元気に育っている。
f0089748_20535782.jpg

ハヤトウリは雄花と雌花があるんだよ。
ハヤトウリの実になる形を付けた雌花もたくさん目立つようになってきた。
f0089748_20544731.jpg

雄花には実の形はない。
f0089748_20575634.jpg

一番大きな実はまだ4cm程しかない。
f0089748_20591629.jpg

収穫出来る大きさは10cmほどまでになります。
あと1週間ほどしたら収穫出来るかな。
昨年は10月20日には初収穫出来たんだよね。
[PR]
by narakin | 2016-10-21 21:02 | 家庭菜園 | Comments(6)

長いことお疲れさん

4月22日に植え付けたナスビと万願寺トウガラシがよく頑張っている。
f0089748_2105830.jpg

ナスビはかなりくたびれてきたかな。
万願寺トウガラシはまだまだ青々として実もたくさん付いている。
しかし、この場所は10月末にエンドウ豆を植えるので、そのために場所を開けなくてはならない。
今日、 長いことお疲れさまと 全部撤去した。

それと同じように、3番手のキュウリも頑張ってくれたが、息切れしてきたので、こちらも撤去。
f0089748_21102660.jpg


最後のナスビとキュウリ。
f0089748_21113646.jpg

万願寺トウガラシは2株だけで、こんなに沢山残っていたよ。
f0089748_21122231.jpg


跡地は明日にでも耕して苦土石灰と肥料を鋤き込んでおきましょう。
[PR]
by narakin | 2016-10-20 21:14 | 家庭菜園 | Comments(6)