千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

孫息子の最近

春休みを楽しんでいる だんご3兄弟
f0089748_2253239.jpg
昨年の10月に県立図書館で「LaQ作品展示と体験コーナー」へ連れて行ってから、K太、J太が LaQ にはまっている。
今日も、孫息子の家に行ったら、2人で色々と組み立てていました。
組み立てた物を持って、写真を撮れと。この得意そうな顔。
LaQは7つの基本パーツ(約2cmの大きさ)を組み合わせて、二次元、三次元の造形を楽しむ遊び道具です。
子供だけでなく、大人もはまっているらしいです。
工夫によって、かなり大きな建物(例えば金閣寺)とか、ロボット等を組み立てることができるのです。
大物を作るためには当然、数千個単位の部品が必要でしょうね。

Ky太は2人についていけないので、J兄のオモチャを借りて喜んでいました。
[PR]
# by narakin | 2010-04-01 23:09 | | Comments(12)

菜の花がいっぱい

f0089748_2224277.jpg
我が家の近所の川の土手に菜の花が満開です。
いつごろからか知らないけど、最近、どこの川でも菜の花がいっぱい咲いているのだよね。
これは、多分 セイヨウカラシナ でしょう。
セイヨウカラシナはヨーロッパ原産のアブラナ科アブラナ属の二年草で、アブラナとクロガラシの雑種だそうです。
日本では関東以西、特に関西地方の河川敷などで大繁殖をしているとのこと。
セイヨウカラシナもカラシナと同じように漬け物すると美味しいそうです。
食べたことはないですけどね。
[PR]
# by narakin | 2010-03-31 22:37 | | Comments(8)

極早生タマネギ

昨年10月20日に苗の植付けた極早生タマネギがなんとか使える大きさになってきました。
f0089748_2157720.jpg
大半はまだ小さいので、とりあえず一番大きな玉葱を2個だけ収穫した。
早速、食べましたよ。
十字に切り目を入れて、電子レンジで柔らかくなるまでチンして、ポン酢と鰹節をかけて食べます。
甘くて美味しいです。
f0089748_21573429.jpg
約200個植えてあるので、贅沢に使えます。
子供達も好きなので、もう少し大きくなったら持って行ってあげよう。

奈良盆地の高田川の桜が7分咲きだと言うことで、ドライブがてら見に行ってきました。
f0089748_2261747.jpg
7分咲きは若干物足りない感じでしたが、それでも綺麗でしたよ。
昨年は満開で、花びらがハラハラと散っている様子が素晴らしかった。
[PR]
# by narakin | 2010-03-30 22:06 | 家庭菜園 | Comments(8)

種芋の植付け

昨年はヤーコンの種芋を3月28日に植付けているのを思いだしたので、今日は寒かったけど、頑張って植え付けをしました。
f0089748_21364075.jpg
土の中に埋めてあった種芋の固まりを掘り出して、一つずつ切り離します。
切り離した種芋を約40cm間隔で埋めていきます。その上に燻炭を置いて植付け完了。

ついでに、里芋の種芋も植え付けです。本来なら4月中旬頃が植え時なんですけどね。
里芋は約30cm間隔で植え付けでした。
f0089748_21494186.jpg


ヤーコンも里芋も収穫は11月~12月なので、かなり時間がかかります。
[PR]
# by narakin | 2010-03-29 21:54 | 家庭菜園 | Comments(8)

空豆の仕立

空豆がだいぶ伸びて来たので、そろそろ仕立なくては。
まずは支柱をV字型に立てていきます。
1株から4本ずつ伸ばしている空豆を両サイドに2本ずつ振り分けて紐で挟み付けて躾けていくのです。
f0089748_2144463.jpg
まだ短いので一番下を固定しただけです。
成長につれて、2段目、3段目を紐で挟んで支えてやります。
このように両サイドに振り分けて支えていくことで、風通しと陽当たりを良くすることが出来ます。
花も咲いてきています。
[PR]
# by narakin | 2010-03-28 21:55 | 家庭菜園 | Comments(8)

サラノキ

昨日、テレビで「花は桜だけではないよ」と、いろいろと紹介しているなかで、「サラノキ」が今が見頃だと放送されていたので、片道2時間半かけて琵琶湖まで見に行ってきました。
f0089748_2241887.jpg
「祇園精舎の鐘の声 諸行無常のひびきあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす」
平家物語の冒頭に登場する沙羅双樹として知られる樹です。

インド原産のフタバガキ科の高木です。
滋賀県草津市にある「草津市立水生植物公園みずの森」の温室の中で咲いていました。
日本ではこの1本のサラノキだけが花を咲かせているそうです。
冬は半落葉となり、2月半ば過ぎに新葉が展開してその先に花芽が出て、房状に蕾がつき、花は下垂して咲くということです。
花は2.5cmほどの小さな白黄色の星形をしています。
樹に近づくと、プーンとジャスミンティーのような何とも言えない甘い香りがただよっていました。

日本の寺院では日本原産の「ナツツバキ」(ツバキ科)や「ハクウンボク」(エゴノキ科)を沙羅双樹と見立てて鑑賞しているのだそうです。
4年前に撮影した、大和郡山市の矢田寺で「沙羅双樹」として紹介されていた「ナツツバキ」です。
f0089748_232176.jpg

「草津市立水性植物公園みずの森」は年間を通じて四季折々の花々を咲かせており、特に温室内にはスイレンの池があり、年中、色とりどりの花を咲かせているそうです。

隣には「滋賀県立琵琶湖博物館」があり、琵琶湖の歴史とか発掘化石とか水生動物などの展示をしていました。
[PR]
# by narakin | 2010-03-27 23:14 | | Comments(8)

久しぶりの孫娘

一昨日指宿から届いた空豆を約4等分して、次男には宅配便で送り、娘には昨日持って行ってあげたので、今日は長男の家に持って行って上げました。
家に入ったら、孫娘が大喜びで早速じぃじを相手に大はしゃぎ。
じぃじも嬉しくてしばらく一緒に楽しく遊びました。
孫娘は4歳と4ヶ月。4月から幼稚園に行くことが決まったので、お祝いの意味もありました。
f0089748_2020275.jpg
4歳4ヶ月にもなると、女の子はけっこう、おしゃまさんになりますね。
昨日はママとプリキュアの映画を見てきたとのことで、プリキュアの帽子をかぶっておすまし。
プリキュアってなに? じぃじにはなんのことかさっぱり分かりません。
[PR]
# by narakin | 2010-03-25 20:28 | | Comments(8)

新装オープン

大和郡山市に明日グランドオープンするイオン・ジャスコ。
3月19日からソフトオープンと称してすでに開店しています。
奈良県で3番目の規模の店舗だそうです。
そこへ、行ってきました。
オープン間もないので、かなりの人出です。
テナントもたくさん有り、活気にあふれていました。
グランドオープンの明日は大混雑するのかな。
平城遷都1300年祭 公式記念品なる物が展示されていました。
f0089748_20434745.jpg
奈良の特産品のイチゴ、葛、ソウメンの商品は分かるけど、たまごサブレとチョコエクレアが奈良とどんな繋がりがあるのかな?
なんでもキャラクターの「せんとくん」が付いていたら良いといったものでもないと思うのですが。
[PR]
# by narakin | 2010-03-24 20:50 | Comments(6)

ソラマメ

故郷の妹の旦那さんからたくさんのソラマメが宅配便で届きました。
有り難いことです。たくさんあるので、娘や息子の所にお裾分けしなくては。
f0089748_21281439.jpg
自分の畑で栽培している指宿のソラマメです。
3月10日前後に霜に当たったりして、肌色が悪くて出荷出来ない物だといってましたが、中の豆は大きくて綺麗だし味も良いですよ。

指宿ではソラマメの栽培が盛んで、特にハウス栽培で年末から出荷しているのもあるし、露地栽培でも2月3月から出荷出来ているのです。
正月から市場に出ているソラマメの大半は指宿産だと行っても過言ではないくらいです。
[PR]
# by narakin | 2010-03-23 21:44 | Comments(10)

お墓参り

昨日は黄砂と強風の天気でしたが、今日は穏やかな晴天でした。
娘が孫を連れて来たので、一緒にお墓参りに行ってきました。
K太とJ太は墓地に着くなりお墓の間を走り回って遊んでいる。
Ky太はじいちゃんと一緒に草引きを手伝っているのかと思ったら小石を拾って遊んでいる。
ばあちゃんが花筒を洗ってお花を差しているのを見ていたK太は出来上がった花筒を1個持って運んでくれたよ。
墓石の掃除も終わり、お花を飾り、昨日作ったぼた餅をお供えにして、お線香を上げました。
K太とJ太は神妙に手を合わせてお祈りです。Ky太はお母さんと一緒に手を合わせてくれました。
f0089748_2244527.jpg

[PR]
# by narakin | 2010-03-22 22:05 | イベント | Comments(8)

彼岸の中日

3月21日は春分の日。 彼岸の中日です。
朝、起きたら、曇っている訳ではないのに、薄暗い。
f0089748_2184490.jpg
この写真はお月さんじゃないんだよ。太陽が肉眼で満月のように見えるのです。
すごい黄砂のせいです。

昼前に家内と2人でぼた餅作り。
半殺しのお餅に小豆餡をつけたものと、キナコをまぶしたものを作ったよ。
f0089748_21141985.jpg
今日は黄砂と風が酷かったので、お墓参りは明日にすることにしました。
[PR]
# by narakin | 2010-03-21 21:16 | おいしい物 | Comments(12)

芽吹き

新芽が勢いよく吹き出してきました。
トゲに注意。さて、何の新芽でしょう?
f0089748_20584994.jpg
本体はこれ、山椒です。
7年前に、30cmほどの苗木を買ってきてナラキン菜園の端っこに植えたのです。
現在、約1.5m。なかなか大きくなりません。
f0089748_2194526.jpg
山椒の新芽の香が好きです。
[PR]
# by narakin | 2010-03-20 21:14 | 家庭菜園 | Comments(6)

アセビ

f0089748_20174337.jpg
近所のお宅にある馬酔木(あせび)の花。
開花時期は、 3/初頃~ 4/中頃 なので、今が一番の見頃です。

馬酔木の名は、馬が葉を食べれば苦しむという所からついた名前であるといわれています。
奈良公園に行くと、いっぱい咲いています。
馬酔木には毒があるので、奈良公園の鹿もこの木の葉っぱは食べないので、奈良公園にたくさんあるとのことらしいです。
[PR]
# by narakin | 2010-03-19 20:45 | | Comments(4)

桃にミツバチ

近所の土手に桃の花が満開です。
f0089748_17312657.jpg
近づいて見ると、ミツバチが数匹、飛び回って、こっちの花、あっちの花へと潜り込んで蜜を集めている。
1カ所に数秒ほどで、すぐに別な花へと忙しく飛び移っていました。
ミツバチ達の働きによって、受粉されて桃の実が出来るんだよね。
ナラキン菜園のイチゴの花も咲き始めているが、今日はまだミツバチの姿は見えなかった。
その内に、匂いを嗅ぎつけて来てくれるでしょう。
[PR]
# by narakin | 2010-03-18 17:39 | | Comments(8)
ナラキン菜園の端っこにちょっとした花壇をつくってます。
スパラキシスを植えていますが、その横にこんな花が咲いていました。
f0089748_21315746.jpg
アレッ、これは何と言う花?いつ植えたのかな?
最近、こんなことが良くある。歳のせいかな?
写真撮って、家に帰ってから思いだした。
去年の秋に生協で買ったアイフェリオンの球根を自宅の庭に植えたんだ。
その時に余った球根をナラキン茶園の花壇に植えたのです。
自宅の庭に植えたアイフェリオン(花にら)は日当たりが悪いせいか、まだ花が咲いていない。
ナラキン菜園の方は日当たりが良いので早く花が咲いたみたいです。
[PR]
# by narakin | 2010-03-17 22:15 | | Comments(8)

ワァー 早すぎる

16時過ぎにナラキン菜園で野良仕事していたら、通りがかった近所の奥様が、「そこの桜、昼行きがけに見たときには咲いてなかったのに、今見たら咲いているのよ」と話かけてきたのです。
f0089748_20352356.jpg
私がいたすぐ横にある枝垂れ桜をみると、5~6個の花が咲いているのです。
その向こうに6本ほどあるソメイヨシノはまだだろうと、見に行ってみると、蕾がかなり膨らんでいるよ。
f0089748_2124334.jpg
まもなく咲くのかな? と思いながら、よく見ていくと、 ワァー咲いてる!
f0089748_20491785.jpg
4カ所ほどで、咲いているではないか。 早すぎる。
昨年の奈良の開花宣言は3月23日だったのだよ。
1週間も早い。
今まで4月か、5月かと言うほどの暖かい日が続いたせいかな。
明日、明後日はまた霜が降りるほどに冷える見たいなので、その間は蕾もおとなしくしているかな。
[PR]
# by narakin | 2010-03-16 21:03 | | Comments(8)

いよいよ春本番

これが終わると、奈良に春が訪れるといわれる「お水取り」が今夜で終わりです。
まさに今日は全国的に快晴の暖かい一日でした。
f0089748_2153671.jpg
ナラキン菜園の玉葱、空豆、エンドウ豆等も勢いづいてきましたよ。
普通の玉葱の収穫は6月ですが、早生玉葱は3月末から4月初めには収穫出来ます。
f0089748_2174298.jpg
早生玉葱は現在この程度です。
あと2週間でなんとか使える大きさになりそうです。
[PR]
# by narakin | 2010-03-14 21:13 | 家庭菜園 | Comments(10)

水族館?

娘の家にある水槽の中の魚たちです。
f0089748_20225013.jpg
婿殿が魚好きで、結構金をかけて大事に管理しているそうです。
この横縞の魚、名前を忘れましたが、小さい時には、同心円状の模様だったのですよ。
成長するにつれて、円が崩れていき、今みたいな模様になってきたます。
[PR]
# by narakin | 2010-03-13 20:40 | 動物 | Comments(8)

イチゴのマルチ

露地栽培のイチゴですが、よく見ると花が咲いている。もう小指にの先ほどの大きさの実が付いているよ。
f0089748_20523054.jpg
まだ早すぎるけどね。
先ほどの陽気でミツバチが飛んできたのかな。
となると、そろそろマルチをしてやらねばならない。
マルチをすることで、雑草が生えるのを防止するだけでなく、雨が降ったときの泥はねが防止できるので、イチゴの実が汚れずに綺麗な実が出来ます。
f0089748_2058575.jpg
まず、綺麗に草取りをして、化成肥料をパラパラと施肥します。
その上に黒いビニールシートをかぶせて、イチゴのある部分に切り目を入れてイチゴの葉っぱをビニールの上に出してやります。ビニールが黒いのでイチゴの場所は手探りでこのあたりと見当をつけるのです。
[PR]
# by narakin | 2010-03-12 21:08 | 家庭菜園 | Comments(8)

牛糞堆肥

ナラキン菜園にいると、通りがかりの人がいろいろと話しかけてくれます。
そのようなきっかけで、近所の農家の方達とも仲良くなって、いろいろと教えて貰っています。
そのような1人が先日から「牛糞をタダでいくらでも貰える所があるんだよ。あなたの分も運んであげるから一緒に手伝ってくれ。」と言われていたのです。
今日、昼から彼の軽トラで牛糞堆肥を貰いに行ってきました。
f0089748_21532483.jpg
完全に醗酵した堆肥だと思っていたのだが、まだ醗酵中の生に近い牛糞が山のごとく積み上げられていました。
牛糞の素晴らしい臭いがプンプンしてます。
牛糞置き場の入り口に「牛フン堆肥 ご自由に(無償) お持ち帰り下さい」と書いてあります。
ここの牛舎は乳牛100頭近く飼っているので、牛達のフンの処理に困っているみたいです。
その臭い牛糞堆肥を2人してスコップで軽トラに積み込み、彼の畑の一角まで持って行きました。
ここで積み上げて、2ヶ月ほど醗酵させ、一度切り返しをしてさらに1ヶ月したら良い堆肥が出来るでしょう。
完成したら、2人で半分こしようということにしています。
[PR]
# by narakin | 2010-03-11 22:16 | 家庭菜園 | Comments(8)

河津桜

f0089748_20311042.jpg
最寄りの郵便局も前で、今ちょうど満開です。
国道沿いに1本だけ植えられて自動車の排気ガスを思いきり浴びていると思うのですが、それにも負けず、けなげに花を咲かせています。
[PR]
# by narakin | 2010-03-09 20:55 | | Comments(6)

孫息子の守

午前中、幼稚園の用事で娘が出かけるというので、一番下のKy太を預かる。
この子は完全なじいちゃん子、ばあちゃん子なので、一日中、親がいなくても大丈夫なんです。
f0089748_20384224.jpg
この大きなウサギのヌイグルミがお気に入り。
ヌイグルミの左手の所にスイッチがあってスイッチを押すと音楽が流れるのが好きみたい。
音楽が流れる間、手を繋いでテレビをみている。
音楽が終わったので、スイッチを入れなくてはと試みているのだが、まだスイッチの押し方が分からない。
結局じいちゃんかばあちゃんがスイッチを入れてあげるのですけどね。
何度も何度もやらされるのですよ。
[PR]
# by narakin | 2010-03-08 20:47 | | Comments(6)

人見知り

次男夫婦が孫娘を連れて帰ってきてくれました。
先週、こちらから行った時にはじいじの顔を見ただけで声が聞こえただけで大泣きされたのですよ。
今日もじいじの顔を見るなり泣かれました。
今日も顔を見るたびに大泣きされるのかと、覚悟してましたが。
ばあばが「おいで」といったら、孫娘から手を出してきたと喜んでいるのです。
ばあばと次男夫婦があやしているのを遠くから見ていたのですが、少しずつ近づいて行ったら、慣れてきたのか、機嫌が良かったのか、じいじの顔を見ても泣かなくなりました。
ついに、正面切って抱っこ出来たのです。
しかも、見つめてくれるのですよね。
f0089748_20185293.jpg
いやー、至福の時間を過ごすことが出来ました。
夕方には帰って行きました。
次に会うときには、また泣かれるかもしれないですけどね。
[PR]
# by narakin | 2010-03-06 20:23 | | Comments(6)

ホウレンソウ

冬の寒さに耐えていたホウレンソウがこの陽気にやっと伸びてくれて収穫出来るようになりました。
f0089748_21231491.jpg
みずみずしいでしょう。

話は変わりますが、今日は月1回の飲み会でした。
会社の退職者のメンバーです。
したがって、話題は年金の話、確定申告の話です。
それぞれ生活がかかっているので真剣な話になります。
歳はとりたくないですねぇー。
[PR]
# by narakin | 2010-03-05 21:28 | 家庭菜園 | Comments(6)

お水取り

東大寺二月堂で年中行事となっている「お水取り」に行ってきました。
お水取りの正式名称は「修二会(しゅにえ)」
今年で1259回目だそうです。

天平勝宝4年(752)、東大寺開山良弁僧正(ろうべんそうじょう)の高弟、実忠和尚(じっちゅうかしょう)によってはじめられたと伝えられます。以来一度も途絶えることなく続けられているそうです。
 この法会は、現在では3月1日より2週間にわたって行われていますが、もとは旧暦の2月1日から行われていましたので、二月に修する法会という意味をこめて「修二会」と呼ばれるようになりました。また二月堂の名もこのことに由来しています。
(東大寺ホームページより)
f0089748_23295297.jpg
毎日10本の「おたいまつ」が出ます。
二月堂の前に入れる人数は3000人ほどだそうです。
今日はほぼ満杯と言った状態でしたので、3000人はいたでしょうか。
駐車場には観光バスが20台近く駐まっていました。ツアーを組んでいるのですね。
12日はクライマックスで11本のおたいまつが出ます。
この日は3万人近くの人が集まり見ることの出来ない人がたくさん出るそうです。

奈良では、「お水取りが終わると本格的な春になる」と言われています。
[PR]
# by narakin | 2010-03-03 23:42 | イベント | Comments(13)