人気ブログランキング |

千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ロウバイ

我が家のロウバイの花が咲き始めました。
ロウバイ_f0089748_21230640.jpg


まだ2分咲き程度かな?
匂いはまだ少ないです。
今月末ごろになると満開になるでしょう。

# by narakin | 2020-01-17 21:31 | | Comments(2)

万葉集を読む

毎月第3水曜日の昼から開催されている「万葉集をよむ」の講座に行ってきた。
新元号の「令和」の出典が万葉集であると言うことで、昨年5月から参加者がそれまで150人程度だったのが250人程に増えてそれからずっとその程度の参加者で推移している。

今日は 山上憶良作 万葉集巻五 「俗道悲嘆の詩」
前回に続いて万葉集では珍しい漢文でした。
「俗の道 の、仮に会ひ即ち離れ、去り易く留まり難きを悲しび嘆ける詩一首併せて序」
と漢文が続きます。
原文である漢文は飲めないので日本読みに書き換えたものをさらに現代訳された文を基に研究員が講義してくれました。
中国の有名な文献を十分に読み込んでいて、そこから引用されたであろう文章を色々と解釈してくれます。
かなり難しかったです。

講義が終わって、万葉文化館を出てくると、いつものように「せんとくん」が佇んでいたのですが、今日は扁平な看板になっていました。
万葉集を読む_f0089748_22001236.jpg


先月までは立派なせんとくんが立っていたのにね。何処に行ったのだろう?
万葉集を読む_f0089748_22023584.jpg


# by narakin | 2020-01-15 22:04 | Comments(2)

種蒔

普通に考えると、この時期に種まきするものは無いのだけどね。
種は「酸素」「水」「温度」の3つが揃ってはじめて発芽する環境が整うのです。
特に「発芽適温」というのが種によって違いますが、大抵の種の場合は15℃前後で、10℃以下ではほとんど発芽しないのです。
したがって、冬場には種を撒いても発芽出来ません。
ただし、何らかの手段で温度を上げてやれば発芽するわけで、ビニールハウスがその役割をしている。
家庭菜園では本格的なビニールハウスまでは出来ないので、ビニールトンネルでやります。
最も作りやすい小松菜とチンゲンサイをビニールトンネルの中に種蒔をしました。
うまく出来たら3月には収穫出来る予定。
種蒔_f0089748_21070523.jpg

# by narakin | 2020-01-10 21:07 | 家庭菜園 | Comments(3)

初仕事?

ソラマメの芯きりをしてから、脇芽がしっかりと出てきたので、そろそろ芯止めをしましょう。
真ん中の赤丸の部分が以前に芯を切り取った場所。
周囲の脇芽がしっかりしているのが分かるでしょう。
初仕事?_f0089748_17272668.jpg


ナラキン菜園では、4本だてにするので、しっかりしている脇芽4本を残して、芯と余分な脇芽を切り取ります。
初仕事?_f0089748_17273873.jpg

もう少し伸びてきたら、真っすぐ立ち上がるように支えをしていきましょう。
これからも脇芽がどんどん出てくるので、不要な脇芽は都度摘み取っていきます。

# by narakin | 2020-01-03 17:54 | 家庭菜園 | Comments(5)
新年明けましておめでとうございます。
ここにおいでの皆様もすがすがしい気持ちで新年をお迎えになられたことでしょう。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

令和2年の初日の出を拝んできました。
雲はあったもののなんとか太陽のお顔を拝見することが出来ました。
明けましておめでとうございます。_f0089748_08094507.jpg




# by narakin | 2020-01-01 08:17 | 風景 | Comments(4)

激動の年でした

5月に平成から新元号の令和に代替わり。
大嘗祭と言った代替わりに伴う神事がありました。
ラグビーでも大盛り上がり。

政治の舞台では、相変わらず、知らぬ存ぜぬ、証拠となる文書廃棄?隠し?

台風15号、19号が関東地方を襲い、千葉県では大被害が出て、未だに復興が出来ていない所が多くあるとのこと。
被災者の方々にお見舞い申し上げます。

私事では、年明け早々には長男の義母が急逝し、次の日には私の次兄が亡くなる。
5月には従兄弟が、10月には長男の義父が、12月には叔母が亡くなり、年末ぎりぎりの29日には長兄の孫息子が24歳で亡くなったと。
親戚が沢山他界した。

私自身は、年始早々にインフルエンザに罹ったけど、それ以外はいたって元気に過ごせている。
とにかく、健康第一です。

ここにおいでの皆様、新年も幸多き年でありますようにお祈りいたします。

# by narakin | 2019-12-31 21:59 | Comments(0)

正月飾り

昨日鏡餅を作ったので、飾らなくては。
お店で正月飾り用の注連飾りと鏡餅用のウラジロ、ゆずり葉、橙を買ってきて、早速飾りつけでした。
玄関ドアに注連飾りを
正月飾り_f0089748_20571403.jpg

リビングに鏡餅を飾りました。
正月飾り_f0089748_20571892.jpg

後は、家内がお節を作ってくれたら、もうお正月です。

# by narakin | 2019-12-30 20:59 | イベント | Comments(0)

餅つき

今日は、恒例の餅つきでした。
40年近く前に買った、ナショナルのSD-1802Aで毎年年末に1回だけ使っている電気餅つき機。
1.4kg(1升)炊き。毎年、問題なく綺麗な餅を搗いてくれます。
餅つき_f0089748_20453125.jpg

内釜の下に水を入れ、洗ったもち米を入れ、蓋をして、スィッチを左側の蒸すに入れると、蒸し上がったら、ブザーで知らせてくれる。
蓋を外してスィッチを右側の搗くに入れると真ん中に軸が高速回転して、10分間ほどで自動的に綺麗なお餅が出来上がる。

今日は孫息子たち「だんご3兄弟」が来ていたので、丸餅を作ってもらった。
形はとにかく、丸餅が出来上がったよ。
餅つき_f0089748_20453698.jpg

鏡モチを作り、あとはお餅を丸めるのは面倒なので伸し餅にしたよ。
餅つき_f0089748_20454107.jpg

伸し餅は明日の夜に切り分け予定。
全部で1.4kgを9袋分の餅つきでした。
3人の子供達に分けてあげましょう。
これで、お正月が迎えられそうです。

# by narakin | 2019-12-29 21:16 | イベント | Comments(4)

やっと咲く

庭に植えてある皇帝ダリア、ヒョロヒョロと4m強の高さまで伸びていたが何時まで経っても花が咲きそうになかった。
やっと咲く_f0089748_20344163.jpg


よその皇帝ダリアの花がほとんど散ってしまった年末ぎりぎりに、やっと一輪の花が咲いたよ。
やっと咲く_f0089748_20344655.jpg

去年は、ここでも普通に沢山の花が咲いていたのにね。
とにかく花が咲いてくれてめでたしめでたし。

# by narakin | 2019-12-26 20:58 | | Comments(4)

平城宮跡

今日は月1回の「郷土歴史クラブ」
午前中2時間は講師による講義。先月行われた令和の大嘗祭についての説明でした。
昼食後、平城宮跡の見学。
平城宮跡で数年前に発掘された奈良時代の大嘗祭が行われた遺跡を見学です。
平城宮跡には現在第一次大極殿は 平城遷都1300年となる2010年に復元されている。
平城宮跡_f0089748_20414681.jpg

また朱雀門もすでに復元されており
平城宮跡_f0089748_20415688.jpg


現在は第一次大極殿と朱雀門の間にある南門の復元工事が行われている。
平城宮跡_f0089748_20415373.jpg


第一次大極殿院地区は、710年の平城へ遷都当初から740年に恭仁京へ遷都されるまでの間、大極殿院が置かれていたところ。
聖武天皇が恭仁京→難波宮→紫香楽宮と遷都し、再度平城京へ帰って来た時に、第一次大極殿院地区の東側に第二次大極殿院地区が作られている。
第二大極殿跡は基壇等が復元されている。
平城宮跡_f0089748_21391759.jpg
この第二大極殿の南側(写真の右側)に大嘗祭が行われた遺跡がありますが、地面にタイルみたいなもので区域が表示されているだけで、説明板も無い、一見ただの雑草広場にしか見えないため、ガイドがいないとわかりません。
夏には雑草が生い茂ったらまず見えなくなることでしょう。
平城宮跡は少しづつ復元されているが、ほとんどがただの広っぱにしか見えないのは残念です。

# by narakin | 2019-12-24 21:49 | 歴史 | Comments(0)

男だけの料理教室

今日は月1度の男だけの料理教室。

今日は参加希望で取りあえず見学に来たと言う人が3名。
2名は40代くらいの若い人で、平日に参加出来るの?と訊いたら、床屋さんで、月曜日が休みなので、参加できますとのこと。
もう一人はすでに定年退職しているので、いつでも参加できるとのこと。また来月から正式に入会予定とのこと。
現在の会員は9名なので、この3名が入会してくれたら12名となるけどね。

今日の従来会員の参加者は9名の予定だったが、1名欠席だったので、見学に来ていた来月から入会予定の方に急遽参加してもらった。
若い2名は調理開始後しばらく見学してから帰って行った。
入会の可否については不明。

本日も、1班2名ずつの4班に。1班だけは3名としている。

いつものように、今日の担当者が作成してきたメニューの説明をして、調理開始。

本日のメニューは

1.小松菜のハンバーグ カレー風味  

🔶材料(2人分)             NHKきょうの料理1月号
  ・サンマ・・・・・・1/2ワ(100g)      A
  ・合挽き肉・・・・・・・200g       ・カレー粉・・・小さじ2
  ・にんじん(すりおろす)・30g(1/3本位) ・塩  ・・・・小さじ1/3
  ・たまねぎ(すりおろす)・30g(1/4個位) ・こしょう・・・少々
 タルタルソース                      
  ・ゆで卵(粗く刻む)・・・1個分    ・塩・・・小さじ1/2
  ・マヨネーズ ・・・・大さじ3     ・オリーブ油・・大さじ1/2                 
  
🔶作り方
①小松菜は根を切り落として5mm幅に切り、塩小さじ1/2をふる。ぎゅっと揉み込んで約5分間
 おき、水気をよく絞る。
②タルタルソースの材料は混ぜ合わせておく。
③ボールに材料をすべて入れてよく練り合わせる。
④4等分にして、小判型に整え、中央を少しくぼませる。
⑤フライパンにオリーブ油大さじ1/2を弱めの中火で熱し、④を入れて、蓋をして約3分間焼く。
 焼き色が付いたら上下を返し、蓋をしてさらに約3分間焼く。
⑥器に盛り、タルタルソースを添える。

青葉がたっぷりのハンバーグだから、添え野菜がなくても満足、カレーのスパイシーが
青葉の個性を引き立たせます。

2.チキンマカロニグラタン   

🔶材料(2人分)                クッキング・アルハ主婦と生活社
  ・鶏もも肉・・・・・100g       ・バター・・・・大さじ1/2
  ・ロースハム ・・・1枚        ・サラダ油・・・大さじ1弱
  ・マッシュルーム・・3個        ・塩・小さじ1/4 こしょう・・少々
  ・玉ねぎ(みじん切り)・・1/4個    ・お酒・・大さじ1
  ・マカロニ・・・100g         ・バター・・・少々
  ・とろけるちーす・・・大さじ2     ・牛乳・・・カップ1/4
ホワイトソース
  ・バター・・・大さじ1 1/2弱  ・小麦粉・・・大さじ1 1/2
  ・牛乳・・・カップ1        ・塩・・小さじ1/4 こしょう・・少々
                         
🔶作り方
①鳥もも肉は水でさっと洗い紙タオルで水気をよく拭き取り、余分な脂肪を取り1cm角
 に切る。
②ハムは1cm角の薄切り。マッシュルームはさっと洗い石突きを切り落として縦に薄切
 りにする。
③玉ねぎ(みじん切り)をバターで炒めて、片寄せ、サラダ油を足して鶏肉を炒めここに
 塩・小さじ1/3こしょう少々、お酒大さじ1を加え1~2分さっと炒める。
ホワイトソースを作る。厚手鍋にバター大さじ1 1/2弱を入れて溶かし、小麦粉を加え
 全体にねっとりするまで1分位炒める。強火は焦げるので注意。
⑤④に冷たい牛乳カップ1を一気に加え、塩小さじ1/4こしょう少々を加え、木しゃもじで
 鍋肌をこするようにして、なめらかに、とろりとするまで煮詰める。
⑥③にマカロニと牛乳カップ1/4を加えて、2~3分温め、ホワイトソースで和えて1~2分
 煮る。バターを塗った耐熱皿に盛り、チーズを振って予熱(170℃)したオーブンで15分程度焼く。

3.ブロッコリーとカリフラワーのポタージュ

🔶材料(2人分)                  NHKきょうの料理1月号
  ・ブロッコリー・・1/2個      ・ジャガイモ・・・1/2個(60g)
  ・カリフラワー・・・1/3個     ・豆乳(無調整)・・カップ1 1/2
  ・玉ねぎ ・・・・・1/4個     ・塩・・7個さじ1/2 こしょう・・少々
 
🔶作り方
①ブロッコリー、カリフラワーは小房に分ける。玉ねぎは横に7~8mm厚さの薄切りにする。ジャガイモは皮をむき、1cm厚さのイチョウ形に切り、サッと洗っておく。
②鍋にカップ1/2と①を入れて、蓋をして火にかける。煮立ったら弱火の中火にし、柔らかくなるまで、10~15分間煮る。
③日から下し、鍋の中でマッシャーなどで、粗くつぶす。豆乳を加えて混ぜ、弱火で温める。塩小さじ1/2を加え味を調える。器に盛りこしょう少々を振る。

ブロッコリー、カリフラワーは冬に是非食べたい食材、野菜の旨みが出た豆乳のポタージュは、朝食や、風邪のひきはじめにもおすすめです。

相方とどれを担当するかを相談したら、一番時間がかかるチキンマカロニグラタンを私が担当、あとの2品を相方が担当することになった。
いつものことながら、手順を十分に把握せずに、レシピを見ながらの調理。
案の定、手順を間違えてしっちゃかめっちゃか。
それでも、材料、調味料などすべてレシピ通りの量を使っているので、味はなんとかいけたかな。

相方と二人で、3品を時間内になんとか調理完成。
男だけの料理教室_f0089748_18233438.jpg

出来上がった料理の試食兼昼食会。
グラタンとハンバーグは味が濃すぎたかな?
それのせいでポタージュの味が薄く感じた。

# by narakin | 2019-12-23 21:23 | 料理 | Comments(0)

ヤーコンの収穫

昨年は種芋の保存に失敗して、全部カビていた。
まともそうな種芋を植え付けてみたが、まったく芽が出なくて全滅した。

今年初めに手伝いに行っている畑にヤーコンの種芋が余っていたので、貰ってきて5個の種芋を植え付けたのが順調に育ってくれた。
収穫時期は10月からなのだが、放置していたら葉も茎もほとんど枯れてきている。
ヤーコンの収穫_f0089748_21050462.jpg

今日、全部収穫です。
掘り起こしてひっくり返した状態。
ヤーコンの収穫_f0089748_21050756.jpg

真ん中の丸っこい赤いのが種芋で、周囲に放射状に出ている細長いのが食用芋です。
食用芋からは芽が出ないですよ。
食用芋がこれだけ穫れました。
ヤーコンの収穫_f0089748_21051194.jpg

種芋は埋め戻して、春になったらふぉり出して定植します。

# by narakin | 2019-12-20 21:41 | 家庭菜園 | Comments(2)

万葉集をよむ

毎月第3水曜日の昼から開催されている「万葉集をよむ」の講座に行ってきた。
3人の研究員が毎月交代で抗議してくれます。
14:00~15:30の一方的に講義を聞くのです。
今日は 山上憶良作 万葉集巻五「沈痾自哀文(ちんあじあいのぶん)」
”重い病に罹っている自分を哀れむ文” と言う意味だそう。
かなり長い本格的な漢文で、万葉集の中で唯一の漢文だけで出来ているものだそう。
沢山の中国の古い文献を参考にして作られた文になっているので、かなり勉強していなくては出来ないでしょう。
訳文を読むのも大変だということで、6個の段落に分けて詳細に解釈してくれました。
第1段のテーマ 病の原因の考察
第2段のテーマ 老と病の苦しみ
第3段のテーマ 医薬と病による死の苦しみ
        人間の寿命に関する逸話と病の原因
第4段のテーマ 生死論
第5段のテーマ 世間常識と神仙による長寿の希求
第6段のテーマ 人生における幸と不幸
以上のように簡単に各段のテーマを示してもらっていましたが、中身はなかなか含蓄のあるものでした。
講師の説明があってなんとか理解できるものでした。

講義が終わって、万葉文化館を出てくると、いつものように「せんとくん」が佇んでいます。
万葉集をよむ_f0089748_21463543.jpg


背景には完全に葉っぱを落とした枯れ木が。
すっかり冬景色になっていました。

# by narakin | 2019-12-18 21:48 | 歴史 | Comments(2)

奈良の宣伝

昨日、車を運転していたら、前のトラックのラッピングが。
奈良の宣伝_f0089748_20095269.jpg


奈良県の宣伝をしている。

 こんなに珍しいトラックと出逢えたあなたは
 奈良にとても縁がある人ってことですね。
 奈良に遊びに来てくれたら
 もっといい出逢いが待っているはず!
 絶対来てね!

 私に出逢ったあなた! 
 私は奈良県内に10,168台あるトラックの中で
 わずかに7台のラッキートラック。

# by narakin | 2019-12-17 20:26 | Comments(4)

オオバン

オオバンは今年も11月初め頃から見かけていたのです。
今朝もいつもの佐保川で10羽ほど群れているオオバンを見かけました。
オオバン_f0089748_17504138.jpg

ズームして撮影
オオバン_f0089748_17504502.jpg

# by narakin | 2019-12-16 17:53 | 動物 | Comments(2)

山茶花

今年も我が家のサザンカが満開に。
山茶花_f0089748_19590493.jpg


我が家が建って2年目に1m弱の苗木を植えたもので、大きくなりすぎないように毎年剪定して樹形を保っています。
風呂場の目隠しにもなっています。


# by narakin | 2019-12-15 20:08 | | Comments(0)

明け方の満月

今朝の散歩途中に東の空にまん丸のお月様が。
明け方の満月_f0089748_18454606.jpg


アップしてみると綺麗なお月様。
朝の6時45分頃、お日様が昇ってくる直前です。
明け方の満月_f0089748_18455184.jpg

今日は旧暦11月17日なので、満月ではないですが、ほぼまん丸。

たまたま携帯ラジオを聞いていたら、「奈良県宇陀市 かぎろいの丘万葉公園」で 「かぎろいを観る会」が行われていると。
朝の4時~7時頃までだそうです。

万葉集大48番歌 柿本人麻呂
  東の野に炎の立つ見えて かえり見すれば 月傾きぬ
 (ひんがしののにかぎろいのたつみえて かえりみすれば つきかたぶきぬ)

口語訳にすると
 東の野にあけぼのの光がさし、ふりかえってみると月が沈みかけているのが見えた

この歌を作ったのは、軽の皇子(文武天皇)が狩に行った時に随行していた柿本人麻呂が歌ったもの。
その場所が、現在の奈良県宇陀市のかぎろいの丘万葉公園のあたりだとされているのだそうです。

まさに今朝の明け方の情景です。
雲一つない明け方だったので、素晴らしい「炎かぎろい」をえき見ることが出来たのでしょうね。
ラジオを聞いたのは7時過ぎだったので、東の方は全く見ていなかったので、歌にある「炎かぎろい」を見ることは出来なかった。残念

# by narakin | 2019-12-13 19:19 | 風景 | Comments(2)

聖護院大根

8月末に種まきした聖護院大根がかなりおおきくなってきたので1個収穫。
聖護院大根_f0089748_21141985.jpg


まだ数個畑に残っているので正月まで楽しめそうです。

# by narakin | 2019-12-09 21:16 | 家庭菜園 | Comments(2)

里芋の冬支度

急に寒くなってきたので里芋の葉がほとんど枯れてきているので冬支度しましょう。
里芋は掘り出して傷がつくと腐りやすくなるんだよね。
傷がつかないようにするには掘り出さずにそのまま土の中に置いておくのが良いのです。
葉を切り取り、上に藁を置きます。
里芋の冬支度_f0089748_20240455.jpg

それをビニールシートで覆い完了です。
里芋の冬支度_f0089748_20240918.jpg

毎年この方法で春まで腐らずに保存できています。


# by narakin | 2019-12-08 20:26 | 家庭菜園 | Comments(2)

カリフラワー初収穫

9月に16本植え付けたカリフラワーが取り敢えず1個だけ収穫出来た。
カリフラワー初収穫_f0089748_17224221.jpg


これが一番大きなもので、これの半分ほどの大きさのカリフラワーが2個ほどで残りはまだまだ小さい。
正月ごろにはちょうど良い大きさのカリフラワーが穫れるでしょう。
咲く難は出来が悪かったけど、今年はまあまあの出来になりそう。

# by narakin | 2019-12-07 17:26 | 家庭菜園 | Comments(0)

早すぎる

近くのホームセンターでは11月20日頃から正月飾りが店頭に出ている。
早すぎる_f0089748_18104164.jpg


いくらなんでも早すぎだよ。
こんなに早くから買う人がいるのかな?
正月飾りは早くても3日前が普通だと思うんだけどね。

# by narakin | 2019-12-05 18:16 | その他 | Comments(2)

ヒョウタンカボチャ

このところの寒さでヒョウタンカボチャの葉っぱがやられてきている。
ヒョウタンカボチャ_f0089748_20532045.jpg


普通のカボチャは8月9月になると終りになるのだがヒョウタンカボチャは霜が降りる頃まで頑張ってくれているんだよ。
もう撤収の時期になってきたので、今日、残りのヒョウタンカボチャを全部収穫。
ヒョウタンカボチャ_f0089748_20532439.jpg

大小53個も残っていたよ。
こんなに有っても使いきれないので、ご近所さんに配りまくり。
それでもまだ半分ほど残っている。


# by narakin | 2019-12-04 21:01 | 家庭菜園 | Comments(4)

ソラマメの芯止め

10月28日に定植したお多福豆(ソラマメ)の苗が大きくなってきている。
ソラマメの芯止め_f0089748_20401564.jpg

脇芽もたくさん出てきている。
そろそろ芯止めをしなくては。
矢印の所がメインの芯です。
ソラマメの芯止め_f0089748_20402007.jpg

矢印の所が芯を摘み取った状態。
ソラマメの芯止め_f0089748_20403056.jpg

黄色の丸印をしたところが脇芽。脇芽の方に実が付きやすいと言われています。
芯を止めることで脇芽を育てるのです。
5~6本立てにして育てるのが多いみたいですが、ナラキン菜園では4本立てにします。
これから大きくなるにつれて脇芽がどんどん出てくるので、元気な4本を残して不要な脇芽は摘み取っていきます。

# by narakin | 2019-12-03 20:58 | 家庭菜園 | Comments(2)

初氷

今朝は急激に冷え込んで、朝の散歩に出るときにブルブルッと。
歩いていると、途中の畑の端に置いてある水桶に氷が張っているではないか。
初氷_f0089748_20282140.jpg

草の葉っぱにも霜が
初氷_f0089748_20282509.jpg


最低気温は1.1℃だったとのこと。
今日は12月1日。師走だよ。
あと1カ月でお正月、そろそろ大掃除を手掛けるかな。
毎日サンデーの身になると、いつでも出来ると思っているうちに、結局何もせずに時間が経ってしまうんだよね。
今年こそは少しずつ少しずつ掃除していきましょう。
な~んちゃって!?



# by narakin | 2019-12-01 20:46 | 風景 | Comments(4)

小松菜

9月23日に種まきした小松菜の初収穫。
小松菜_f0089748_18042549.jpg


これから必要に応じて少しずつ収穫出来ます。

# by narakin | 2019-11-30 18:08 | Comments(2)