人気ブログランキング |

千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

餅搗き

昔、庭に石臼を出して、家族総出で賑やかにペッタンぺったんと餅つきをしたのが懐かしい。
蒸籠の餅米を石臼に移して、父親が杵を持ち、コツコツとつぶしてから、やおら杵を振り上げてペッタンと搗いたら、母親が返し手をする。その絶妙な動きは見ていて感動していたものです。
私たちチビは蒸籠に残った米粒を摘み出して食べたのが美味しかった。
搗き上がると母親が小さくちぎった餅をみんなで丸めたものです。
白い餅だけでなく、黒砂糖を混ぜた餅とか、煮たサツマイモを一緒に搗き込んだ芋餅とか、あんこを包み込んだアンコ餅なども作っていました。

今日は、年末恒例の餅搗きをしました。
賑やかに、臼と杵でペッタンペッタンといきたいところですが、オンジョボ二人だけでのこと、そんな道具もありません。
当然、便利な電気餅つき器です。
これを購入したのは二十数年前かな。年に1回しか使わないけど重宝しています。
本日の仕上がり。鏡餅2個で1対、後はのし餅にしました。
f0089748_22243644.jpg
世間では、一般に年末の12月29日は「苦を搗(つ)く」音韻から九日餅(くんちもち)と呼び、年の暮れの数日間のうちその日だけは餅をついたり購入を避けたりする風習があるみたいです。
一方で、二九を音韻からフク(福)と読み29日を迎える地域もあるとか。

我が家では、毎年29日に餅つきをして、大晦日に紅白歌合戦を見ながら切り餅にするのが恒例になっています。
Commented by みーたん at 2009-12-30 00:24 x
お餅搗き、無事終了しましたね。
年中行事がひとつずつ終わって行くと、ホッ!としますね。
うちは最近は嫁の里から、早めに送ってきてくれます。
それともう一軒、毎年もらえるので最近は家出搗かなくなりました。
子供たちが小さい頃は毎年、ナラキンさんげえのように餅つき機で搗いていました。
切り餅にされるのですね、うちは丸餅でした。
Commented by narakin at 2009-12-30 20:32
みーたんさん家はお餅を貰えて良いですね。
私の小さい時にも半分はのし餅にして、大晦日の夜に餅切りをしていました。
小さい時の習慣が今になってるのだということですね。
by narakin | 2009-12-29 22:58 | イベント | Comments(2)