千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

男だけの料理教室

今日は、恒例の月一度の男だけの料理教室でした。

本日の参加者は9名

いつものように、前日に主担当と副担当の二人で材料調達。
メンバーが揃ったところで、主担当がレシピを説明。
レシピは基本的に3品。
1班3名なので、3名が各レシピを担当してもほぼ同じくらいの手間と時間がかかるレシピを選んだとのこと。
説明が終わったら、3人ずつの3班に分かれて、それぞれ調理開始です。

今日のレシピは

[おから団子のチリソース]
材料(2人分)

豆腐(木綿)  ・・・1/2丁
A ・おから ・・・・・50g     ・豆板醤・・・小さじ1
 ・卵    ・・・・・1個      ・長ネギ(みじんぎり)・・1/4本
 ・片栗粉  ・・・・・小さじ1   ・ケチャップ・・大さじ2
 ・塩・こしょう・・・・各少々    ・鶏がら酢0プの素・・適量
・揚げ油   ・・・・・適量     ・水溶き片栗粉・・適量
・ごま油   ・・・・小さじ1/2   ・グリーンピース・・・適量
・しょうが(みじん切り)・・小さじ1  
・にんにく(みじん切り)・・小さじ1 
                    
                    
作り方
①豆腐は水切りしておく。
②1とAを合わせてよく混ぜ、一口大の団子にして180℃の油でキツネ色になるまで揚げる。
③フライパンにごま油、しょうが、にんにく、豆板醤を入れて弱火でゆっくりと炒める。香りが立ったら、長ネギ、ケチャップ、鶏がらスープの素、水1/4カップを加える。
④3に2を加えて全体が絡んだら、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、グリーンピースを加えてさっと煮る。

[豚バラポテトのカリもちロール]
材料(4人分)
・豚バラ薄切り肉(10cm長さに切る)・・・・・12枚
・ジャガイモ    ・・ ・・・4個(400g)
A [片栗粉大さじ3 塩少し]
・ゴマ油   ・・・・・・・小さじ1
・グリーンリーフレタス・・・3枚
B [砂糖、しょうゆ各00さじ2 水小さじ1 カレー粉小さじ1/2]
・いりゴマ(白) ・・・・・大さじ1
・七味唐辛子(好みで)・・・少々

作り方
1.ジャガイモは水洗いし電子レンジ(600W)で10分ほど加熱する。
皮を剥いて熱いうちにつぶしてAを混ぜ、粗熱を取る。
2.1を12等分の俵型に整え、豚肉を撒く。
3.フライパンにごま油を中火で熱し、豚肉の巻き終わりを下にして並べ、転がしながら全面をこんがりと焼き、レタスとともに器に盛る。
4.3の余分な油をペーパータオルで鳥覗き、Bを加えて弱火で30秒ほどに詰めてソースを作る。
器に入れ、いりゴマをふり、好みで七味唐辛子を加えて3に添える。


[ミネストローネ]
材料(2人分)
・キャベツ・・・・・1/6個(200g)  
・たまねぎ  ・・・14個     
・にんじん・・・・・1/4本(50g) 
・ベーコン・・・・・2枚      
・ミニトマト・・・・6個  
・コーン(缶詰)・・50g・塩  
A ・下流スープの素・・小さじ1
  ・塩・・・・小さじ1/2
  ・こしょう・・・少々
・オリーブ油
                    
作り方
1.キャベツは2cm角に切り、たまねぎは1cm角に切る。
 にんじんは3~4mm暑さのいちょう形に切る。
 ベーコンは1cm角に切る。
 ミニトマトはヘタを取り、横半分に切る。
2.鍋にオリーブ油00さじ1を熱し、たまねぎとにんじんを入れてしんなりするまで弱火で3~4分間炒める。ベーコンを加えてサッと炒め、キャベツとコーンを加えて炒め合わせる。3.2に水カップ2、Aを加えて煮立て、再び煮立ったら火を止める。

私は[おから団子のチリソース]を担当。
団子を作るのがなんとなく楽しくて、同班のメンバーと楽しくしゃべりっていた。
時間はたっぷりあったので、手順を確認しながら調味料の準備をしていたので、今回はそつなく出来たかな。

同班の2人も順調に調理完了。
f0089748_22342711.jpg

いつものように、出来上がった料理を試食兼昼食です。
味が薄いかな? こしょうが偏ったみたいで辛い! 等々 意見を言いながらの楽しい食事会でした。

食事が終わってからの雑談は、NHKの大河ドラマで次の次は「明智光秀」が主役だよね。
から話題が発展し、関ケ原の戦いで島津義弘が敵前突破でその後どのルートを通って薩摩まで帰り着いたのだろうと。
今の「西郷どん」の話題に展開。
鹿児島のことなら私にお任せあれ、と 桜島の形でどの方面から見たのかが分かるんだよ 西郷隆盛と大久保利通の生家が鍛治屋町には間違いないが、隣同士ではなくて100m以上も離れていた 等々を熱弁してしまった。

ひとしきり雑談が終わったら、食器洗い、片付け、調理器具の員数確認して、施設の担当者に最終チェックしてもらって、終了解散でした。


[PR]
Commented by みかんやま at 2018-04-24 15:52 x
 料理が出来ますのは凄い特技ですよ。人生の楽しさを倍増します。習ったレシビを応用して、自分の料理が出来て、お家族とお客さんを持て成して喜んで頂けます。ずっと続けて頂きます様に。
 西郷どんの話題を話されて、薩摩隼人魂が蘇った気持ちになったでしょう。かごっま弁も殆ど忘れられた時代です。温故知新を確り守りたいです。
 久し振りに良か雨です。菜園の苗も元気付けになります。
Commented by narakin at 2018-04-24 21:03
みかんやまさん、料理はやりだすと楽しいです。
奈良にいて鹿児島の話になると嬉しいものです。
Commented by はのそん at 2018-04-25 21:44 x
おいしそうな料理に仕上がりましたね。
多少の味の偏りはなんのその、大河ドラマの話に花が咲き楽しい食事会となりましたね。
Commented by narakin at 2018-04-26 19:30
はのそんさん、多少の味の偏りはご愛敬です。
少人数の同好会的な料理教室なので、雑談も楽しいです。
Commented by よつちやん at 2018-04-26 20:12 x
かなりグレードの高い料理ですね、毎回勉強になりますね。
Commented by narakin at 2018-04-26 21:27
よっちゃん、毎回違ったメニューなので、料理するのが楽しいです。
by narakin | 2018-04-23 22:53 | 料理 | Comments(6)