千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

♪♪み~かんのは~なが~♪♪

散歩しているとプ~ンと甘い香りが、ミカンの花の香りです。
ちょうど満開です。
f0089748_20260748.jpg

毎朝の散歩中は携帯ラジオを聴いているのです。
たまたま今朝の放送で「♪♪み~かんのは~なが~咲いている♪♪」の歌が流れてきた。
童謡「みかんの花咲く丘」は静岡県の伊東のミカン畑穂風景がもとになっているとか。
た子供の頃、この歌をよく歌っていたような、遠い記憶です。
初夏にミカンの花が咲いている丘の上から海を眺めると遠くに船が見える光景が良く出ている童謡だと思います。

[PR]
Commented by はのそん at 2018-05-06 17:13 x
 私が生まれ育った田舎では小学校の頃、5月5日の子供の日になると集落で行われるイベントが楽しみでした。ちょっとした食事会と記念品(学用品)にあやかれ正月の次にウキウキの日でもありました。児童はお返しに普段からこの日に向けて練習を重ねた歌や遊戯、強いては寸芸当を披露するといったものでした。前置きが長くなりましたが、その時覚えた「みかんの花咲く丘」踊ったのを鮮明に覚えています。
 当時から軒数は少なく、10軒のみの集落ではありましたが、過疎化が進み今では2軒のみとなりました。
Commented by narakin at 2018-05-06 17:24
はのそんさん、昔の良き時代の思い出は何時まで経っても忘れないでしょう。
子供の日に集落のみんなで食事会したり、子供たちの歌や遊戯があったりと楽しかったことでしょう。
私の子供の頃は子供の日は特別な催し等覚えていません。
どこも過疎化が進んでいますね。
Commented by みかんやま at 2018-05-06 22:54 x
 ナラキンさん美しい白い花の香りがミカンですか。いいですね。此の曲は戦後の46年8月にNHKラジオ番組、空の劇場で発表、川田正子さんが歌って、国中人々を慰めて大ヒットした様です。前年45年8月15日は終戦の玉音放送をラジオで耳にして涙しました。私達国民小学生も勝つと教えられていたので信じられませんでした。
 はのそんさんは笠沙の小学校ではと思います。赤生木、笠沙、玉林が2014年4月に合併して南さつま市立笠沙小学校になったと思います。10戸の村とは希少価値大ですね。1人になっても生まれ育った村を大切にして頂きたいと思います。
Commented by narakin at 2018-05-07 21:09
みかんやまさん、終戦の玉音放送を聞いたのですか。
戦時中の教育というのは怖いものですね。
今は自由に世界中の情報が入るので、間違いはおこさないと思われるのですが、意外とそうでもないみたいです。
Commented by みかんやま at 2018-05-08 04:51 x
 ナラキンさん8月15日に重大な放送だけ知らされ、玉音放送も内容も分かりませんでした。国民が歴史上、初めての玉音放送、敗戦は歴史上、初体験です。終戦の言語は抹消すべき大事件、結末でした。昭和天皇のお声を一言、耳にした瞬間、血の気が引く思いでした。薄々予期していたけれど、未だ何とかなるとの思いが強かったですので。NHK特番で、玉音放送を止
める為、NHKを占拠した陸軍将校の事件があり、失敗で自決しました。後に作家三島由紀夫の自決もありました。戦時中の教育勅語を園児に暗唱させていた森友学園、それを奨励している文科省、自民議員と、敗戦を反故にしている国政です。
Commented by narakin at 2018-05-08 17:23
みかんやまさん、戦争のない平和が続くことを願いましょう。
by narakin | 2018-05-05 20:46 | | Comments(6)