千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

苗代

南薩地方ではとっくに田植が終わっているみたいですね。
三重県の方でも田植が始まっている所もあるみたいです。

奈良盆地では毎年5月初めにやっと苗代づくりをしています。
昨日、いつもの散歩コースの浄化センター近くの田んぼに苗代が作られていました。
f0089748_17494488.jpg


苗代の所にお札と一緒に花が添えられているんです。
f0089748_17531724.jpg

近くの別の苗代の前にも同じようにお札と花が添えられています。
f0089748_17541554.jpg

農家の方に聞いたところ、村の神社で豊作祈願をしてもらったお札を写真のようにしてお供えする習わしなんだそうです。
以前、別な村でも同じようなものを見たことがあります。
昔からの風習なんでしょうね。


[PR]
Commented by みかんやま at 2018-05-06 21:57 x
 ナラキンさん故郷でも温かい大隈等は二毛作ではと思っています。確かめないと分かりませんけれど。京都府の北部に、茅葺の里美山町があります。400戸程の茅葺の村では保存の指定村です。田植えが終わって、9月末には新米を毎年送って頂きます。収穫が早いです。私の東市来町に薩摩焼発祥の窯元が、美山村です。其のご縁で、美山町の参与でした人で、親しくして頂いています。
 美山町サミットがあって、全国に美山町が5つ6つあるみたいです。町の9割が山林で京大の山林研究林で、由良川の源流林です。町には桜の大野ダムがあって福井県に入って日本海に注いでいます。冬はボタン鍋で、猪、鹿を食用にしています。最近は海外のスキー客も滞在しています。
Commented by narakin at 2018-05-07 21:14
みかんやまさん、美山町の話は興味ありますね。
山が付く町だから山林の美しい町村なんでしょうね。
Commented by みかんやま at 2018-05-08 03:55 x
 ナラキンさん美山町に興味を持って頂き有難うご座居ます。岐阜の白川郷と同じ様に、茅葺の家が綺麗に並んで美しい田舎の風景です。5月が6月に、消火訓練で一斉放水があります。観光客が多く見に来ますし、4月の中旬に由良川の大野ダム桜祭です。夜間ライトアップと電子音楽の演出で、一寸優雅な気分になります。10年位前に京都市立小の教師の長男と挨拶がてらに1泊でした。町立の河鹿荘が教師の学習宿泊もありますので、教育長にもお世話になっています。同じ田舎育ちですので、情に厚くて有難いです。
Commented by narakin at 2018-05-08 17:29
みかんやまさん、京都の美山町はテレビでも良く出てくるので、素晴らしい場所だなと思っています。
田舎育ちの私にとっても懐かしく見てます。
by narakin | 2018-05-06 17:59 | 風景 | Comments(4)