千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

奈良盆地では稲刈りの真っ最中。
知り合いの農家の田んぼも昨日稲刈りが終わりました。
昨年もここの田んぼで藁を頂いています。
今年も藁を分けてくださいと、数日前にお願いしていたので、稲刈りの時に藁を残しておいてくれました。
f0089748_20502247.jpg

最近は稲刈りの時には稲刈り機で藁を切り刻むのが普通なんだよね。
藁が必要な時には稲刈り機の設定で、切り刻まずに落としてくれることが出来るのだそうです。

今日、菜園仲間と二人で、落とされた藁を束ねてくくる作業をしました。
括った藁は立てて置き乾燥させます。
f0089748_20560561.jpg
ここまでに二人で約4時間かかったよ。
完全に乾燥したら、2人で山分けすることにしています。

[PR]
Commented by みかんやま at 2018-10-17 03:47 x
  ナラキンさん稲刈りが終わり広々とした田園風景に癒されますね。稲穂が倒れずに何よりでした。
 毎年、藁を分けて頂き有難いですね。気持ちだけのお礼をされるでしょう。今は、自脱式コンバインとかで100馬力以上は1500万、50馬力で600万と一寸買えないですね。機械化が進んで増産出来るのに国の農業政策の不備、誤りと言える悪法で農家は増産しないのが現状だそうです。鹿児島も同じではと思います。若い人が楽しく農業に魅力を持てる様に応援すべきでしょう。第2阪奈高速ですか便利良くなっていますね。こちらに来られます時は大阪から湾岸線に乗りますと車はすいています。海岸沿いに走り景色もグーですよ。明石にも楽に行けます。
Commented by はのそん at 2018-10-17 18:21 x
今年も例年通り藁を頂けて良かったですね。
>ここまでに二人で約4時間かかったよ
今は機械化されているけれど、昔の農家さんは大変だったことを体感されたようで。
実は今年会社の同僚で兼業農家の方から稲刈りを手伝って、と言われ加勢しに行ってきました。コンバインの操作をしたりモミ袋を畔まで運んだりが主な仕事で、鎌で刈って束ねて馬に干すといったことはほとんどなく、コンバインで脱穀までイッキにやってのけ、藁も刻んで排出され田にばらまくといった感じで、一日6反5畝作業を進めました。
昔、手作業でやっていたころは家族総出で一日5畝ぐらいしかできなかったと記憶しております。会社勤めをやりながら出来る作業ということで。「米も値がしないはずや」としきりにぼやいていました。
Commented by narakin at 2018-10-17 20:25
みかんやまさん
農業も機械科が進んで作業は楽になったけど、小規模農家が多いので、投資費用をなかなか回収できない状態みたいです。
Commented by narakin at 2018-10-17 20:38
はのそんさん
今年は稲刈りのお手伝いをしたのですか。
昔と違って、コンバインの威力を実感したことでしょう。
手作業の家族総出の稲刈りが懐かしく思い出されます。
by narakin | 2018-10-16 20:58 | 家庭菜園 | Comments(4)