人気ブログランキング |

千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

男だけの料理教室

今日は今年に入ってから初めての男だけの料理教室。

現在のメンバーは9名だが、一人欠席者がいたので、本日の参加者は8名。

3班に分かれるので、3人・2人・3人の班分けとなった。

いつものように、今日の担当者が作成してきたメニューの説明をして、調理開始。

本日のメニューは

1.鶏肉の竜田揚げ
🔶材料(3人分)
  ・鶏もも肉・・・・・・400g      調味料 A
  ・片栗粉 ・・・・・大さじ3        ・しょうゆ ・・・・大さじ1・1/8
  ・揚げ油  ・・・・適量           ・酒   ・・・・・大さじ3/4
                        ・みりん   ・・・大さじ¾
  ・リーフレタス ・・・・2~3枚
  ・ミニトマト ・・・・・6個     
                   
🔶作り方
材料の準備
① 鶏肉は皮を上にし、竹串でつつく。皮を下にして置き、4cm角に切る。
② しょうがは皮ごとすりおろし、汁を絞る。調味料Aと合わせる。
  肉にもみ込むようにしてよく混ぜ、15~20分おく。

揚げる
③ 肉の汁気をペーパーで拭き、片栗粉をまぶす。
④ 揚げ油を170℃に温める。肉の余分な粉をはたき、油に入れる。途中1~2回、箸で返しな
  がら、4~5分揚げる。(フライパンに揚げ油1cm高さに入れる)
⑤ 肉が色づき、カラッと揚げる(キツネ色)。取り出し、油をきる。
⑥ 野菜は洗い、リーフレタスは食べやすくちぎる。器に肉を盛り、野菜を添える。


2.ふろふき大根
🔶材料(3人分)
  ・大根 ・・・9cm長さ(約450g)   ねりみそ A
  ・米のとぎ汁 ・・・・約カップ4        ・味噌 ・・・大さじ2
  ・昆布 ・・・・・・・・10cm         ・砂糖・・・大さじ3/4
                     ・みりん・・・大さじ1・1/2  
  ・ゆずの皮  ・・・少々            ・水  ・・・大さじ1・1/2
                       
 (注)米のとぎ汁が無い時は、米大さじ1~2を水に加えてゆでる。

🔶作り方
大根の準備
① 大根は3cm厚さの輪切りにする。皮を厚めに剥く。
② 切り口の角を薄く面取りする。切り口の一方に、厚みの1/3まで十字に切り目を入れる。

下茹で・煮る
③ 鍋に大根の切り目を下にして並べる。米のとぎ汁を大根が浸るまで入れる。
  落し蓋をして火にかけ、沸騰したら弱めの中火で10分茹でる(鍋の蓋はしない)。
④ 大根を取り出し、水で洗う。
⑤ 鍋に昆布を敷き、④の大根を、切り目を下にして入れ、かぶる位の水を加える。落し蓋をして
  火にかけ、沸騰したら蓋をして、弱めの中火で軟らかくなるまで約40分煮る。

ねりみそ・盛りつけ
⑥ 鍋にAを順に混ぜながら入れる。滑らかになったら火にかける。
  中火で2~3分、混ぜながら火を通し、少し煮つめる。
⑦ ゆずの皮は薄くへぎ、細木切る。
⑧ 器に大根を盛る。ねりみそをかけ、ゆずの皮をのせる。


3.豚汁
🔶材料(3人分)
  ・豚バラ肉(薄切り)・・・75g        ・だし・・・・・・3カップ
  ・大根   ・・・・・・・75g        ・味噌  ・・・大さじ2.25(約40g)
  ・人参   ・・・・・・・30g        ・七味唐辛子  ・・・適宜
  ・ごぼう  ・・・・・・・30g
  ・里芋   ・・・・・・110g    
  ・こんにゃく  ・・・・・50g        
  ・長ねぎ   ・・・・・12cm      
 
  
🔶作り方
① だしを取る。(顆粒だし)
② 大根、ニンジンは皮を剥く。3~4㎜厚さのいちょうぎりか半月切りにする。
③ ごぼうは皮をこそげる。3~4mm厚さの斜め薄切りにし、水につける。水けを切る。
④ 里芋は皮を剥き、約6㎜厚さの輪切りか半月切りにする。
⑤ こんにゃくは下茹でする。2cm角、5㎜厚さに切る。
⑥ ねぎは小口切りにする。
⑦ 豚肉は2~3cm幅に切る。鍋に湯を沸かし、豚肉をいるが変わる程度にさっとゆで、取り出す。
⑧ 鍋にだし、ねぎ以外の野菜、こんにゃく、豚肉を入れて、火にかける。
  沸騰したらアクを取り、蓋をして、中火で12分煮る。
⑨ 野菜が柔らかくなったら、ねぎを加える。
⑩ ⑨の煮汁を少量取り、味噌を溶く。煮汁に戻し入れ、沸騰寸前に火を止める。
⑪ 椀に盛る。好みで七味唐辛子をふる。

私の班は3人だったので、それぞれ1品ずつ担当。
私は豚汁を担当。

材料の準備に手間がかかったげが、意外と早く出来た。
野菜の皮を剥いたり、切ったりは慣れてきたが、大きさ厚さは寸法どおりに切るのは至難の業なので、
かなり適当に切ったよ。 

いつものように、出来上がった料理を試食兼昼食。
f0089748_17240705.jpg

自分たちで作った料理は美味しかったよ。
特に、豚汁は具沢山で思いのほか美味しかった。


Commented by 大阪の西郷どん at 2019-01-21 18:58 x
ナラキンさん こんばんは。
美味しそうな料理が出来ましたね。
自分たちで作った料理はまた一味違うのでは。^^
風邪も治ってお疲れ様でした。
今年もぼちぼち頑張ります。
Commented by はのそん at 2019-01-22 08:23 x
ナラキンさん おはようございます。
美味しそうな料理が出来ましたね。
この寒い時期具だくさんの豚汁最高ですね。
美味しさとホカホカ感がこちらまで伝わってまいります。
栄養バランスもさることながらご飯が進みそうな組み合わせですね。
Commented by mn52yn53 at 2019-01-22 17:00
美味しいふろふき大根、参考にさせていただきます(正しい調理法を)
Commented by narakin at 2019-01-22 17:04
大阪の西郷どん、体調を整えて仕事を頑張ってください。
自分たちで作った料理はお世辞抜きに美味しいです。
Commented by narakin at 2019-01-22 17:07
はのそんさん、毎回、その時の担当者さんが、頭をひねってバラ大須の良いレシピを提供してくれるので、料理するのも楽しいし、食べるのも楽しいです。
Commented by narakin at 2019-01-22 17:09
房ちゃん、ふろふき大根は初めて作りましたが、調理時間が長いでした。
Commented by よっちやん at 2019-01-23 11:19 x
おいしそうですね、作るのには手間暇がかかるのですが食べるのは早いですね。
Commented by narakin at 2019-01-23 18:51
よっちゃん、料理はけっこう手間暇かかるものですね。
毎日食事を作ってくれる家内には感謝です。
by narakin | 2019-01-21 17:32 | 料理 | Comments(8)