千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

2018年 02月 19日 ( 1 )

男だけの料理教室

今日は、月一度の男だけの料理教室でした。

本日の参加者は7名

いつものように、主担当になった人がレシピを作り、副担当と二人で材料調達。
メンバーが揃ったところで、主担当がレシピを説明。
説明が終わったら、2人・2人・3人の3班に分かれて、それぞれ調理開始です。
私は3人の班に入っていた。

今日のレシピは
「ゆで卵の肉詰め煮]
     
材料(3人分)
  
 固ゆで卵 ・・・4.5個本      サラダ油・・・・大さじ1
 [A]                [煮汁]
  合挽きミンチ・・150g      青ネギ・・・・3本
  玉ねぎ   ・・・1/5個      だし汁・・・2.3カップ・・・・1.5本
  塩     ・・・・少々      濃い口醤油・・・大さじ3  
  酒     ・・小さじ1.5     みりん・・・大さじ3
  カレー粉  ・・・小さじ1     砂糖・・・大さじ1.5
 
 小麦粉・・・適量

作り方
1)基本のゆで卵の作り方・殻の剥き方
 ① 鍋に卵と、卵が完全に浸る位の水、塩(又はお酢)を入れ火にかける。
   塩を入れると殻が割れても出てきた白身が固まりやすい。
 ② 黄身が真ん中にくるようにしたいときは、たまにお箸でコロコロ転がす。
 ③ 沸騰したら、火を弱火から中火にして、固ゆでなら12分ゆでる。半熟なら5分。
 ④ すぐにレイスにつける。
 ⑤ 殻をむく:卵をコンコンと軽く打ち付けながら、卵の周りを一周するよう、殻にひびを入れる。
 ⑥ ヒビを入れた殻を横にべりべりむく。中の薄皮までむく。
 ⑦ 一周むいたら、残りの殻にも少しづつヒビを入れて、上方向に少しづつべりべりむいていくと、残りもカパッとむける。
 ⑧ 全てむけたら一度水ですすぐ。

2)recipe
 ① ゆで卵は殻を剥いて縦半分に切る。黄身を取り出して白身はケースとして置いておく
 ② タマネギはみじん切りにし、青ネギは4cmに切る
 ③ ボウルに合挽きミンチを入れて塩を振って練る。②のタマネギとAのその他の材料を入れてよく混ぜ、①の黄身も混ぜて9等分する。
 ④ ①の白身ケースの内側に茶こしで小麦粉を薄くふる。③をこんもえいと詰めて形を整え、肉の表面にも小麦粉をふる。
 ⑤ フライパンにサラダ油を熱し、④を肉の面を下にして入れ、焼き付ける。
 ⑥ 鍋に煮汁の材料を煮立てて、⑤の肉詰め卵を入れて時々煮汁をかけながら6~7分煮る。青ネギも加えてさっと煮ればできあがり。

[もやしとハムの酢炒め]
     
材料(3人分)
 
  もやし・・・1.5袋         
  キュウリ・・1本      
  スライムハム・・4.5枚    
  塩・・少々
  酢・・・小さじ3
  ごま油・・・小さじ1.5
 
recipe
 ① もやしは根を取り除く。キュウリは斜め薄切りにしてから細切りにする。
 ② スライムハムは半分に切って細切りにする
 ③ フライパンにごま油を熱してもやしを炒め、火が通ればキュウリとスライスハムを加えて手早く炒める。
 ④ 塩少々で味付けし、酢を回しいれて炒め合わせば完成。

[なめこと卵豆腐のコンソメ]
     
材料(3人分)
 
  ナメコ・・・1.5袋      
  卵豆腐・・1.5袋       
  ブイヨン・・2.5カップ    
  塩・胡椒・・少々    
  パセリ・・少々     
  
recipe
 ① ナメコはザルに入れてぬるま湯で洗い、水気を切る。
 ② 卵豆腐はさいのめに切る。
 ③ 鍋にブイヨンを煮立てて①を加え、さっと煮る。
   卵豆腐も加えて温め、塩・胡椒で味を調える。
 ④ 器に分け入れ、みじん切りにしたパセリをふれば完成。

レシピが3品あるので、3人で1品ずつ担当して調理開始。
私は「ゆで卵の肉詰め煮」を担当。
固ゆで卵は綺麗に出来た。
煮汁で煮立てるときに白身ケースと肉が外れたものもあったが、なんとか完成したよ。

3人で協力してすべての料理を完成。
f0089748_21135777.jpg



いつものように、作った料理を昼食として食べながら反省会。
毎回のことだが、手順前後など、なんらかの失敗をしているよ。
それでも自分たちで作った料理は美味しかったよ。

来月は私が主担当になったので、レシピを探して、試作をしていかなくてはあない。

[PR]
by narakin | 2018-02-19 21:22 | 料理 | Comments(2)