千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

太ネギ

4月3日に種まきして、6月1日に定植した太ネギが収穫出来るまでに。
f0089748_20263714.jpg

去年は100本程とたくさん出来たのだが、今年は発芽率が悪くて40本程しか植えることが出来なかった。

今日、太ネギ11本を初収穫。
f0089748_20264117.jpg

根深ネギとよく似ていますが、白い部分が直径5cmとかなり太いです。
美味しいですよ。


[PR]
# by narakin | 2018-11-18 20:36 | 家庭菜園 | Comments(4)

皇帝ダリア

4月27日に植え付けた皇帝ダリアが正常に大きくなって、花を咲かせてくれたよ。
f0089748_20025172.jpg

去年は枯れてしまったので、菜園仲間から咲き終わって切り倒した茎を貰って土の中に埋めておいたのが春になって芽が出てきたのです。
それを植え付けたのが花を咲かせてくれたのです。
来年も咲かせることが出来るように大事にしていきましょう。

[PR]
# by narakin | 2018-11-16 20:10 | | Comments(6)

嫁取り橋

奈良盆地に「大和の古道」と言われる古道がある。
 〇東北に平行する三本の縦貫道、上ツ道(かみつみち)、中ツ道(なかつみち)、下ツ道(しもつみち)
 〇東西に平行する日本の横断道、横大路(よこおおじ)、北の大路
 〇北北西から南南東に斜めに透道、筋違道(すじゅちがいみち)

下ツ道は平城京の朱雀門と藤原京を結ぶ幹線道路だった。
現在でも、形跡が残っているヶ所も多く残っている。

大和郡山の篤志家達で作っている「特定非営利活動法人古道・下ツ道・保存・研究会」というので、活発に活動しているみたいです。

下ツ道は昔は道幅70mほどの大きな道だったらしいが、現在は道幅4mほどの小さな道になっている。
ナラキン菜園から東へ約700mの所にその下ツ道が通っている。
ちょうどその辺りに「嫁取り橋」と書かれた石碑がある。
f0089748_22271646.jpg
真ん中に見えている道は東西の道で、「嫁取り橋」は画面左側にある。
嫁取り橋の由来にちなんだ「八条ヶ渕」が近くにある。
f0089748_22272201.jpg
ここに書かれている説明によると
 昔、山辺郡勾田村に住む小雅之祐という若い山伏が松尾山に修業に行くとき、龍田明神神職の伯父の家に宿ることがあった。ところがその家の娘、駒野が恋心を抱き、それをさけて逃げる小雅之祐を追い、ついに八条ヶ渕に身を投げて大蛇と化した。大蛇の妄念は激しくなり、ある時、珊瑚珠川を渡る花嫁をさらって八条ヶ渕に沈めてしまった。それ以降、村人たちはこの橋を「嫁取り橋」と呼んで恐れ、花嫁はここを通らなくなった。村を荒らす大蛇は、その後村人達によって退治された。このような伝説をもつ駒野の墓と伝えるところが、近くの下ツ道沿いに現存する。

その墓地がこれであり、この中に駒野の墓と伝えられる墓がある。
f0089748_22272817.jpg



[PR]
# by narakin | 2018-11-15 22:58 | 歴史 | Comments(2)

アライグマ

今朝、散歩の途中で車道の端っこに動物が転がっている。
良く太った狸が交通事故で死んじゃったのかな?と、その時は気にもせずに通り過ごした。
狸はたまに見かけるので、てっきり狸だと思っていた。

家に帰ってから、思い出したのだが尻尾がシマシマだったような?
気になったので、確認に行ったら、やっぱり尻尾がシマシマ。
なんとアライグマではないか?!
f0089748_21011587.jpg

この近辺にアライグマがいるんだよと聞いたことがあったが、死体とは言え実物を見たのは初めて。
この現場はナラキン菜園とは佐保川を挟んだ向こう側、距離にして400mほどの場所。
今まで、アライグマの被害は確認されていないが、そのうち畑を荒らされるかも。
そうならないことを願うばかりです。

[PR]
# by narakin | 2018-11-14 21:22 | 動物 | Comments(3)

うんべ

庭に植えてあるウンベが今年も実をつけて色づいてきました。
昨年は10個ほどだったが、今年は15個ほどと少し増えていた。
f0089748_19033146.jpg

3個だけちぎって半分にカット
f0089748_19041885.jpg

綺麗に熟している。
中の黒い種の周りにトロっとした果肉が甘いんだよね。

ウンベは鹿児島での方言かな?
一般にはムベと呼ばれているみたいです。

以下はインターネト検索よりコピペ

関西の議論“不老不死”の実「ムベ」 古代から皇室に献上された“伝説の果実”求め全国から人が絶えず…
によると

「 ムベは、アケビ科の一種で、別名「トキワアケビ」という。アケビが落葉樹なのに対し、ムベは常緑樹で、春になると白い花をつけ、秋には赤紫の実がなる。関東から西の地域に自生しているが、ムベという名の由来は近江八幡にある。 言い伝えによると、天智天皇(626~671年)が琵琶湖南部の蒲生野(かもうの)(現滋賀県東近江市一帯)へ狩りに出かけた際、奥島山(現近江八幡市北津田町)に立ち寄った。

 そこで8人の息子をもつ元気な老夫婦に出会い、「お前たちはなぜ、このように元気なのか」と尋ねたところ、老夫婦は「この地で採れる無病長寿の果物を、毎年秋に食べているからです」と答え、果物を献上した。それを賞味した天皇が「むべなるかな(もっともだな)」と言ったことから、この果物が「ムベ」と呼ばれるようになったという。


[PR]
# by narakin | 2018-11-08 20:03 | おいしい物 | Comments(6)

お多福豆の定植

10月19日にポットに種まきしたお多福豆が芽を出して定植出来るまでに育った。
f0089748_20480237.jpg


昨日雨が降って、土が湿っているので、定植しましょう。

2畝に各9本ずつ計18本を定植でした。
f0089748_20480717.jpg

ソラマメ(お多福豆)の苗はカラスの遊び道具に最適なのか、今まで何度も引き抜かれたことがあります。
ある程度大きくなる迄はカラス防止のために防鳥ネットをしておきました。

[PR]
# by narakin | 2018-11-07 20:56 | 家庭菜園 | Comments(2)

芋ほり

今日、次男夫婦が孫娘Sを連れて帰ってきた。
昼から、ナラキン菜園に連れて行って芋ほりをしたよ。
サツマイモの蔓はジイが先に切っておいて、芋ほりの時にはスコップで起こすのだが、小学3年生なので、まだ力が弱いので、ジイと一緒にスコップを打ち込み、グイと起こしたよ。
起こしてやったら、芋がかなり表に出てくるので、あとは孫娘Sが一人でよいしょと。
f0089748_21575629.jpg

わぁー! 大きな芋がたくさん
f0089748_21583218.jpg

サツマイモの次は里芋。
こちらもジイと一緒にスコップで起こして、掘り出した里芋の子芋を取るんだよ。
f0089748_21583783.jpg

次はキャベツ、そいしょよいしょと
f0089748_21584601.jpg

大根は一人で抜くことが出来たよ。
f0089748_21585197.jpg

ニンジンも
f0089748_21585506.jpg

最後は落花生、ジイが引いてくれた。
f0089748_21585849.jpg

落花生の実はジイと2人で協力してちぎったよ。
かなりめんどくさいけど、最後までまでちゃんとちぎったよ。
今夜はジイの家に1泊するので、今日収穫した野菜は全部明日持たせましょう。

[PR]
# by narakin | 2018-11-03 22:10 | | Comments(4)

絡まったサツマイモ

ナラキン菜園では5月連休前にサツマイモの芋づるを買ってきて1回目の植え付けをします。
6月になると芋づるがたくさん伸びてくるので、そこから芋づるを切り取り、2回目の植え付けをしている。
今年は6月21日に2回目の植え付けをしている。
数日前に3株掘り出し、今日はさらに5株収穫した。
かなり大きな芋がたくさん出てきたよ。
その中にサツマイモでは見たこともないこんな物が
f0089748_20092768.jpg

2本の芋が完全に絡み合っているんだよ。
ニンジンとか大根ではよく見かけるけど、サツマイモが絡み合っているのは初めて見ました。
なんでかな?

[PR]
# by narakin | 2018-11-02 20:12 | 家庭菜園 | Comments(6)

白菜

11月に突入しましたね。
そろそろ冬の野菜が取れる時期なんだけど、ナラキン菜園の大根、白菜がまだまだ取れるまでに成長してくれていないんだよね。
それを見かねた菜園仲間が白菜を1個あげるよと。
f0089748_20470033.jpg

重さが3kgもあったよ。
同じくらいの時期に種まきしたはずなのに、ナラキン菜園の白菜は虫にやられてまき直ししたので、いまだに小さくて巻く気配もない。
いつになったらナラキン菜園の白菜を収穫できるやら。


[PR]
# by narakin | 2018-11-01 20:58 | 家庭菜園 | Comments(0)

落花生初収穫

今日、落花生を3株だけ収穫して見ました。
f0089748_18135560.jpg


実はたくさん付いているけど、未熟な小さな実が多くて、大きな物が少ない。
昨年はもっと大きなものが多かったのだけどね。
3株でこれだけ。
f0089748_18140092.jpg

明日、塩茹でしましょう。

[PR]
# by narakin | 2018-10-28 18:18 | 家庭菜園 | Comments(2)

ハイビスカスローゼル

5月にハイビスカスローゼルの種をネット仲間から頂いた。
早速種蒔して、6月に定植。順調に育って、9月には花がが咲き実もたくさん付いていたよ。
9月26日の写真。
f0089748_21104514.jpg

ナラキン菜園では初めての栽培。
道路から良く見える場所にあるので、通りがかりの人に「珍しい花ですね、なんという花ですか?」とよく聞かれました。
私も名前を完全に覚えていないかったので、「何だったかな?ネット仲間に貰ったので・・・」と答えることが多かった。

10月も終わり近くになり、花はほぼ終わり、赤い実がたくさん。
f0089748_21165932.jpg
全部で5株残っていたので、種採りように2株残して3株の種を全部収穫。
f0089748_21170483.jpg
ハイビスカスローゼルティーにするとクエン酸が多く、疲労回復の効果があり、またビタミンC,カルシュウム、鉄分も含まれているので実の疲れ、利尿作用や免疫力を高める効果があるそうです。

外側の赤いガクを使うそうなので、明日額を外して、洗って乾燥させましょう。

[PR]
# by narakin | 2018-10-27 21:29 | 家庭菜園 | Comments(3)

燻炭作り

ナラキン菜園の地主さんがお米作りをしているので、毎年、藁と籾殻をたくさん貰っている。
今年も籾殻が出来たので、たくさん貰ってきました。
菜園仲間と2人で、ナラキン菜園の空き地に運び、燻炭作りをしました。
インターネットで燻炭作りを検索すると、燻炭作りようの煙突があるのですが、
昔、近所の田んぼで、野積みした籾殻に火をつけて適当なところで消すと燻炭が出来ていたのを見ていました。
煙突なしでも出来るんだと、数年前からナラキン菜園でも籾殻に火をつけて燻炭を作っています。
簡単に火をつけると言うが、籾殻を燃やさないように燻して炭状に作らなくてはいけません。
乾燥した2束ほどの藁にに火をつけて、をれを種火にして籾殻をかぶせることで、炎が出ずに燻されていくのです。

昨日の10:30に着火して、籾殻をドンとかぶせ、一晩明けて、内部から徐々に燻炭が出来てきます。
黒くなったのが表に出てくると、燃えて完全に灰にならないように、都度籾殻をかぶせます。
今日の14:45頃になっても、まだまだ生の籾殻がたくさん残っている。
f0089748_19232851.jpg

17時過ぎには日没となるので、気をもんでいたが、16:15頃にはなんとか燻炭の形になってきたので、菜園仲間と二人して水を掛けながら消火。
f0089748_19233492.jpg
見事に燻炭が完成。
完全に消化しないと、燻炭が完全に燃え尽きて白い灰になってしまうんだよね。

4~5日間乾燥させてから袋詰めにしてっ保管しましょう。


[PR]
# by narakin | 2018-10-26 19:31 | 家庭菜園 | Comments(5)

極早生玉ねぎの苗

ナラキン菜園で育苗している極早生玉ねぎの苗の出来が今一つ。
8月31日に種まきしたので、もう十分に立派な苗が出来ているはずなんだけどね。
f0089748_19453586.jpg


明日、週一回お手伝いに行っている施設の畑に植え付けるための苗200本を取った。
f0089748_19454002.jpg

大きくなっている苗を採って、なんとか200本を確保出来たよ。

今年の5月に会社の後輩が来て、施設の畑を手伝ってくれとの依頼があり、週1回だけお手伝いしているのです。
そこに植え付ける極早生の玉葱と晩生の玉葱の苗作りをナラキン菜園でしている。
ナラキン菜園用の苗も一緒に育苗しています。
施設からも種代は貰っているので、施設用を優先しなくてはね。

ところが、ナラキン菜園用の苗が今一つなので、一昨日、菜園仲間が「たくさん苗が余ったよ」と言っていたので、余った苗を頂いて植付けをすましています。
これで180本。
菜園仲間とは色々と助け合いしている有難い仲間です。
f0089748_20080436.jpg


[PR]
# by narakin | 2018-10-24 20:28 | 家庭菜園 | Comments(4)

男だけの料理教室

今日は月1度の男だけの料理教室。
9月は都合で料理教室が中止になったので、2カ月ぶりの料理教室でした。
参加希望の見学者が一人来ていた。
最初のレシピ説明まで見学していて、今日は都合が有るとかで帰っていった。
来月から参加してくれるのかな?

今日の担当者が作成してきた担当者がメニューの説明をして、調理開始。

本日のメニューは
1.鮭のちゃんちゃん焼き
  材料(3人分)
  ・鮭    ・・・3切れ      調味料A
  ・酒   ・・・・大さじ1.5     ・赤味噌 ・・・大さじ2
  ・片栗粉 ・・・・少々         ・みりん ・・・大さじ2
  ・キャベツ・・・・1/3個       ・酒   ・・・大さじ1 
  ・玉葱   ・・・・1個
  ・しめじ ・・・・・1袋      ・サラダ油 ・・・大さじ1
                    ・サラダ油 ・・・大さじ1 

作り方
①鮭は酒をふって10分程置く。水気をキッチンペーパーでふき取り
 薄く片栗粉をまぶしておく。
②キャベツは3cmのざく切り、固い芯の部分は薄きりにする。
 玉葱は厚さ7mmの千切りにしておく。
 しめじは石づきを取り、子房に分ける。
③フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、①の両面を香ばしく焼き
 酒を取り出し、フライパンをさっと洗っておく。
④調味料(A)はよく混ぜておく。
⑤サラダ油大さじ1を熱して、②を入れて炒め、しんなりしたら
 ③を野菜の上にのせて、④を回しかけフタをして2分焼く。
 鮭が煮崩れしないようにフライパンを揺すり味を絡める。

2.柿の白和え
  材料(3人分)
  ・甘柿    ・・・1個      ・白ゴマ ・・・大さじ2
  ・ほうれん草 ・・・1束      ・みりん ・・・小さじ1
  ・木綿豆腐  ・・・1/2丁      ・薄口醤油・・・小さじ1
・白みそ ・・・大さじ1
   
作り方
①柿は皮を剥き8等分に切り、8mm幅のイチョウ切りにする。
 豆腐は流水で晒しえ半分に割りザルにあげて、きっちぃんペーパーで包み
 同じザルに入れ、冷蔵庫で水切りする。
②ほうれん草は洗って、3cmの長さに切り茹で水気を切る。
③すり鉢に白ゴマを入れすりおろして、調味料・潰した豆腐を入れ、和え衣を
 作る。水けを切った柿・ほうれん草を入れて混ぜ合わせる。

3.白菜と冬瓜の中華スープ
  材料(3人分)
  ・白菜  ・・・120g       ・鶏がらスープ・・・小さじ1
  ・冬瓜  ・・・100g       ・水     ・・・600cc
  ・ザーサイ ・・25g        ・薄口醤油  ・・・小さじ1
  ・ベーコン ・・・2本         ・コショウ  ・・・少々
  
作り方
①白菜は一口大に切る。冬瓜は1cmの厚さのイチョウ切り、ベーコンは2cmの
 角切りにしておく。
②鍋にベーコンを入れ、弱火で炒め油が出てきたら白菜、冬瓜、ザーサイ、
 鶏がら、水を加え、中火で煮る。
③野菜が煮えたら、しょうゆ、コショウで味を調える。

1班3人だったので、それぞれ1品ずつ担当して調理。
私は鮭のちゃんちゃん焼きを担当。
レシピ通りに上手く出来たつもり。
鮭が生焼けに近かったかな? 魚の焼き具合は難しい。

今日の料理はどれも比較的短時間で出来るメニューだったので、1時間そこそこで調理完了。
皆さん、かなり料理に慣れてきたのかな。
f0089748_21193344.jpg
いつものように、出来上がった料理を試食兼昼食。

定年退職して数年以上のお年寄りばかりなので、ついつい病気の話、薬の話になる。
10種類も薬飲んでいる人もいるのには驚いた。
それでも皆さん元気です。


[PR]
# by narakin | 2018-10-22 21:38 | 料理 | Comments(4)

お多福豆の種蒔

毎年、ソラマメを植えているのだけど、昨年は出来が悪かった。
何が悪かったのか良くわからない。
今までは「一寸豆」を植えていたが、ホームセンターでソラマメの種を探していたら、「お多福豆」というのが有った。
お多福豆もソラマメの一品種で特に大きくてお多福の面のようにふっくらしていて、味も良く昔から京都地方の特産とされているそうです。

早速買ってきて、90mmポットに種まき(種差し)
f0089748_20072151.jpg

11月末には定植出来る予定。

[PR]
# by narakin | 2018-10-19 20:09 | 家庭菜園 | Comments(4)

秋キャベツ初収穫

7月20日に種まきして8月18日に定植したキャベツが収穫できるまでに成長してきた。
f0089748_20052884.jpg

個体によって成長にバラツキがあり、キッチリと巻いてお店に出しても引けを取らないのも有れば、やっと巻き始めたのもある。

今日、1個だけ初収穫でした。
f0089748_20053110.jpg

上出来です。
これから必要に応じて収穫出来るでしょう。

[PR]
# by narakin | 2018-10-18 20:13 | 家庭菜園 | Comments(6)

奈良盆地では稲刈りの真っ最中。
知り合いの農家の田んぼも昨日稲刈りが終わりました。
昨年もここの田んぼで藁を頂いています。
今年も藁を分けてくださいと、数日前にお願いしていたので、稲刈りの時に藁を残しておいてくれました。
f0089748_20502247.jpg

最近は稲刈りの時には稲刈り機で藁を切り刻むのが普通なんだよね。
藁が必要な時には稲刈り機の設定で、切り刻まずに落としてくれることが出来るのだそうです。

今日、菜園仲間と二人で、落とされた藁を束ねてくくる作業をしました。
括った藁は立てて置き乾燥させます。
f0089748_20560561.jpg
ここまでに二人で約4時間かかったよ。
完全に乾燥したら、2人で山分けすることにしています。

[PR]
# by narakin | 2018-10-16 20:58 | 家庭菜園 | Comments(4)

今朝、近所の佐保川の土手を散歩していたら、川面に鵜の集団がバサバサと群れている。
浄化センター近くの佐保川にいつもいる鵜の大群が飛んできたのかな。
f0089748_21192941.jpg


見ていると、少し移動しては、また移動すると言った感じで集団行動していたよ。
そんな中で、集団とはまったく我関せずと1羽だけ、同じ場所にジッとしている鵜がいる。
f0089748_21281370.jpg

この近くにはカルガモが4羽のんびりと泳いでいた。
f0089748_21310195.jpg

[PR]
# by narakin | 2018-10-15 21:39 | 動物 | Comments(6)

イチゴ苗の定植

毎年10月にイチゴの定植をしているので、そろそろよらなくては。
ところが、今年は苗の出来が悪い。
f0089748_20264609.jpg

今までがと、地面が見えないほどびっしりと苗が出来ているんだけどね。
それでも100本以上は苗が取れそう。
植え付ける畝は既に準備しているので、今日、苗取りをして定植した。
f0089748_20345666.jpg
これで約80本。
来年の収穫が楽しみです。

[PR]
# by narakin | 2018-10-14 20:37 | 家庭菜園 | Comments(6)

夕焼け

今日の夕方17:30過ぎに西の空が真っ赤に焼けている。
f0089748_21110299.jpg


夕焼けになると明日は晴れるよ。

なぜなんだろうね?

日本では天気は西の方から変わってくると言われています。
夕焼けは日没直後に出てくる現象です。
西側に雲が有ると光が届かないので、夕焼けが出来るどころではない。
雲が無いから光が届くんだよね。
太陽光は虹でも分かるように色んな色の光を持っているんだけど、赤色以外の光は乱反射等で途中で消えてしまい、赤い光が一番遠くまで届くために赤色の夕焼けが出来るということだそうです。

と言うことで、夕焼けが出ると西の方に雲が無いので、明日は晴れるということです。

[PR]
# by narakin | 2018-10-12 21:29 | 風景 | Comments(6)

里芋初収穫

毎年、今頃は里芋の葉っぱがものすごく元気があるのに、
今年は里芋の生育が思わしくない。
f0089748_21000889.jpg

夏場の水気が少ない時のもたっぷりと水やりしていたのにね。
台風の風でかなり痛められたのかな?

手前の2株を掘り出してみました。
f0089748_21115513.jpg

ちょうど良い大きさの子芋がたくさん出てきたよ。
昨年よりは小さいのが気に食わないけど、まあ良しとしましょう。
里芋は掘り出すと、傷がつくので、そこから腐りやすいのです。
これから必要に応じて掘り出すことにしましょう。

[PR]
# by narakin | 2018-10-07 21:23 | 家庭菜園 | Comments(6)

キンモクセイ

我が家の玄関横にあるキンモクセイが満開になってきました。
f0089748_15263070.jpg


私の最初の子供が生まれたのが10月4日でした。
生まれるというので、会社を休んで、病院に駆け付けた、今か今かと待っている時に、快晴の病院の庭にキンモクセイが満開だったのです。
その後で、娘の記念樹として玄関横に植えた金木犀の小さな木が大きくなって毎年この時期になると花を咲かせてくれます。
f0089748_15264719.jpg

生まれた赤ん坊んの顔と、母親になった妻の顔を見て感動したことを思い出します。


[PR]
# by narakin | 2018-10-04 15:39 | | Comments(6)

月下美人草

またまた月下美人草が花を咲かせてくれたよ。
f0089748_21200971.jpg

なんと今回は同時に7輪も咲いたではないか。
f0089748_21111477.jpg

こんなに沢山いっぺんに咲いたのは初めて。
しかも、1年間に4回も花が咲いたのも初めて。
1回目は6月29日に2輪、2回目は7月27日に5輪、3回目は9月1日に2輪で、今回10月2日に7輪。
ほぼ1カ月間隔で花を咲かせたことになります。
まさか、もう一度はないでしょう。
お礼肥をやらなくてはね。

[PR]
# by narakin | 2018-10-02 21:21 | | Comments(8)

運動会

9月29日(土)に予定されていた小学4年の孫息子の運動会は台風24号の影響で延期されていた。
予備人されていた今日は晴天となり、無事開催されたので、ジジ・ババして応援に行ってきた。
平日なので、観戦者は少ないだろうと思っていたが、若いお父さんお母さん達や祖父母達もたくさん来ていた。
f0089748_18033844.jpg

校舎には「みんな笑顔で全力をつくそう」の大きな垂れ幕が
f0089748_18045172.jpg

孫息子の出番は3回
団体競技が二つで、一つは「嵐を巻き起こせ」2mほどの竹棒を3人で持って走り、途中に置かれたコーンをグルーっと回りつ帰って来て次の3人に渡すといったもの。
二つ目はダンス、4年生にもなると綺麗に揃っていたよ。
f0089748_18124381.jpg

個人競技は障害物競走。
平均台を走り→大きなリングで一回縄跳び風→網くぐり→ゴールへ
網くぐりで苦労していたよ。
f0089748_18171263.jpg

孫息子は残念ながら4人中の4位、すなわちビリッケツ。
それでもにニコニコと楽しそうにゴールしていた。
団体競技でも、楽しそうに演技していたので、見ているジジ・ババも楽しかった。

全校生徒が紅組と白組に分かれての対抗戦で、孫息子は白組。
全競技を終わっての総合得点がそれぞれ発表されて、紅組の勝。
白組の負けだったが、白組も紅組もどちらも万歳でした。
無事に運動会が終了して、PTAも先生方もホッとしたことでしょう。

[PR]
# by narakin | 2018-10-02 18:25 | | Comments(8)

同期会

会社に入社時の同期のメンバーが数人いるんだよね。
定年退職してから、それぞれの生活をしている。
横浜に住んでいる人が大阪に来るとのことで、今日、9月28日に大阪で同期会をやることになった。いつものメンバーは7名いるのだが、それぞれ都合もあるので、参加できたのは4名だけだった。
久し振りに会ったけど、同期のよしみで、在職時の役職に関係なく、俺がお前がと、若い時と同じように親しく話がはずみます。
皆さん同期なので、すでに70歳を少し過ぎている。
話題は自然に健康のことになるんだよね。
どこが悪い、あそこが悪くて手術したなどの自慢(?)しあい。
とにかく、集まることが出来るのは健康な証拠と。
2時間ほどの同期会が終わって、またの再会を約束して解散でした。
同期のメンバーは有難いものだと実感した次第でした。

[PR]
# by narakin | 2018-09-28 22:16 | イベント | Comments(8)