人気ブログランキング |

千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:料理( 36 )

男だけの料理教室

今日は月1度の男だけの料理教室。
今回は副担当と言うことで、いつもより早めに現場へ行き、主担当者が用意してきた食材を班別に仕分け作業。
仕分け作業は結構時間がかかったけど、なんとか時間内に完成。
今日の参加者は7名なので、2名・2名・3名の3班に構成。

いつものように、今日の担当者が作成してきたメニューの説明をして、調理開始。

本日のメニューは

1.油揚げのロールキャベツ風  

🔶材料(2人分)
  ・油揚げ・・・・・・・・・2枚      ・パン粉・・・・・・5g
  ・豚ひき肉・・・・・・・・100g      ・牛乳・・・・・・・・・・・大さじ1と1/3
  ・むきエビ・・・・・・・・60g      ・トマトソース・・・・80mL
  ・玉ねぎ(みじん切り)・・30g      ・ブイエン・・・・・・200mL
  ・しょうが(みじん切り)・小さじ1    ・水菜・・・・・・・・適量
  ・卵白 ・・・・・・・・・1/2個     ・塩・こしょう
  
🔶作り方
①油揚げは長さを半分に切り、袋状に開く。エビは背を開いて背ワタを除き、
 5mm角に切る。
②パン粉と牛乳は混ぜる。
③豚ひき肉、①のエビ、玉ねぎ、しょうが、塩小さじ1/2 を合わせて練り、
 卵白、②のパン粉、こしょう適量を加えて混ぜ合わせる。
④③を4等分にして油揚げに詰め、鍋に口を下にして並べ、トマトソース、ブイヨンを
 加え強火にかけ、煮立ったら蓋をして弱火で10分火を通す。
⑤スープの味を塩、こしょうで調える
 盛り付けて4cm長さに切った水菜を飾る。
 (今回は水菜省略した)

2.とうがんとトウモロコシのスープ    

🔶材料(2人分)
  ・とうがん・・・・・・・・・・・・・150g
  ・トウモロコシ(ゆでて実をはずす)・1/4本(30g)
  ・鶏もも肉  ・・・・・・・・・・・60g
  ・昆布だし ・・・・・・・・・・・・2カップ
  ・酒 ・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  ・潮 ・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
                       
🔶作り方
①とうがんは種を除き、皮をむき、一口大に切る。
 鶏肉は1.5cm角に切る。
②鍋にだし、酒、①、塩をいれて強火にかける。煮立ち始めたら弱火にして蓋をし、
 12分ほど煮る。
③仕上げにトウモロコシを加え、味をみて、必要に応じて塩で味をととのえる。

3.きゅうりと新玉ねぎのサラダ

🔶材料(2人分)
  ・きゅうり ・・1本(100g)    a にんじんドレッシング
  ・新玉ねぎ・・・1/2(100g)     ・にんじんのすりおろし・・40g
                      ・酢・・・・大さじ1 塩・・ミニスプーン1
                      ・オリーブ油・・小さじ1 こしょう・・少量
                      ・しょうゆ・・・小さじ1/2
                      ・砂糖・・小さじ1/4
 
🔶作り方
①きゅうりは両面に斜めに細かい切り目をいれ、2cm程度の乱切りにする。
②玉ねぎは薄切りにスープる。
③aを混ぜ合わせてにんじんドレッシングを作る。
④①、②を混ぜ合わせて器に盛り、③のにんじんドレッシングをかける。

私の班は3名だったが、主担当の方は総監督よろしく、私ともう一人とで調理。
私は「油揚げのロールキャベツ風」を、相方が残りの2品を主担当とした。

油揚げを袋状に開くのは難しいよと言われていたが、主担当の助言でうまいこと
袋状に開くことが出来た
コレが出来たら、あとはそんなに難しくなく出来上がったよ。
残りの2品はもう一人の方が手際よく短時間で作り上げていた。
f0089748_22142964.jpg

いつものように、出来上がった料理を試食兼昼食。
どれの美味しかったよ。


by narakin | 2019-09-30 22:17 | 料理 | Comments(0)

男だけの料理教室

今日は月1度の男だけの料理教室。

今日の参加者は8名。

いつものように、今日の担当者が作成してきたメニューの説明をして、調理開始。

本日のメニューは

1.鶏と夏野菜のラタトゥイユ風  (NHK今日の料理 8月号)

🔶材料(2人分)
  ・鶏もも肉・・・・1枚(250g)      合わせ調味料
  ・たまねぎ・・・・・1/2個         ・塩・・・小さじ1/2
  ・ズッキーニ・・・・1本          ・オレガノ・・小さじ1/3
  ・パプリカ(黄)・・・1個         ・黒こしょう(粗挽き)・・少々
  ・ミニトマト・・・15~20個        
  ・オリーブ油 ・・・大さじ3      
  
🔶作り方
①たまねぎはみじん切りにする。ズッキーニはヘタを覗き6~8mmの厚さの輪切りを
 さらに班切りにする。パプリカは縦半分に切ってヘタと種を除き1口大の乱切りにする。
 ミニトマトはヘタを除き半分に切る。
②鶏肉は皮と身の間の余分な脂肪を除き一口大に切る。
③鍋にオリーブ油大さじ3を中火で熱してたまなぎを炒め、しんなりしたらおり肉を加え
 て皮側から炒める、肉の色が変わったら、ズッキーニとパプリカを加え、全体に油が
 回るまで炒める。
④調味料をふって混ぜ、ミニトマトを加えて強火にする(時間注意)。
⑤野菜から汁けが出て、煮立ったら、蓋をして弱火にして、ミニトマトが崩れるまで
 7~8分煮る。

 ラタトゥイユ
  フランス南部プロブァンス地方ニースの郷土料理で夏野菜の煮込みである。
  語源はかき混ぜる(ごった煮)もともと軍隊や刑務所で出される料理。

2.ピーマンぎょうざ     (野菜料理 竹村章子)

🔶材料(2人分)
  ・ピーマン・・・・・2個      調味料
  ・豚ひき肉・・ ・・100g       ・醬油・酒・・・各大さじ1/2
  ・にら  ・・・・・20g        ・ゴマ油・・・・小さじ1/2
  ・長ねぎ ・・・・1/2本       ・塩・こしょう・・各少々
  ・酢・醬油・ラー油・・適量      ・サラダ油・・・適量
                       
🔶作り方
①ピーマンはヘタを付けたまま縦半分に切り、種を取る。
②にらと長ネギはみじんぎりにする。
③ボールに具の材料(豚ひき肉・にら・長ねぎ)を入れ、よく練る。
 ①に詰めて、さらに縦半分に切る。
フライパンにサラダ油を熱し②の具を下にして焼く。
⑤焼き目がついたら水少々(20㏄)を入れ、蓋をして蒸し焼きにして火を通す。
⑥皿に盛り付け、酢・醬油・ラー油(好みで)を添える。

3.ミョウガの味噌汁     (パソコンから)

🔶材料(2人分)
  ・水 ・・・・・400ml       調味料
  ・にんじん・・・・・1/2本       ・塩  ・・・・小さじ1/2
  ・キャベツ・・・・・2枚         ・固形コンソメ  ・・・・・1個
  ・たまねぎ・・・・・1/4個       ・ごま油・・・小さじ1/2
                      ・黒こしょう・・・小さじ1/8 
     
 
🔶作り方
①にんじんは皮を剥き、1/3はピーラーで薄くスライスする。残り2/3は包丁で
 乱切りにする。たまねぎは2mm程度の幅でスライスする。キャベツは5cm四方
 に切る。キャベツの芯の部分は1mm幅で細かくスライスする。
②乱切りしたにんじんはレンジで500W3分加熱する。
③水に塩を小さじ1/2を入れ、沸騰したら乱切りのにんじん・たまねぎ・キャベツの芯を
 入れ、中火で5分ほど加熱する。
④キャベツの芯がしんなりしてきたら、残りのニンジン・キャベツを入れ、さらに5分
 加熱する。
⑤5分経ったら、火を弱火にして、固形コンソメを溶かし入れた後、蓋をして10分間
 軽く煮込む。
⑥具座右に味がしみ込み、柔らかくなったら、ごま油と黒こしょうを入れて、味を調え完成。

本日の料理も比較的短時間で出来る物ばかり。
と言うことで、調理開前に連絡事項などで時間をつぶしてから、調理スタート。
4班に分かれたので、各班2名ずつ。
私は「鶏と夏野菜のラトゥイユ風」を、相方は「ピーマンぎょうざ」を主担当として、
「たっぷり野菜のコンソメスープ」は手のすいたときに共同で調理することにした。

予想通り、かなり短時間で調理が完成した。
f0089748_17210298.jpg



いつものように、出来上がった料理を試食兼昼食。
「鶏と夏野菜のラトゥイユ風」は思ったよりも量が有った。
自分たちで作った料理はやっぱり美味しかったよ。


by narakin | 2019-08-26 17:26 | 料理 | Comments(2)

男だけの料理教室

今日は月1度の男だけの料理教室。

今回は私が担当者だったので、1カ月前から適当なレシピを探していた。
6月中頃に、たまたま見ていたテレビ(ちちんぷいぷい)の料理番組で「麻婆ナス定食」と言うのをやっていた。
「麻婆茄子」と「春雨サラダ」と「ミョウガの味噌汁」の3点セット
どれも夏野菜を使うので、これをそのまま借用しました。

レシピが番組サイトに公開されていたので、そのままコピー。
一度、試作したら、結構美味しかったよ。

いつものように、今日の担当者(私)が作成してきたメニューの説明。
本日のメニュー選びのコンセプトは 「夏野菜を使った料理」。

本日のメニューは

1.麻婆茄子
🔶材料(2人分)
  ・合挽きミンチ・・・・100g      調味料
  ・ナス  ・・・・・2本         ・豆板醤・・・小さじ2
  ・赤パプリカ・・・・・1/2個       ・味噌 ・・・・大さじ2
   (溶けるタイプ)            ・ゴマ油・粉山椒・・・各適量
  ・黄パプリカ・・・・・1/2個      <水溶き片栗粉>
  ・オクラ ・・・・3本          ・片栗粉・・・・小さじ2
  ・ネギ ・・・・1本           ・水  ・・・・小さじ2
  ・生姜 ・・・10g         <合わせだれ>
                       ・醬油 ・・・大さじ1
                       ・酒  ・・・大さじ1
                       ・砂糖 ・・・大さじ1
                       ・水  ・・・100cc
                       ・鶏がらスープの素・・小さじ1

下準備
①ナスは縦半分に切り、かざり包丁を入れ、斜め3等分に切る。
②パプリカは縦に6等分に切る。
③オクラは表面のうぶ毛を塩でこすりながら取り、斜め2等分に切る。
④ネギの半分、生姜はみじん切りにする。
⑤ボウルに<合わせだれ>を入れ混ぜ合わせる。
       
🔶作り方きりこみをいれ
①サラダ油をフライパンに1~2cmほど入れ、ナス、パプリカ、オクラを180℃で 
 1~2分ほど揚げ焼し、パットに取り出し油を切る。
②フライパンの油を別な容器に移し、豆板醤、味噌、生姜を炒める。
③合挽きミンチ肉とネギを加え炒め火を通す。さらに①を加え炒める。
④合わせだれを加え、沸いたら水溶き片栗粉でとろみをつける。
⑤お皿に盛り付け、お好みでごま油と粉山椒をかける。

2.春雨サラダ
🔶材料(2人分)
  ・乾燥春雨・・・・・20g      合わせ酢
  ・きゅうり・・ ・・・1/2本       ・醬油・砂糖・米酢・ゴマ油・・各大さじ1
  ・卵   ・・・・・1個          ・鶏がらスープの素・・・小さじ1/2
  ・ハム  ・・・・2枚   
  ・白ゴマ ・・・・適量  
                       
🔶作り方
①薄焼き卵を作る
 卵をよく溶いておく。
 玉子焼き器を弱火で熱し、サラダ油を薄く引く。温まったら卵液を薄く流し込む。
 薄く全体に伸ばし、固まりかけたら火から遠ざけ、四方を菜箸で突き剥がしていく。
 キッチンペーパーの上に広げおく。
②春雨は湯がき、適当な大きさに切る。
 鍋に湯を沸かし、春雨を入れて菜箸で混ぜ、再び煮立ったら中火で2~3分間茹でる。
 ザルに上げ、水気を切りながら冷めるまで置く。
③きゅうり、ハム、薄焼き卵は千切りにする。
④ボウルに②、③、合わせ酢を入れて和える。
④ ③が冷めたら②であえて完成。
⑤器に盛り、白ごまをかける。

3.ミョウガの味噌汁
🔶材料(2人分)
  ・ミョウガ ・・・・・1個   
  ・薄揚げ ・・・・・1/4枚    ・だし  ・・・・360cc
  ・ネギ ・・・・・・1本         ・味噌  ・・・・・大さじ2
  ・乾燥ワカメ・・・・・2g
  
     
 
🔶作り方
①ミョウガは千切り、薄揚げは1cm幅に切る。
②ワカメは水に戻す。
③ネギは小口切りにする。
④沸いただしに、①、②を入れ、味噌を溶く。
⑤③を加え、一煮立ちする。

本日の料理はどれも比較的短時間で出来る物ばかり。
と言うことで、調理開始前にいつもより色々と連絡事項などで時間をつぶしてから、調理スタート。
私の班は3名で、一番手間がかかる麻婆茄子は手慣れた人に振り分け、私は春雨サラダを担当、
もう一人の方にミョウガの味噌汁を担当してもらいました。
予想通りに、かなり短時間で調理が完成した。
f0089748_21112226.jpg

いつものように、出来上がった料理を試食兼昼食。
自分たちで作った料理は美味しかったよ。
メンバーの4人が野菜作りをしているので、野菜作り畑仕事の話で盛り上がりました。


by narakin | 2019-07-22 21:15 | 料理 | Comments(2)

男だけの料理教室

今朝9時半ごろ料理教室のリーダーから電話が
「今日は料理教室なのにあなただけがまだ来てないのだけど・・・」
わぁ~ 自分では来週だと思っていたのに。
「すぐに飛んでいきます。」と返事。
9時半始まりなので、遅刻だぁ~

髭剃りもする暇なく、飛んで行ったよ。20分遅れです。

すでに、レシピの説明が一通り終わり、レシピに対しての質疑応答に入っていた。

調理スタートには間に合ったのが何よりの救い。

本日のメニューは

1.ブリッジのソテー、トマトバターソース
🔶材料(2人分)
  ・ぶり(切り身) ・・・2切れ      調味料
  ・トマト・・・1個(150g)        ・塩  ・・・小さじ1/4  
  ・ニンニク ・・・1かけ         ・胡椒・・・少々
  ・ベビーリーフ・・適量           ・小麦粉・・・適量
                        ・オリーブ油・・・ 大さじ1/2
                        ・バター ・・・15g
                      A
                       ・トマトケチャップ・・大さじ1                       
                       ・塩・こしょう・・各少々
                       
🔶作り方
① ぶりは塩とこしょうをふって小麦粉をまぶす。
  トマトは1cm角に切り、ニンニクは薄切りにする。
② フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて中火で熱し、ニンニクがきつね色になったら取り出す。
  ぶりを入れて3分ほど焼いて返し、弱めの中火で3分ほど焼いて器に盛る。
③ フライパンをきれいにし、バターを入れて中火で熱しトマトを炒める。
  しんなりとしたらAを加えてひと煮する。

2.レンコンと春菊のサラダ
🔶材料(2人分)
  ・レンコン・・・100g        調味料
  ・春菊の葉・・・50g          ・酢 ・・・少々
  ・ちりめんじゃこ・・・大さじ2     A
                       ・酢  ・・大さじ1
                       ・醬油 ・・・小さじ1
                       ・こしょう・・少々
                       
🔶作り方
① レンコンは皮を剥き、薄い半月切りにする。
② 酢を加えた熱湯で1分ほどゆで、さっと水煮つけて水けをふく。
  食べやすくちぎった春菊とともに器に盛り合わせる。
③ フライパンにちりめんじゃことオリーブ油を入れ、中火でカリッとするまで炒める。
  火を止めてAを加え、②に汁ごとかける。

3.青梗菜のサンラータン
🔶材料(2人分)
  ・青梗菜・・・1株           調味料 
  ・ねぎ ・・・10cm        ・とりがらスープの素・大さじ1
  ・エリンギ・・1本           ・だし汁・・・500ml
  ・玉子 ・・・1個           ・片栗粉・・小さじ1
  ・鶏ささみ・・・1本          ・醬油 ・・・小さじ1
                     ・塩   ・・・少量
                     ・酢  ・・・大さじ2
                     ・こしょう ・・・適量

🔶作り方
① 青梗菜は一口大に切り、ねぎとえりんぎは薄切りにする。
  鶏ささみは薄切りにし、塩少量と酒大さじ1/2をからめる。
② 鍋にサラダ油大さじ1/2を熱し、青梗菜、ささみ、ねぎエリンギを炒め、水カップ2と鶏がら
  スープの素小さじ1/2を加えて煮立たせる。
③ 醤油小さじ1、塩少量で調味し、水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵をまわしいれ、酢、
  大さじ2を入れこしょうを加えるr。

本日のメンバーは9名、2人ずつの4班に分かれて調理開始。
私は「レンコンと春菊のサラダ」と「青梗菜のサンラータン」を担当。
相変わらず、段取りが悪く、レシピを見ながらの調理。
1時間半ほどで調理完了。
f0089748_22221783.jpg


いつものように、出来上がった料理を試食兼昼食。
どれも美味しかった


by narakin | 2019-06-17 22:23 | 料理 | Comments(4)

男だけの料理教室

今日は月1度の男だけの料理教室。

今日の参加者は8名。

いつものように、今日の担当者が作成してきたメニューの説明。
本日のメニュー選びのコンセプトは 「メタボリック症候群にこそ玉ねぎ力」とのこと。
担当者がメタボなので、とのこと。

本日のメニューは

1.カリカリ・チキンと野菜サラダ
🔶材料(2人分)
  ・鶏もも肉 ・・・160g      調味料
  ・ジャガイモ・・・100g        ・塩・胡椒  ・・・各、少々  
  ・キュウリ ・・・1本         ・サラダ油・・・・・  大さじ1
  ・新玉ねぎ・・・20g       A
  ・ミックスビーンズ・・1/4袋     ・味噌 ・・・大さじ1.5
                     ・濃口醬油  ・・・・・大さじ1
                     ・砂糖  ・・・・・・・大さじ1
                     ・水 ・・・大さじ1.5  
                    B
                     ・マヨネーズ・・・大さじ2
                     ・酢  ・・・・大さじ0.7
                     ・砂糖 ・・・・大さじ0.5
                     ・コショウ ・・・少々

🔶作り方
① 鶏肉は4枚のそぎ切りにし、塩・胡椒をしておく
② Aの調味料を和えておく
③ フライパンにサラダ油を入れ中火にて、鶏肉の皮目を下にして、15分ほど焼く
④ 鶏肉から出た脂をキッチンペーパーで拭き、鶏肉を裏返して5分ほど焼く、こんがりと
  焼けたら取り出して器に盛る
⑤ キッチンペーパーで拭いたフライパンにAの調味料を弱火にかけ、少しに詰めて鶏肉の
  上にかける
⑥ ジャガイモは皮を剥き、1cm角に切り水にさらしておく
  鍋に水とジャガイモを入れ、火にかけて5分ほど茹でておく
⑦ キュウリは両端を少し切り、薄い輪切りにする。
  玉葱は薄い千切りにする、キュウリと玉ねぎは塩をして水気を切る
⑧ ミックスビーンズは水気を切って、Bの調味料と合わせておく
⑨ ⑥と⑦をまぜあわせて鶏肉の横に添える

2.蒸し焼き玉ねぎ
🔶材料(2人分)
  ・玉ねぎ・・・2個          調味料
                       ・バター ・・・大さじ2
                       ・醬油・・・・大さじ1.5
                       ・削り鰹節 ・・・・少々
                       
🔶作り方
① 玉葱は皮つきのまま上下を切り落とし、切り離さない程度に深く十字に切り目を入れ、
  切り目にバターを落とす
② アルミホイルを二重にしてたまねぎを包み、200℃に予熱したオーブンで20~25分焼く
③ 器に盛って醤油をかけ、削り節を散らす

3.玉ねぎ生姜スープ
🔶材料(2人分)
  ・玉葱 ・・・1個           調味料 
                        ・酒 ・・・大さじ1
                        ・だし汁 ・・500ml
                        ・醬油 ・・・大さじ1
                        ・塩、胡椒  各少々
                        ・生姜   20g

                       
🔶作り方
① 玉葱は1cm幅の櫛形に切り、酒をからめる。天板に移してアルミホイルをのせ、
  180℃のオーブンで10分ほど焼く
② 鍋にだし汁と①を入れて火にかけ、賞与、塩、胡椒で味を調え2~3分コトコト煮る
③ 生姜を皮ごとすりおろし、搾り汁だけを加えて混ぜる

本日のメンバーは8名だったのと、短時間で調理が出来そうなので、2名一組にわかれる
私は「カリカリ・チキンと野菜サラダ」を担当
相方が他の2品を担当
予想通り、1時間ほどで調理終了した。
f0089748_22295084.jpg


いつものように、出来上がった料理を試食兼昼食。
「蒸し焼き玉ねぎ」は美味しいと皆さんに好評でした。
今回はオーブンで焼いたが、ラップでくるんで電子レンジで5分ほどで出来そうです。
「玉葱生姜スープ」は生姜汁を入れ過ぎてしまった。ショウガは味見しながら少しずつ入れるべきでした


by narakin | 2019-05-27 22:36 | 料理 | Comments(0)

男だけの料理教室

今日は月1度の男だけの料理教室。

今日もフルメンバーの9名が揃いました。

いつものように、今日の担当者が作成してきたメニューの説明。
本日のメニュー選びのコンセプトは 「短時間で手軽に出来る」とのこと。

本日のメニューは

1.ちくわでかさ増し大葉とチーズの肉巻き
🔶材料(3人分)
  ・豚ロース(薄切り) ・・・300g      調味料
  ・ちくわ  ・・・・・・・・9本        ・めんつゆ   ・・・・大さじ3
  ・スライスチーズ・・・・・4・5枚       ・みりん ・・・・・・・大さじ3
   (溶けるタイプ)               ・おろしニンニク ・・・小さじ1
  ・大葉  ・・・・・・・・9枚         ・油  ・・・・・・・・・大さじ1
  ・薄力粉  ・・・・・・・・12g       

🔶作り方きりこみをいれ
② チーズは縦に2等分に切る。 
③ ちくわは縦に切り込みを入れ、②を挟む。
④ 豚ロースを少しずつずらし重ね大葉を乗せる。
⑤ ④に③を乗せ巻いたら薄力粉を薄くまぶす。
⑥ フライパンに油を入れ⑤を中火で焼く。
⑦ こんがりと焼けたら調味料を入れ味が馴染んだら火を止めて完成。

2.ブロッコリーのマカロニーサラダ
🔶材料(3人分)
  ・ブロッコリー・・・9房      調味料
  ・ベーコン ・・・・3枚         ・マヨネーズ ・・・大さじ3
  ・マカロニー・・・・45g          ・マスタード・・小さじ1.5
  ・にんにく ・・・・2片   
  ・ローリエ  ・・・1枚  
                       
🔶作り方
① ブロッコリーとベーコンは小さく刻む。
② マヨネーズにマスタードを加え混ぜ合わせる。
③ 鍋に湯を屋化し、マカロニーを入れて14分間ゆでる。
  続いて①を加えて1分間ゆでた後、ザルに上げて水けを切る。
④ ③が冷めたら②であえて完成。

3.ソーセージのかき玉絶品汁
🔶材料(3人分)
  ・ウインナーソーセージ ・・・6本   
  ・キャベツ    ・・・・・・3枚   
  ・玉葱  ・・・・・・・・・1/2個     
  ・シメジ  ・・・・・・・・1/2パック
  ・水  ・・・・・・・・・・3カップ
  ・だしの素   ・・・・・・4.5g
  ・味噌  ・・・・・・・・・大さじ1.5
  ・溶き卵 ・・・・・・・・・1個
     
 
🔶作り方
① ソーセージは斜め半分に切り、キャベツは一口大に、玉ねぎは繊維に沿って薄切り、シメジは小房に。
② 鍋に水、ほんだし、①の玉葱を入れ、5分煮る。
③ ①のソーセージ、キャベツ、シメジを加え、キャベツがしんなりするまで煮て味噌を溶きいれる。
④ 溶き卵を少しずつ加え、火を止める。

私の班は3人だったので、それぞれ1品ずつ担当。
私は「ソーセージのかき玉絶品汁」を担当。
超短時間で出来るので、「ちくわでかさ増し大葉とチーズの肉巻き」を半分手伝った。

本日のメニュー選びのコンセプトの「短時間で手軽に出来る」の通り、かなり短時間で調理が完成した。
f0089748_21415261.jpg
 
いつものように、出来上がった料理を試食兼昼食。
あまりにも調理が早く完成したので、昼食は11時半からだった。
いつもだと12時ごろから昼食なんだけどね。
自分たちで作った料理は美味しかったよ。

by narakin | 2019-03-18 22:46 | 料理 | Comments(2)

男だけの料理教室

今日は月1度の男だけの料理教室。

久し振りにメンバーは9名が揃いました。

いつものように、今日の担当者が作成してきたメニューの説明をして、調理開始。

本日のメニューは

1.銀鱈のピリ辛煮     (NHKきょうの料理 2月号)
🔶材料(3人分)
  ・銀鱈 ・・・・3切れ      合わせ調味料
  ・春菊  ・・・・1束        ・醬油・酒・みりん ・・各大さじ3
  ・わかめ  ・・40g        ・砂糖   ・・・・・大さじ2
  ・にんにく ・・1かけ      ・豆板醤    ・・・小さじ1~2
  ・しょうが ・・1かけ   ・味噌   ・・・・小さじ1
  ・ねぎ  ・・・・1本        ・水    ・・・・40㏄
                   
🔶作り方
① にんにく・しょうがは細かいみじん切りにする。(各大さじ1が目安)
  ねぎはみじん切りにする。銀鱈は1切を半分に切る。
② 鍋に合わせ調味料を合わせて火にかけ、煮立ったらにんにく・しょうが・ねぎを加える。
  香が出て再び煮立ったら、銀鱈を重ならないように加える。
③ 煮汁を絡めて少し煮たら、落し蓋をし、途中で返しながら8分程度煮る。
④ 春菊は葉先を摘んで、茎は斜め薄切りにして、ともに氷水に入れる。
  パリッとしたら、水けを良く切る。
  わかめは水に浸けて戻し、水気を絞って食べてやすい大きさに切る。
⑤ 春菊とわかめを合わせてうちゅわに盛り、銀鱈をのせ、上から熱い煮汁を掛ける。


2.ポークビーンズ     (上野万梨子のオーブン料理)
🔶材料(3人分)
  ・赤インゲン豆・・・160g      ・トマト水煮缶・・・1個(400g程度)
  ・豚こま切れ肉 ・・・200g     ・サラダ油 ・・・大さじ1
  ・玉葱・・・・・・・1個        ・チリパウダー・・大さじ1
  ・にんにく ・・・2片        ・赤唐辛子  ・・・1本
  ・ローリエ  ・・・1枚      ・砂糖 ・・・大さじ1
                     ・塩・こしょう・・・各少々
                       
🔶作り方
① 玉葱・にんにくはみじん切りにする。トマト水煮缶は潰しておく。
  赤インゲンは缶汁を切り、洗う。
② 余熱をする。オーブンを200℃にセットして、予熱ボタンを押す。
③ 炒める。鍋にサラダ油を熱し、①の玉葱のみじん切りを炒め、しんなりしたら
  にんにくを加えて炒めて、火を通す、豚こま切れ肉を加えて炒め、バラバラになったら、
  チリパウダー、赤唐辛子(種を取る)砂糖、トマト水煮缶を汁ごと加えて、軽く煮、豆、
  ローリエを加え、予熱が終わったオーブンで20分煮る。
④ 仕上げに塩・こしょうで味を調える。

3.おからサラダ    (NHKあさいち料理 堀江ひろ子)
🔶材料(3人分)
  ・おから      ・・・・100g        ・砂糖   ・・・・・小さじ1
  ・ヨーグルト    ・・・・・カップ1/2    ・塩(キュウリ用)・・小さじ1/3
  ・マヨネーズ   ・・・・・・大さじ2     ・塩・こしょう ・・・各少々
  ・きゅうり(小口切り) ・・・・・1本
  ・ツナ(缶詰/油漬け)・・・・・・1缶  
  ・らっきょう(粗みじん切り)・・5~6粒        
  ・コーン(缶詰/ホールタイプ)・・大さじ2     
 
🔶作り方
① おからは耐熱皿に広げ、ラップなしで600Wの電子レンジで2分間かけてバラバラにする。
  きゅうりは塩をまぶしてしんなりしたら水気を絞る
② おから・ヨーグルト・マヨネーズ・塩・こしょう・各少々・砂糖を加えて混ぜ合わせて味
  を調える。
③ さらにきゅうり(小口切り)らっきょう(粗みじん切り)ツナ・コーンを加えて混ぜれば出来上がり。

私の班は3人だったので、それぞれ1品ずつ担当。
私は銀鱈のピリ辛煮を担当。

今日のレシピはどれも比較的短時間で調理できるものだった。
いつものことだが、作り方の手順を手引書を見ながらの作業。
慌てずに作業したら、予定通りに何とか出来たよ。 
f0089748_22334275.jpg

いつものように、出来上がった料理を試食兼昼食。
自分たちで作った料理は美味しかったよ。


by narakin | 2019-02-25 22:34 | 料理 | Comments(2)

男だけの料理教室

今日は今年に入ってから初めての男だけの料理教室。

現在のメンバーは9名だが、一人欠席者がいたので、本日の参加者は8名。

3班に分かれるので、3人・2人・3人の班分けとなった。

いつものように、今日の担当者が作成してきたメニューの説明をして、調理開始。

本日のメニューは

1.鶏肉の竜田揚げ
🔶材料(3人分)
  ・鶏もも肉・・・・・・400g      調味料 A
  ・片栗粉 ・・・・・大さじ3        ・しょうゆ ・・・・大さじ1・1/8
  ・揚げ油  ・・・・適量           ・酒   ・・・・・大さじ3/4
                        ・みりん   ・・・大さじ¾
  ・リーフレタス ・・・・2~3枚
  ・ミニトマト ・・・・・6個     
                   
🔶作り方
材料の準備
① 鶏肉は皮を上にし、竹串でつつく。皮を下にして置き、4cm角に切る。
② しょうがは皮ごとすりおろし、汁を絞る。調味料Aと合わせる。
  肉にもみ込むようにしてよく混ぜ、15~20分おく。

揚げる
③ 肉の汁気をペーパーで拭き、片栗粉をまぶす。
④ 揚げ油を170℃に温める。肉の余分な粉をはたき、油に入れる。途中1~2回、箸で返しな
  がら、4~5分揚げる。(フライパンに揚げ油1cm高さに入れる)
⑤ 肉が色づき、カラッと揚げる(キツネ色)。取り出し、油をきる。
⑥ 野菜は洗い、リーフレタスは食べやすくちぎる。器に肉を盛り、野菜を添える。


2.ふろふき大根
🔶材料(3人分)
  ・大根 ・・・9cm長さ(約450g)   ねりみそ A
  ・米のとぎ汁 ・・・・約カップ4        ・味噌 ・・・大さじ2
  ・昆布 ・・・・・・・・10cm         ・砂糖・・・大さじ3/4
                     ・みりん・・・大さじ1・1/2  
  ・ゆずの皮  ・・・少々            ・水  ・・・大さじ1・1/2
                       
 (注)米のとぎ汁が無い時は、米大さじ1~2を水に加えてゆでる。

🔶作り方
大根の準備
① 大根は3cm厚さの輪切りにする。皮を厚めに剥く。
② 切り口の角を薄く面取りする。切り口の一方に、厚みの1/3まで十字に切り目を入れる。

下茹で・煮る
③ 鍋に大根の切り目を下にして並べる。米のとぎ汁を大根が浸るまで入れる。
  落し蓋をして火にかけ、沸騰したら弱めの中火で10分茹でる(鍋の蓋はしない)。
④ 大根を取り出し、水で洗う。
⑤ 鍋に昆布を敷き、④の大根を、切り目を下にして入れ、かぶる位の水を加える。落し蓋をして
  火にかけ、沸騰したら蓋をして、弱めの中火で軟らかくなるまで約40分煮る。

ねりみそ・盛りつけ
⑥ 鍋にAを順に混ぜながら入れる。滑らかになったら火にかける。
  中火で2~3分、混ぜながら火を通し、少し煮つめる。
⑦ ゆずの皮は薄くへぎ、細木切る。
⑧ 器に大根を盛る。ねりみそをかけ、ゆずの皮をのせる。


3.豚汁
🔶材料(3人分)
  ・豚バラ肉(薄切り)・・・75g        ・だし・・・・・・3カップ
  ・大根   ・・・・・・・75g        ・味噌  ・・・大さじ2.25(約40g)
  ・人参   ・・・・・・・30g        ・七味唐辛子  ・・・適宜
  ・ごぼう  ・・・・・・・30g
  ・里芋   ・・・・・・110g    
  ・こんにゃく  ・・・・・50g        
  ・長ねぎ   ・・・・・12cm      
 
  
🔶作り方
① だしを取る。(顆粒だし)
② 大根、ニンジンは皮を剥く。3~4㎜厚さのいちょうぎりか半月切りにする。
③ ごぼうは皮をこそげる。3~4mm厚さの斜め薄切りにし、水につける。水けを切る。
④ 里芋は皮を剥き、約6㎜厚さの輪切りか半月切りにする。
⑤ こんにゃくは下茹でする。2cm角、5㎜厚さに切る。
⑥ ねぎは小口切りにする。
⑦ 豚肉は2~3cm幅に切る。鍋に湯を沸かし、豚肉をいるが変わる程度にさっとゆで、取り出す。
⑧ 鍋にだし、ねぎ以外の野菜、こんにゃく、豚肉を入れて、火にかける。
  沸騰したらアクを取り、蓋をして、中火で12分煮る。
⑨ 野菜が柔らかくなったら、ねぎを加える。
⑩ ⑨の煮汁を少量取り、味噌を溶く。煮汁に戻し入れ、沸騰寸前に火を止める。
⑪ 椀に盛る。好みで七味唐辛子をふる。

私の班は3人だったので、それぞれ1品ずつ担当。
私は豚汁を担当。

材料の準備に手間がかかったげが、意外と早く出来た。
野菜の皮を剥いたり、切ったりは慣れてきたが、大きさ厚さは寸法どおりに切るのは至難の業なので、
かなり適当に切ったよ。 

いつものように、出来上がった料理を試食兼昼食。
f0089748_17240705.jpg

自分たちで作った料理は美味しかったよ。
特に、豚汁は具沢山で思いのほか美味しかった。


by narakin | 2019-01-21 17:32 | 料理 | Comments(8)

男だけの料理教室

今日は月1度の男だけの料理教室。

半年前からメンバーが減って8名になっていたので、市の広報誌で参加募集をしていた。
先月、参加希望の見学者が一人来ていたので、今月から参加してくれるのかな?と
いたいた! 今月から参加してくれました。
今日は欠席者が一人いたので、本日は8名。

3班に分かれるので、3人・3人・2人の班分けとなった。
新人さんは当然、ベテランさんの班に入ったよ。

いつものように、今日の担当者が作成してきた担当者がメニューの説明をして、調理開始。

本日のメニューは
1.ブロッコリーとエビ・たまごのサラダ
  材料(3人分)
  ・ブロッコリー・・・260g      調味料A
  ・むきエビ ・・・・15尾        ・マヨネーズ ・・・大さじ3
  ・たまご  ・・・・3個          ・塩 ・・・小さじ3/4
  ・じゃがいも・・・・3個         ・こしょう   ・・・少々
  ・牛乳   ・・・・大さじ4.5
  ・しめじ ・・・・・1袋      ・サラダ油 ・・・大さじ1
                    ・サラダ油 ・・・大さじ1 

作り方
①じゃがいもは皮をむいて適当な大きさに切り、水にさらす。
 小鍋に入れてひたひたの水を加え、ふたをして軟らかくなるまで10分程ゆでる。
 湯をすてて再度火にかけ、余分な水分をとばし、熱いうちにマッシャーでつぶす。
②①をボールに入れ、牛乳を加える。
 粗熱がとれたらAを加えて混ぜる。
③むきエビは半分に切り、塩少々入った沸騰した湯で2~3分茹でて水切りする。
④ブロッコリーは小さな房に分け、茎は短冊切りにし、塩少々入れて茹で、水切りする。
⑤ゆで卵は殻をむいて縦4等分に切り、長さを3等分に切る。
 エビ、ブロッコリーと一緒に②に加え混ぜる。


2.きゅうりとわかめの酢の物
  材料(3人分)
  ・きゅうり ・・・2本      合わせ酢
  ・塩わかめ ・・・30g      ・酢 ・・・大さじ3
  ・しらす干 ・・・30g       ・砂糖・・・大さじ1
                    ・塩 ・・・小さじ1/4
                    ・しょうゆ・・・小さじ1/2
                    ・だし・・・大さじ1
   
作り方
①きゅうりは洗い板ずりをする。(塩 少々をふって、手でゴロゴロ転がす)
 サッと洗って塩気を落とし、へたの部分を切り落として約2mm暑さの小口切りにする。
②ボールに切ったきゅうりを入れ、塩小さじ1を全体に降ってからめ、水1カップを注いで
 5分くらいおく。全体がしんなりしたら水気を切り、しっかり絞る。
③塩わかめは水の中で塩けを落とす。湯を沸かし、煮立ったところに水けを切ったわかめを
 入れ、箸でサッと混ぜ、再び沸騰したら手早く取り出します。冷水に移して、よく冷やし
 水気をきる。まとめて2cm幅くらいに切る。
④ボールに合わせ酢を入れ、しらす干、きゅうり、わかめを加えて混ぜ、全体に味をから
めます。

3.まいたけと厚揚げのマーボー豆腐
  材料(3人分)
  ・まいたけ・・・150g       A
  ・厚揚げ ・・・330g        ・豆板醤  ・・・小さじ2
  ・豚ひき肉 ・・1.5個         ・みそ  ・・・大さじ3/4
  ・しょうが ・・1かけ
  ・ゴマ油  ・・大さじ1.5     B
  ・粉山椒  ・・適量          ・水       ・・・230ml
  *水溶き片栗粉             ・みりん・しょうゆ ・・各大さじ1.5
     片栗粉・・小さじ3        ・とりがらスープ素・・小さじ1/2
     水  ・・大さじ1.5      ・粗挽き黒コショウ・・適量

  *ねぎ  15cm みじん切り

  
作り方
①まいたけはほぐす。厚揚げはペーパータオルで油をふき、縦半分に切ってから1cm厚さに
 切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。
②フライパンにごま油を中火で熱し、ひき肉を入れて焼き付けるように炒め、A、にんにく、
 しょうが、まいたけを順に加えて炒める。
③②にBを加えて煮立て、厚揚げを加えてふたをし、2分ほど煮る。
④水溶き片栗粉を数回に分けて加え、とろみがついたらあネギを加えてサッと混ぜ、好みで
 粉山椒をふる。

私の班は3人だったので、それぞれ1品ずつ担当。
私はブロッコリーとエビ・たまごのサラダを担当。

別々に茹でる物があったので、二つずつ同時に茹でることに。
慌てることはないので、それぞれ手順良く茹でていくことが出来た。

簡単に出来ると思っていたけど、意外と手間取ったかな。
f0089748_22033584.jpg

いつものように、出来上がった料理を試食兼昼食。

自分たちで作った料理は美味しかったよ。

by narakin | 2018-11-26 22:07 | 料理 | Comments(10)

男だけの料理教室

今日は月1度の男だけの料理教室。
9月は都合で料理教室が中止になったので、2カ月ぶりの料理教室でした。
参加希望の見学者が一人来ていた。
最初のレシピ説明まで見学していて、今日は都合が有るとかで帰っていった。
来月から参加してくれるのかな?

今日の担当者が作成してきた担当者がメニューの説明をして、調理開始。

本日のメニューは
1.鮭のちゃんちゃん焼き
  材料(3人分)
  ・鮭    ・・・3切れ      調味料A
  ・酒   ・・・・大さじ1.5     ・赤味噌 ・・・大さじ2
  ・片栗粉 ・・・・少々         ・みりん ・・・大さじ2
  ・キャベツ・・・・1/3個       ・酒   ・・・大さじ1 
  ・玉葱   ・・・・1個
  ・しめじ ・・・・・1袋      ・サラダ油 ・・・大さじ1
                    ・サラダ油 ・・・大さじ1 

作り方
①鮭は酒をふって10分程置く。水気をキッチンペーパーでふき取り
 薄く片栗粉をまぶしておく。
②キャベツは3cmのざく切り、固い芯の部分は薄きりにする。
 玉葱は厚さ7mmの千切りにしておく。
 しめじは石づきを取り、子房に分ける。
③フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、①の両面を香ばしく焼き
 酒を取り出し、フライパンをさっと洗っておく。
④調味料(A)はよく混ぜておく。
⑤サラダ油大さじ1を熱して、②を入れて炒め、しんなりしたら
 ③を野菜の上にのせて、④を回しかけフタをして2分焼く。
 鮭が煮崩れしないようにフライパンを揺すり味を絡める。

2.柿の白和え
  材料(3人分)
  ・甘柿    ・・・1個      ・白ゴマ ・・・大さじ2
  ・ほうれん草 ・・・1束      ・みりん ・・・小さじ1
  ・木綿豆腐  ・・・1/2丁      ・薄口醤油・・・小さじ1
・白みそ ・・・大さじ1
   
作り方
①柿は皮を剥き8等分に切り、8mm幅のイチョウ切りにする。
 豆腐は流水で晒しえ半分に割りザルにあげて、きっちぃんペーパーで包み
 同じザルに入れ、冷蔵庫で水切りする。
②ほうれん草は洗って、3cmの長さに切り茹で水気を切る。
③すり鉢に白ゴマを入れすりおろして、調味料・潰した豆腐を入れ、和え衣を
 作る。水けを切った柿・ほうれん草を入れて混ぜ合わせる。

3.白菜と冬瓜の中華スープ
  材料(3人分)
  ・白菜  ・・・120g       ・鶏がらスープ・・・小さじ1
  ・冬瓜  ・・・100g       ・水     ・・・600cc
  ・ザーサイ ・・25g        ・薄口醤油  ・・・小さじ1
  ・ベーコン ・・・2本         ・コショウ  ・・・少々
  
作り方
①白菜は一口大に切る。冬瓜は1cmの厚さのイチョウ切り、ベーコンは2cmの
 角切りにしておく。
②鍋にベーコンを入れ、弱火で炒め油が出てきたら白菜、冬瓜、ザーサイ、
 鶏がら、水を加え、中火で煮る。
③野菜が煮えたら、しょうゆ、コショウで味を調える。

1班3人だったので、それぞれ1品ずつ担当して調理。
私は鮭のちゃんちゃん焼きを担当。
レシピ通りに上手く出来たつもり。
鮭が生焼けに近かったかな? 魚の焼き具合は難しい。

今日の料理はどれも比較的短時間で出来るメニューだったので、1時間そこそこで調理完了。
皆さん、かなり料理に慣れてきたのかな。
f0089748_21193344.jpg
いつものように、出来上がった料理を試食兼昼食。

定年退職して数年以上のお年寄りばかりなので、ついつい病気の話、薬の話になる。
10種類も薬飲んでいる人もいるのには驚いた。
それでも皆さん元気です。


by narakin | 2018-10-22 21:38 | 料理 | Comments(4)