千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin

カテゴリ:家庭菜園( 973 )

鳥の餌か

春キャベツがなかなか大きくなっていない。
よく見ると葉っぱを啄まれているではないか。
f0089748_19025908.jpg
4~5日前にヒヨドリが啄んでいるところを見てしまった。
すぐに証拠写真を撮ろうとカメラを取り出しているあいだに逃げられたよ。
鳥の餌として栽培しているんではないのだよ。

このキャベツ葉、余った苗を植えたもので、あまり手をかけていなかったのが悪かった。

本命のキャベツ葉、ネットをかぶせて大事に育てているので、綺麗に成長しているよ。
f0089748_19030467.jpg

あと一月もしたら、収穫出来そうです。

by narakin | 2019-02-14 19:46 | 家庭菜園 | Comments(2)

ソラマメの脇芽欠き

ソラマメは4~5本立てにしています。
そのために、12月に芯止めをして脇芽が出てくるのを待ちます。
1月の下旬になってきて、脇芽もかなり出てきました。
f0089748_19530532.jpg

真ん中の葉に斑点が付いているのがもともとの芯です。
この芯を切り取るとその周りに脇芽がたくさん出てきているのが分かります。
f0089748_19531482.jpg

元気そうな脇芽5本を残して不要な脇芽を摘み取りました。
f0089748_19531754.jpg

すっきりしたでしょう。
これからも、次々と脇芽が出てくるので、都度脇芽欠きをして、メインの5本を育てていきます。

by narakin | 2019-01-23 20:27 | 家庭菜園 | Comments(4)

天地返し

1月6日が小寒で寒の入りで、春分の日までが「寒中」で、明日は一年の内で一番寒いと言われる「大寒」です。
寒中にやっておくべき畑作業として、天地返しがあります。
スコップで約30cm程を掘り返し、下側の土を上の方に起こしてやり寒気に晒します。
f0089748_19230664.jpg


こうすることで、土中の害虫、雑草の根、土壌病害の原因となる病原菌を寒さに晒し退治すると言う効果があります。
また、前回の耕作で使った堆肥が深層に溜まってしまうため、その堆肥を表層に出すことで均一化する効果もあります。

今日はこれだけの天地返し完了でした。
f0089748_20175603.jpg

ここは3月末に里芋を植え付ける予定。
3月半ばに畝作りをしましょう。

他の空いている場所も少しずつ天地返しをします。

by narakin | 2019-01-19 20:21 | 家庭菜園 | Comments(6)

種蒔

これから春先にかけて野菜が少なくなるので、種まきしましょう。
大抵の野菜の種は土の温度が15℃以上が必要なんだよね。
この寒い時に種まきして大丈夫なの?
何もしなかったら、まず芽は出てこないよね。
そこで使うのがビニールトンネル。
ビニールで完全に覆うことにより、ビニールトンネル内の熱を逃がさずに温度を上げることが出来るんだよ。
ということで、念には念を入れて、二重トンネルにして、中に種まきしたよ。
f0089748_21325743.jpg

左には小松菜とチンゲンサイを右にはホウレンソウを種蒔。
2月末には収穫出来る予定です。

by narakin | 2019-01-18 21:39 | 家庭菜園 | Comments(2)

里芋冬支度

いよいよ寒くなってきたので、里芋の冬支度です。
f0089748_17435905.jpg

物の本では掘り出した里芋をネット袋に入れて土の中に埋めておくと良いと書いているんだよね。
菜園を始めた頃に、そのようにしたら、全部腐ってしまった。
里芋は掘り出すとどうしても傷がつくので傷みやすくなります。
したがって、掘り出さずに保存するのが一番良いです。
邪魔な草を綺麗に抜き取り、葉っぱを切り取り、全体に藁をかぶせます。
f0089748_17440377.jpg

保温用にビニールシートをかぶせ、ビニールシートの端を土で押さえて終了です。
f0089748_17440797.jpg

この状態で、春まで腐らずに保存できます。
必要に応じて掘り出して使いましょう。


by narakin | 2018-12-10 17:51 | 家庭菜園 | Comments(0)

秋ジャガ収穫

今年もいつものように8月に秋ジャガの種芋を植え付けた。
植え付けたのは、デジマ30個とニシユタカ24個。
ニシユタカは17日に切り分けて切り口を乾かせていた。
半分は切り口が黒っぽくなっていたのが気になっていた。
1カ月たって、デジマはほぼ綺麗に芽が出ていたが、ニシユタカはまったく芽が出ていないので、掘ってみたら全部腐っていた。

その後、デジマも数株が駄目になっていたが、残りはなんとか育ってくれた。
f0089748_17190332.jpg

今日、全部掘り出した。
f0089748_17191757.jpg

例年よりは大幅に収穫量が少ない。
春ジャガが、かなりの量残っているので、来年の春ジャガ収穫まで、自家製でまかなえるでしょう。

by narakin | 2018-12-07 17:23 | 家庭菜園 | Comments(8)

小松菜

10月20日に青梗菜と一緒に種まきした小松菜がちょうど収穫出来る大きさになってきた。
今日、初収穫でした。
f0089748_20481783.jpg


例年だと虫食いがかなりあるのだが、今回はほとんど虫食いなし。
防虫ネットが効果あったのかな。
これから、必要に応じて数回は収穫出来そうです。

by narakin | 2018-12-05 20:52 | 家庭菜園 | Comments(0)

カリフラワー初収穫

今年は野菜がうまく出来ていない。
カリフラワーもうまく育っていなかったのだが、なんとか出来てきた。
f0089748_21471450.jpg


とはいっても形が若干悪い。
虫食いみたいなものがあるけど、とりあえず、この1個だけを収穫。
初物は美味しかったよ。
10本の苗を植えているが、3本程に小さな蕾が付いているのみ、
やっぱり、今年は野菜の出来が悪い。

by narakin | 2018-12-02 21:57 | 家庭菜園 | Comments(2)

青梗菜

10月20日に種まきしたチンゲンサイがそこそこ大きくなってきました。
種蒔は適当に筋蒔きするので、たくさん芽が出てきます。
成長の途中で、込み合わないように間引きします。
すでに3回間引きしているけど、もう少し間引きする必要があります。
今日、その間引きをしました。
4お本程の間引き菜です。
f0089748_20071446.jpg
この大きさになると、十分使えます。

by narakin | 2018-12-01 20:19 | 家庭菜園 | Comments(0)

ヒョウタンカボチャ撤収

普通のカボチャは8月から9月にはお終いになるのですが、ヒョウタンカボチャは勢力が強いので。秋になっても青々として次々と実をつけてくれます。
11月も末になり、さすがのヒョウタンカボチャも枯れてきました。
f0089748_20011886.jpg

もう撤去しなくては。
残っていた実を集めたら、なんと40個近くもあった。
f0089748_20012250.jpg

今までに30~40個は収穫しているので、合わせると80個近くも収穫出来た。
近所に配りまくったよ。
それでも、まだ20個近く残ったので、明日は娘にも上げなくては。
植えた苗は2本だけなんでけどね。


by narakin | 2018-11-30 20:06 | 家庭菜園 | Comments(6)