人気ブログランキング |

千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:花( 438 )

皇帝ダリア

昨年もちょうど今頃花を咲かせてくれた皇帝ダリアが今年もしっかりと芽を出してくれて、花を沢山つけてくれました。
f0089748_18373178.jpg


f0089748_18373500.jpg

高さは4mを超えているかな。
風で倒されないように沢山のツッカイ棒で支えてやっています。
蕾がたくさん付いているので、しばらく花を楽しめそうです。


by narakin | 2019-11-16 18:44 | | Comments(4)

小春日和

このところ晴天続きで、11月らしい気温になってきた。
ナラキン菜園隣の枝垂れ桜に季節外れの花が咲いているではないか。
f0089748_18043560.jpg

いわゆる「狂い咲き」 
桜は葉っぱが落ちると冬になったと思い葉っぱが落ちてから暖かくなると春が来たと思って花を咲かすのだそうです。
よくある現象みたいですが、花は何時咲いてくれても嬉しものですね。

by narakin | 2019-11-09 18:11 | | Comments(2)

セイタカアワダチソウ

佐保川の土手にセイタカアワダチソウが繁茂している。
f0089748_17463915.jpg

Wikipediaによると
 北アメリカ原産で、日本では切り花用の鑑賞植物として導入した外来種。
 花期は秋で、濃黄色の小さな花を多くつける。種子だけでなく地下茎でも増える。

私が小さいころ、実家の畑の端っこにたくさん生えていて、秋になると近所のおばさんがその花を切り取って、鹿児島の朝市に持って行って売っていたことを覚えています。

花粉症の原因だと言われているが、虫媒花なので、風媒花みたいに花粉が風によって飛び回ることがないので、花粉症とは関係ないのだそうです。

by narakin | 2019-10-25 18:15 | | Comments(9)

キンモクセイ

我が家の玄関横にある金木犀の花が咲きました。
f0089748_21263592.jpg


f0089748_21263820.jpg


例年だと10月初めには咲いているのに、今年は花が咲くのが遅かった。
何時までも暑かったせいなのかな。

この金木犀は家を新築して1年目に1mほどの苗木を植えたもので、もう四十数年経っている。
大きくなりすぎないように、樹形を整えながら自分で剪定しています。

by narakin | 2019-10-16 21:42 | | Comments(4)

今夜も咲いた

今日は台風19号の影響で一日中風雨でしたが、室内に置いていた月下美人草が昨夜に続いて今夜も1輪咲きました。
f0089748_21422940.jpg


f0089748_21423319.jpg

昨夜咲いた花は朝方には萎んで垂れ下がっていました。
いつ見ても見とれる花です。

by narakin | 2019-10-12 21:44 | | Comments(2)

月下美人草

数日前から2個のつぼみが付いているのに気が付いていたので、注意していたら、今夜1輪咲きました。
f0089748_21273102.jpg

f0089748_21273443.jpg
今年3回目の開花です。
下部に見えているもう一輪は明日には咲きそうです。
今日は旧暦で9月14日、明日が満月です。
月下美人草と言うように、今までも満月前後に花が咲いていることが多いです。
今夜と明夜は台風19号の影響で雨なので残念ながら満月のお月さんを見ることが出来ません。

by narakin | 2019-10-11 21:34 | | Comments(2)

彼岸花

今日は彼岸の中日。
お彼岸と言えば彼岸花。
今朝、散歩コースの途中の田んぼの土手に咲き始めていました。
f0089748_20414013.jpg

f0089748_20414352.jpg

f0089748_20413647.jpg
例年だと今頃は満開なのだが、今年は3分咲きから五分咲きと言ったところ。
今年の不安定な気候のせいかな。

台風15号で大被害が有ってから2週間、千葉県では未だに停電の家が沢山有り、屋根が壊れてブルーシートを掛けることが出来ない所も数知れず,それなのに、台風17号が来て、雨の追い打ちで被災された方々は泣くに泣けない気持ちでしょうね。


by narakin | 2019-09-23 20:51 | | Comments(2)

万葉集を読む





毎月第3水曜日の午後に開催されている「万葉集を読む」の講座に行ってきました。
今日は 巻5 886~891番歌 
「啓(つつし)みて熊凝(くまごり)の為に其の志を述べたる歌に和(こたえ)へたる六首併せて序」
              筑前国守山上憶良
肥後国益城郡の大伴熊凝の死を悼んで歌われた六首です。

講座が終わってから外に出たら、いつものように玄関前でせんとくんが立っています。
f0089748_21272058.jpg


その背景には百日紅の赤い花が咲いている。
少し視線を変えると ススキ が
f0089748_21271764.jpg
ススキ は秋の七種の1つ「尾花」なんだよね。 

たまたま今日の万葉集では山上憶良でした。
 秋の七種を定めた万葉集の山上憶良の歌です
 「秋の野に咲きたる花を指折り かき数ふれば七草の花 萩の花 尾花 葛花 撫子の花 女郎花また藤袴 朝顔の花」




by narakin | 2019-09-18 21:33 | | Comments(2)

葛の花

秋の七種の葛の花も見つけました。
探すとあちこちで見ることが出来ます。
f0089748_20470685.jpg

f0089748_20470244.jpg

by narakin | 2019-09-17 20:47 | | Comments(0)

萩の花

お彼岸も近くなり、彼岸花がそろそろ咲くころだろうと探していたが、近所では見当たらない。
しかし、秋の七種を代表する萩の花を見つけたよ。
ほぼ満開です。
f0089748_21445617.jpg

f0089748_21450005.jpg

近くの土手にはニラの花も満開。
f0089748_21495333.jpg


by narakin | 2019-09-15 21:50 | | Comments(0)