人気ブログランキング |

千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:風景( 301 )

新年明けましておめでとうございます。
ここにおいでの皆様もすがすがしい気持ちで新年をお迎えになられたことでしょう。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

令和2年の初日の出を拝んできました。
雲はあったもののなんとか太陽のお顔を拝見することが出来ました。
明けましておめでとうございます。_f0089748_08094507.jpg




by narakin | 2020-01-01 08:17 | 風景 | Comments(4)

明け方の満月

今朝の散歩途中に東の空にまん丸のお月様が。
明け方の満月_f0089748_18454606.jpg


アップしてみると綺麗なお月様。
朝の6時45分頃、お日様が昇ってくる直前です。
明け方の満月_f0089748_18455184.jpg

今日は旧暦11月17日なので、満月ではないですが、ほぼまん丸。

たまたま携帯ラジオを聞いていたら、「奈良県宇陀市 かぎろいの丘万葉公園」で 「かぎろいを観る会」が行われていると。
朝の4時~7時頃までだそうです。

万葉集大48番歌 柿本人麻呂
  東の野に炎の立つ見えて かえり見すれば 月傾きぬ
 (ひんがしののにかぎろいのたつみえて かえりみすれば つきかたぶきぬ)

口語訳にすると
 東の野にあけぼのの光がさし、ふりかえってみると月が沈みかけているのが見えた

この歌を作ったのは、軽の皇子(文武天皇)が狩に行った時に随行していた柿本人麻呂が歌ったもの。
その場所が、現在の奈良県宇陀市のかぎろいの丘万葉公園のあたりだとされているのだそうです。

まさに今朝の明け方の情景です。
雲一つない明け方だったので、素晴らしい「炎かぎろい」をえき見ることが出来たのでしょうね。
ラジオを聞いたのは7時過ぎだったので、東の方は全く見ていなかったので、歌にある「炎かぎろい」を見ることは出来なかった。残念

by narakin | 2019-12-13 19:19 | 風景 | Comments(2)

初氷

今朝は急激に冷え込んで、朝の散歩に出るときにブルブルッと。
歩いていると、途中の畑の端に置いてある水桶に氷が張っているではないか。
初氷_f0089748_20282140.jpg

草の葉っぱにも霜が
初氷_f0089748_20282509.jpg


最低気温は1.1℃だったとのこと。
今日は12月1日。師走だよ。
あと1カ月でお正月、そろそろ大掃除を手掛けるかな。
毎日サンデーの身になると、いつでも出来ると思っているうちに、結局何もせずに時間が経ってしまうんだよね。
今年こそは少しずつ少しずつ掃除していきましょう。
な~んちゃって!?



by narakin | 2019-12-01 20:46 | 風景 | Comments(4)

紅葉

奈良盆地でも紅葉がピークになってきている。
奈良公園の紅葉も綺麗に紅葉しているみたいです。
奈良県浄化センターの入り口にあるメタセコイアの黄葉もピークに
紅葉_f0089748_21551901.jpg

浄化センター内の通路の紅葉も
紅葉_f0089748_21552870.jpg

モミジも真っ赤に色づいています。
紅葉_f0089748_21552480.jpg

まさに秋真っ盛り。
まもなく寒い冬がやってきます。

by narakin | 2019-11-25 22:01 | 風景 | Comments(2)

初霜?

今朝、佐保川の土手の日陰にある枯草の上に白いものが、初霜か?
初霜?_f0089748_19182656.jpg


霜が降りるほど冷え込んだとは思わなかったけど、奈良の今朝の最低気温は4.3℃だったとか。
気温が4℃以下で無風状態であると霜がおりる、3℃以下になるとかなりの確率で霜が降りると言われています。
したがって、今朝見た白いものは霜で間違いないのかな?

このところの冷え込みで、浄化センター公園の紅葉も進んでいます。
初霜?_f0089748_19182847.jpg
11月半ばになり冬がすぐ目の前に来ている。
寒くなる前にすることが沢山ありそう。


by narakin | 2019-11-15 19:54 | 風景 | Comments(4)

朝もや

今朝、東の空にまん丸のお月様?
朝もや_f0089748_21233064.jpg

じゃなくて、朝靄(あさもや)の為に太陽がお月さんみたいに肉眼で見ることが出来たんだよ。
太陽の所だけをトリミングして拡大してみるとお餅みたいに見えるではないか。
朝もや_f0089748_20491134.jpg

朝もやだと晴れと言われるように、昼間は良い天気でした。

靄(もや)は霧と同じ大気中の水蒸気が微小な水滴となって浮遊し、視界が悪くなる現象のこと。
気象用語では、視程1km未満の状態を「霧」、視程1km以上10kmまでを「靄(もや)」と定義しているそうです。

ついでに、「濃霧」は視程が陸上で100m以下、海上で500m以下のことだそう。

by narakin | 2019-10-30 21:14 | 風景 | Comments(5)

ドングリ

夏の暑い時期には、いつもの散歩コースまで足を延ばしていなかった。
10月に入り少しは暑さがましになってきたので、久しぶりに浄化センターまで歩いてきた。
外周コースにドングリがたくさん落ちていたよ。
ドングリ_f0089748_19220922.jpg

上を見ると、たわわに実が生っているではないか。
ドングリ_f0089748_19221537.jpg

子供の頃はドングリを拾ってコマにしたりヤジロベーを作ったりして遊んだものです。

by narakin | 2019-10-03 19:25 | 風景 | Comments(4)

古代米

近所の田んぼで普通のお米とは明らかに違う稲が。
古代米_f0089748_20180082.jpg

拡大すると
古代米_f0089748_20180551.jpg

穂が赤い、いわゆる古代米と言われる赤米みたい。

別の田んぼでも、また違った稲穂が
古代米_f0089748_20180973.jpg

こちらは、いわゆる古代米と言われる黒米みたい。
古代米_f0089748_20181222.jpg

どちらも少しだけしか栽培してない。
どんな使い方するのかな?

by narakin | 2019-09-27 20:44 | 風景 | Comments(4)

仲秋の名月

今夜は仲秋の名月。
いわゆる十五夜さん。
曇りで、お月さんが全く見ることが出来そうにないと諦めていたが、21時過ぎに時々雲が切れて何とかカメラに納めることが出来たよ。
仲秋の名月_f0089748_22084138.jpg

昔は十五夜さんには集落の公民館に土俵を作り子供相撲をし、大綱引きをしていたものでした。
今でも続けている所もあるみたいですが、
私のふるさとでは、いつのころからか、この行事は無くなったみたいです。

by narakin | 2019-09-13 22:19 | 風景 | Comments(4)

入道雲

この2~3日、雷交じりの局地的豪雨が全国あちこちで発生している。
場所によっては大きな被害が出ているらしいですね。
奈良でも昨日、今日と雷を伴った強い夕立があったけど、幸いにも被害なし。
今日は17時過ぎには雨も上がり、晴れ間も出てきた。
日没直後の西の空に真っ黒な入道雲が。
入道雲_f0089748_22095172.jpg


左側の大きな雲が人の形に見えるではかいか。
さらに、大きな人がゴリラ(左端の雲)を捕まえているみたいのも見えました。


by narakin | 2019-09-05 22:20 | 風景 | Comments(0)