千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー

<   2017年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

うんべ

庭に植えてあるウンベに10個ほどの実がつき、完熟している。
f0089748_21342804.jpg

早速ちぎってきて、包丁で半分に切るとたくさんの黒い種の周りにトロっとした果肉がある。
f0089748_21571919.jpg
この果肉が甘くて美味しいんだよね。

我が家の うんべ は13年前に、取手に住んでいた兄の家から苗を貰ってきて植えたもの。
年によって実が生ったり成らなかったりで、昨年はゼロだった。

ムベのことを鹿児島では うんべ と言っています。

<Wikipedia>より
ムベ(郁子、野木瓜、学名:Stauntonia hexaphylla)は、アケビ科ムベ属の常緑つる性木本植物。別名、トキワアケビ(常葉通草)。方言名はグベ(長崎県諫早地方)、フユビ(島根県隠岐郡)、ウンベ(鹿児島県) イノチナガ、コッコなど。

[PR]
by narakin | 2017-11-30 21:59 | おいしい物 | Comments(4)

ツワブキの花

11月になるとあちこちで目にする黄色いツワブキの花。
紅葉したドウダンツツジと良いコントラストを醸し出しています。
f0089748_20591861.jpg
ツワブキは観賞用として植えられていることが多いようです。

鹿児島ではフキと同じように葉柄を食用としているんだよね。
近畿地方で見かけるツワブキは鹿児島で見ていたツワブキと比べると小さく見えます。
種類が違うのかな?

[PR]
by narakin | 2017-11-29 21:07 | | Comments(2)

春キャベツの植え付け

2種類の春キャベツの種を10月17日にポットに種まきした。
40日も経つのになかなか大きくなってくれない。
f0089748_18011163.jpg
ポットを外してみると白い根がかなり伸びているのが分かる。
f0089748_18023627.jpg
育苗専用の土を使っていないので肥料が不足している可能性がある。
普通、畑に定植する苗は本葉が5枚以上必要とされているのだが、肥料が不足している可能性があるので、畑に直接植えた方が成長のためにもなるだろうと、ポットを外した状態で畑に植え替えることにした。
f0089748_18112568.jpg
昔、苗屋さんに「除夜の鐘が鳴る時までに本葉が8枚ないと駄目だよ」と言われたことがあります。
さて、現在、本葉が2枚しかないのが8枚まで増えてくれることを祈りましょう。


[PR]
by narakin | 2017-11-28 18:16 | 家庭菜園 | Comments(2)

ハヤトウリ

ハヤトウリにの葉が枯れ始めて、そろそろ撤収しなくては。
f0089748_18460017.jpg

残っていた実は3個だけ。
f0089748_18495439.jpg
ということは、今までにたくさん収穫して残ったのが3個だけと思うだろうけど、今年は全部でこの3個だけなんだよね。
毎年50~60個は収穫出来ているのに、なんでだろう?
今年は花が咲く9月~10月に雨が続いたのが影響しているのかも。
来年の種用にこの3個は大事に保存しておきましょう。

[PR]
by narakin | 2017-11-27 18:54 | 家庭菜園 | Comments(4)

ブロッコリー

9月6日に植え付けたブロッコリー2個を初収穫。
f0089748_19565946.jpg

とりあえず、この2本だけが収穫可能な大きさになっていた。
残りの10本程はこれから大きくなってくるので、しばらくしたらまた収穫出来るでしょう。

[PR]
by narakin | 2017-11-26 20:10 | 家庭菜園 | Comments(4)

ヒョウタンカボチャ撤収

ヒョウタンカボチャは今年も勢いよく伸びてくれました。
毎年、12月まで青々としているのだが、今年は寒くなるのが早いのか、葉が枯れてきています。
f0089748_17560585.jpg
もう撤収することにしましょう。

残っているヒョウタンカボチャを全部収穫。
大小25個も残っていたよ。
f0089748_17582786.jpg
とりあえず蔓を全部撤収した。
跡地は、来春まで植える物が無いので、しばらく放置しておきましょう。

収穫したヒョウタンカボチャの半分はご近所さんに貰っていただきました。


[PR]
by narakin | 2017-11-25 18:03 | 家庭菜園 | Comments(2)

皇帝ダリア

今年も綺麗に咲きました。
f0089748_17065598.jpg

残念ながら、この花は近所の庭先に咲いている皇帝ダリアです。
ナラキン菜園にもナラキン家の庭にも皇帝ダリアを植えており、毎年花を楽しんでいたのですが、何故か今年の春までに全部枯れてしまいました。

ご近所の皇帝ダリアの花が終わったら、切り倒されるので、その茎を頂いて来年にはまた皇帝ダリアをナラキン菜園に咲かせようと思っています。

[PR]
by narakin | 2017-11-24 17:15 | | Comments(4)

晩生玉ねぎ植え付け終了

昨日は菜園仲間に貰った玉ねぎの植え付けをした。

今日は自家製の晩生玉ねぎの植え付けでした。
9月24日に種まきした黄玉葱の苗が育ってきている。
f0089748_18510370.jpg
全て引き抜いて大きさ別に整理したら、定植に最適な大きさの苗が約500本、
それより若干小さめのが約200本、植えるに堪えられない小さなのが約100本程(写真に入っていない)。
f0089748_17363923.jpg
苗を採った畝にカキガラ石灰、鶏糞、化成肥料を鋤き込み、隣に準備していた畝と併せて植え付け完了です。
f0089748_17403452.jpg
①は極早生で180本、④の白っぽい部分は昨日菜園仲間から貰った晩生玉ねぎ140本、②と③と④の黒っぽい部分に自家製の晩生玉ねぎ390本。
来年の収穫が楽しみです。
収穫出来たら、子供たちの家などに送ってあげましょう。


[PR]
by narakin | 2017-11-22 17:49 | 家庭菜園 | Comments(4)

晩生玉ねぎ植え付け

菜園仲間から晩生玉ねぎの苗約130本を貰いました。
f0089748_18385977.jpg

晩生の高貯蔵品種の「ケルたま」だとのこと。
早速植え付けたよ。
f0089748_18473482.jpg

ナラキン菜園でも晩生玉ねぎの育苗をしていますが、品種が違うので楽しみです。

ナラキン菜園の苗も定植出来る程度に育っています。
明日、植え付けしましょう。

[PR]
by narakin | 2017-11-21 18:51 | 家庭菜園 | Comments(4)

男だけの料理教室

今日は、月1回の男だけの料理教室でした。

本日の参加者は9名

いつものように、主担当になった人がレシピを作り、副担当と二人で材料調達をします。
メンバーが揃ったら、主担当がレシピを説明してくれます。
説明が終わったら、3班に分かれて、それぞれ調理開始。


今日のレシピは

[ひき肉とポテトのチーズ焼き(クッキング・アルハ 主婦と生活社)]
     
材料(3人分)
 
  牛ひき肉・・・150g         バター(ポテト用)・・・・大さじ2
  ジャガイモ・・3個(350g)      卵黄・・・・1個分
  玉葱(みじん切り)・・1/2個    牛乳・・・・大さじ2
  バター(炒め用)・・大さじ1 1/2  サラダ油・・・大さじ1 1/2  
  グリーンピース・・大さじ3      塩・・・小さじ1/2
  チュダーチーズ・・60g       こしょう・・・少々
  ナツメグ(香辛料)・・少々      バター(皿に塗る分)・・少々
作り方
① ジャガイモは皮を剥いて乱切りにして、水にさらしてしばらく(15分程度)置き、
  ざるにあげて水けを切る。
② 鍋に水を入れ、ジャガイモを加えて、落とし蓋をして、中火でゆで、竹串がとおる
  位に柔らかくゆで、すっかり柔らかくなったら、湯を捨て火の上で水気を完全にと
  ばし、裏ごしにかける。マッシャーでつぶしても良い。
③ マッシャーしたジャガイモを鍋に入れ、バター(ポテト用)牛乳、塩、こしょう、を加えて弱火で全体に混ぜ合わせる。ねっとりしたら火からおろし、卵黄を加えて混ぜる。
④ フライパンにサラダ油とバターを同量ずつ(大さじ1 1/2)入れ、みじん切りにした玉ねぎを炒める。ここにひき肉を加え、バラバラになるまでよく炒める。
⑤ バラバラになったひき肉にこしょうとナツメグを加え調味する。
⑥ バターを塗った耐熱皿にひき肉とグリーンピースを入れチーズ半量、ポテト、チーズ半量の順で重ね、200℃のオーブンの上段で焼く。オーブンは予熱して置く。
⑦ チュダーチーズはおろしで細かくおろしておく。


[マカロニサラダ(人気のサラダ 世界文化社)]
     
材料(3人分)
 
  マカロニ・・・75g         玉葱・・・・1/6
  きゅうり・・1本      マヨネーズ・・・・大さじ5
  ニンジン・・1/4本    塩・こしょう・・・・適量
  ハム・・3枚  
作り方
① キュウリは縦半分に切って斜め薄切りにし、ニンジンは皮を剥いて5~5cm長さの短冊切りにする。玉ねぎは薄切り、ハムは半分に切ってから1cm幅に切る。
② きゅうりと玉ねぎに塩少量をふって混ぜ、しんなりしたら軽く水気を絞る。
③ 鍋に湯を沸かし、塩を多めに加えてマカロニを茹で、表示時間の2分前にニンジンを加えて茹でる。マカロニは流水で洗って完全に冷まし、水気をよくきる。
④ ボールにすべての材料を入れ、マヨネーズを合わせ、塩・こしょうで味を調える。


[生姜と大根みぞれ辛スープ(ネット JAS福岡市)]
     
材料(3人分)
 
  生姜・・・10g         鶏がらスープの素・・・・小さじ3
  大根・・15cm      薄口醤油・・・・小さじ1.5
  えのき茸・・1袋    お酒・・・・小さじ1.5
  水・・750CC   ごま油・・・小さじ1.5  
  青ネギ・・少々      塩・こしょう・・・少々
  
作り方
① 生姜と大根は皮を剥き、それぞれすり下ろしておく。そのまますべて汁も使う。
② えのきは根元を切り落としてざく切りにして、青ネギは小口切りにする。
③ 鍋に水・お酒・鶏がらスープの素を入れて、火にかけて湧いてきたら、えのき茸を加える。
④ 一煮立ちしたら、生姜と大根おろしを汁ごと加えて、塩・こしょう・醤油で味を調える。
⑤ 火を止め、仕上げに、ごま油少々加える。
⑥ 器に盛り、青ネギをかけて出来上がり。

レシピが3品あるので、3人で品ずつ担当して調理開始。
私は「ひき肉とポテトのチーズ焼き」を担当。
かなり手間がかかるのと、私がおたおたとしているので、③まで作業終了するのにかなり時間がかかった。
その間にベテランさんはマカロニサラダを仕上げて、私が次にやるべき④と⑤の作業を仕上げて下さっていた。
後は⑥の作業をして、オーブンで焼く。

3人で協力してすべての料理を完成。
f0089748_17123912.jpg
いつものように、作った料理を昼食として食べながら反省会。
今回、自分としては不満足な調理だったが、それでも自分たちで作った料理は美味しかった。



[PR]
by narakin | 2017-11-20 17:20 | 料理 | Comments(6)