千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2018年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

サボテンの花

5年前に娘から貰ったサボテン、株分けして数鉢に増えています。
その中に1株が花を咲かせていました。
f0089748_18142148.jpg

f0089748_18143578.jpg

1日だけで花は萎んでしまいましたが、
別のサボテンにも蕾が付いているので、何度か花を楽しめそうです。


[PR]
by narakin | 2018-05-18 18:23 | | Comments(6)

グミの実

いつもの浄化センター公園の広場近くにグミの木があります。
今朝、久しぶりにその傍を通りかかるとグミの木の下の草が踏みつけられている。
f0089748_20063896.jpg

さては、グミの実が熟してきたので、摘み取りに来ているんだな。
f0089748_20082917.jpg
色づいている実がすぐに見つかったよ。
私も1個摘み取って、口に入れてみた。
若干渋かったけど美味しかったよ。

子供の頃、従弟の家にグミの木があり、ちょうど今頃、実が熟していたので、従弟と一緒に食べていたことを思い出す懐かしい味でした。


[PR]
by narakin | 2018-05-17 21:19 | おいしい物 | Comments(0)

朝露

早朝散歩では草の葉っぱに付いた朝露が綺麗に見えます。
コンデジなので鮮明に撮れていないですが雰囲気だけでもと。
丸くなった水滴が何とも涼し気。
自然の造形て素晴らしいですね。
f0089748_21310474.jpg

f0089748_21313585.jpg

f0089748_21320713.jpg

[PR]
by narakin | 2018-05-16 21:35 | 風景 | Comments(4)

アカツメクサ

アカツメクサとシロツメクサが同じ場所に咲いている。
と思ったが、白い花もアカツメクサで、白い花が咲くことが有るみたいです。
f0089748_19450099.jpg

アカツメクサはムラサキツメクサの和名だそう。
日本にはシロツメクサ(いわゆるクローバー)と共に牧草として明治以降移入されたようです。
シロツメクサはこちら
f0089748_20503709.jpg
アカツメクサもシロツマクサも花の形はほとんど同じなんだよね。
一つ目は、アカツメクサとシロツメクサの違いは2点。
アカツメクサは花のすぐ下に葉が付いているのに対して、シロツメクサは花の下に長井茎があって地面近くに葉があります。
二つ目は葉の形が少し違う。シロツメクサの方が丸っこく一般に小型、ムラサキツメクサは長楕円で全体的に大型である。


[PR]
by narakin | 2018-05-15 21:10 | | Comments(2)

今年もアクマキが届いた

今日、鹿児島からアクマキとかからん団子が届いた。
f0089748_20573615.jpg
去年も一昨年もちょうど同じ5月9日に同じものが届いたんだよ。

鹿児島では、5月の端午の節句に必ず各家庭で作っていたものです。
アクマキとカカランダゴを見ると、子供の頃、親戚の竹やぶから貰ってきた竹の皮と、子供たちで山に行き取ってきたカカラン葉を使って、母が作ってくれていたことを思い出します。

送ってくださったのは、私の中学時代の友達のお姉さまです。
お礼の電話をして、去年と同じように、これからは、もう気を使わないで下さいとお願いしたのですが、毎年贈るのが楽しみだから、と言われる始末です。
有難く頂くことにしました。


[PR]
by narakin | 2018-05-09 21:11 | おいしい物 | Comments(8)

晩生玉ねぎ初収穫

晩生の玉葱がいつでも使える大きさになってきているよ。
f0089748_17423643.jpg
花も早かったけど、玉ねぎも大きくなるのが早すぎる。
いつもよりも10日ほども早い。

極早生玉ねぎがなくなったので、今日使う玉ねぎ2個を初収穫でした。
f0089748_17445688.jpg

タイルの1辺は11cmなので、玉ねぎの大きさが分かるでしょう。
この調子だと、あと10日もしたら全部茎葉が倒れて収穫しなくてはならなくなりそう。

[PR]
by narakin | 2018-05-08 17:50 | 家庭菜園 | Comments(4)

苗代

南薩地方ではとっくに田植が終わっているみたいですね。
三重県の方でも田植が始まっている所もあるみたいです。

奈良盆地では毎年5月初めにやっと苗代づくりをしています。
昨日、いつもの散歩コースの浄化センター近くの田んぼに苗代が作られていました。
f0089748_17494488.jpg


苗代の所にお札と一緒に花が添えられているんです。
f0089748_17531724.jpg

近くの別の苗代の前にも同じようにお札と花が添えられています。
f0089748_17541554.jpg

農家の方に聞いたところ、村の神社で豊作祈願をしてもらったお札を写真のようにしてお供えする習わしなんだそうです。
以前、別な村でも同じようなものを見たことがあります。
昔からの風習なんでしょうね。


[PR]
by narakin | 2018-05-06 17:59 | 風景 | Comments(4)
散歩しているとプ~ンと甘い香りが、ミカンの花の香りです。
ちょうど満開です。
f0089748_20260748.jpg

毎朝の散歩中は携帯ラジオを聴いているのです。
たまたま今朝の放送で「♪♪み~かんのは~なが~咲いている♪♪」の歌が流れてきた。
童謡「みかんの花咲く丘」は静岡県の伊東のミカン畑穂風景がもとになっているとか。
た子供の頃、この歌をよく歌っていたような、遠い記憶です。
初夏にミカンの花が咲いている丘の上から海を眺めると遠くに船が見える光景が良く出ている童謡だと思います。

[PR]
by narakin | 2018-05-05 20:46 | | Comments(6)

イチゴ狩り

孫娘Sが来たので、ナラキン菜園に連れて行き、いちご狩りでした。
今年のイチゴは豊作で大きなものが多い。
孫娘Sは真っ赤になった大きなイチゴを一生懸命採っていて片手に持った箱が斜めになったりして危なっかしいので、ジイジが持ってあげているんだよ。
f0089748_21203497.jpg

今日の収穫、ほとんど孫娘Sが採ってくれたんだよ。
f0089748_21291881.jpg

「ハートの形をしたイチゴがあったよ」と言うので探していると、色んな形のイチゴが有るんだよね。
f0089748_21351045.jpg

大根も一人で「うんこらしょ、どっこいしょ」と一生懸命引いて採ってくれたよ。
f0089748_21385926.jpg

私の足よりも大きな大根でしょう。
f0089748_21410119.jpg

ばあちゃんの家に持って帰って、採れたてのイチゴを洗ってもらい、美味しく食べた。
食べきれなかった沢山のイチゴはもご娘Sが全部持って帰ったよ。

[PR]
by narakin | 2018-05-04 21:45 | | Comments(4)

春キャベツ

昨年10月17日に種まきして、11月28日に定植するには早すぎるかなと思い植えた春キャベツの苗本葉が2枚しか無く、心配したが4月中旬には立派なキャベツが出来て必要に応じて収穫していたが、最近、トウ立ちが始まっている。
f0089748_21321404.jpg

せっかく巻いたのに、花を咲かせましょうと球が割れて花芽が顔を出しているよ。

こちらは、最初から球にならずに立派な花が咲いているのもあるではないか。
f0089748_21353056.jpg
まだ割れていないのもあるけど、早く使わないとね。

[PR]
by narakin | 2018-05-03 21:36 | 家庭菜園 | Comments(2)