人気ブログランキング |

千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2019年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

男だけの料理教室

今日は月1度の男だけの料理教室。

今日の参加者は8名。

いつものように、今日の担当者が作成してきたメニューの説明をして、調理開始。

本日のメニューは

1.鶏と夏野菜のラタトゥイユ風  (NHK今日の料理 8月号)

🔶材料(2人分)
  ・鶏もも肉・・・・1枚(250g)      合わせ調味料
  ・たまねぎ・・・・・1/2個         ・塩・・・小さじ1/2
  ・ズッキーニ・・・・1本          ・オレガノ・・小さじ1/3
  ・パプリカ(黄)・・・1個         ・黒こしょう(粗挽き)・・少々
  ・ミニトマト・・・15~20個        
  ・オリーブ油 ・・・大さじ3      
  
🔶作り方
①たまねぎはみじん切りにする。ズッキーニはヘタを覗き6~8mmの厚さの輪切りを
 さらに班切りにする。パプリカは縦半分に切ってヘタと種を除き1口大の乱切りにする。
 ミニトマトはヘタを除き半分に切る。
②鶏肉は皮と身の間の余分な脂肪を除き一口大に切る。
③鍋にオリーブ油大さじ3を中火で熱してたまなぎを炒め、しんなりしたらおり肉を加え
 て皮側から炒める、肉の色が変わったら、ズッキーニとパプリカを加え、全体に油が
 回るまで炒める。
④調味料をふって混ぜ、ミニトマトを加えて強火にする(時間注意)。
⑤野菜から汁けが出て、煮立ったら、蓋をして弱火にして、ミニトマトが崩れるまで
 7~8分煮る。

 ラタトゥイユ
  フランス南部プロブァンス地方ニースの郷土料理で夏野菜の煮込みである。
  語源はかき混ぜる(ごった煮)もともと軍隊や刑務所で出される料理。

2.ピーマンぎょうざ     (野菜料理 竹村章子)

🔶材料(2人分)
  ・ピーマン・・・・・2個      調味料
  ・豚ひき肉・・ ・・100g       ・醬油・酒・・・各大さじ1/2
  ・にら  ・・・・・20g        ・ゴマ油・・・・小さじ1/2
  ・長ねぎ ・・・・1/2本       ・塩・こしょう・・各少々
  ・酢・醬油・ラー油・・適量      ・サラダ油・・・適量
                       
🔶作り方
①ピーマンはヘタを付けたまま縦半分に切り、種を取る。
②にらと長ネギはみじんぎりにする。
③ボールに具の材料(豚ひき肉・にら・長ねぎ)を入れ、よく練る。
 ①に詰めて、さらに縦半分に切る。
フライパンにサラダ油を熱し②の具を下にして焼く。
⑤焼き目がついたら水少々(20㏄)を入れ、蓋をして蒸し焼きにして火を通す。
⑥皿に盛り付け、酢・醬油・ラー油(好みで)を添える。

3.ミョウガの味噌汁     (パソコンから)

🔶材料(2人分)
  ・水 ・・・・・400ml       調味料
  ・にんじん・・・・・1/2本       ・塩  ・・・・小さじ1/2
  ・キャベツ・・・・・2枚         ・固形コンソメ  ・・・・・1個
  ・たまねぎ・・・・・1/4個       ・ごま油・・・小さじ1/2
                      ・黒こしょう・・・小さじ1/8 
     
 
🔶作り方
①にんじんは皮を剥き、1/3はピーラーで薄くスライスする。残り2/3は包丁で
 乱切りにする。たまねぎは2mm程度の幅でスライスする。キャベツは5cm四方
 に切る。キャベツの芯の部分は1mm幅で細かくスライスする。
②乱切りしたにんじんはレンジで500W3分加熱する。
③水に塩を小さじ1/2を入れ、沸騰したら乱切りのにんじん・たまねぎ・キャベツの芯を
 入れ、中火で5分ほど加熱する。
④キャベツの芯がしんなりしてきたら、残りのニンジン・キャベツを入れ、さらに5分
 加熱する。
⑤5分経ったら、火を弱火にして、固形コンソメを溶かし入れた後、蓋をして10分間
 軽く煮込む。
⑥具座右に味がしみ込み、柔らかくなったら、ごま油と黒こしょうを入れて、味を調え完成。

本日の料理も比較的短時間で出来る物ばかり。
と言うことで、調理開前に連絡事項などで時間をつぶしてから、調理スタート。
4班に分かれたので、各班2名ずつ。
私は「鶏と夏野菜のラトゥイユ風」を、相方は「ピーマンぎょうざ」を主担当として、
「たっぷり野菜のコンソメスープ」は手のすいたときに共同で調理することにした。

予想通り、かなり短時間で調理が完成した。
f0089748_17210298.jpg



いつものように、出来上がった料理を試食兼昼食。
「鶏と夏野菜のラトゥイユ風」は思ったよりも量が有った。
自分たちで作った料理はやっぱり美味しかったよ。


by narakin | 2019-08-26 17:26 | 料理 | Comments(2)

金魚の町

金魚の町、大和郡山ではあちこちに銀魚のオブジェがあります。
マンホールの蓋は金魚鉢のデザイン
f0089748_21374990.jpg

その他にもいろいろなものが有りますが、
最近、近鉄郡山駅近くのバスターミナル隣に出来た遊歩道に金魚が泳いでいました。
f0089748_21403181.jpg

by narakin | 2019-08-25 21:42 | 風景 | Comments(0)

処暑

今日は二十四節気の1つである「処暑」
立秋の後15日で8月23日が「処暑」 暑さが峠を越えて後退し始めるころといわれています。
奈良では、今日は雨が降り、最高気温が28℃と一気に気温が下がった感じです。
明日はまた30℃超えるらしいけど、ひところまでの厚さは和らいでいくことでしょうね。
近所の街路樹とした植えられているイチョウがたわわに実っています。
秋の気配があちこちで見受けられます。
f0089748_21342216.jpg



by narakin | 2019-08-23 21:36 | 風景 | Comments(2)

イチジク

今朝、お隣さんが大きなイチジクを持ってきてくださいました。
f0089748_17341844.jpg

5個あったんですけど、家内と1個ずつ美味しく食べてから、今年に入っての初物だったことに気付いたので、残った3個だけでも記念撮影しておこうと。
通常の大きさの倍ほどもある大きさですよ。

ナラキン菜園の端っこに植えてあるイチジクはまだ色づいていないので、収穫出来ていません。
あと1週間は後になりそうです。

by narakin | 2019-08-19 17:38 | おいしい物 | Comments(4)

ヒョウタンカボチャ

栗カボチャはとっくに終わりになったが、ヒョウタンカボチャの収穫はこれから。
今日、2個初収穫。
f0089748_21324555.jpg

ヒョウタンカボチャの蔓はものすごく生命力が強く、どんどんどんどん伸びるので、適当に剪定しないと隣の隣の畝まで占領されます。
11月まで収穫出来るんですよ。

by narakin | 2019-08-14 21:38 | 家庭菜園 | Comments(6)

草刈

夏場は畑土手の草がものすごい勢いで伸びます。
ちょうど1カ月前に草刈りしたのに、みごとに茂っているよ。
f0089748_21321655.jpg

あまりにも見苦しいので、草刈り機で草刈りしました。
f0089748_21322012.jpg


スッキリしたでしょう。
しかし、また1カ月もしたら草ボウボウになることでしょう。
その時には、また草刈りしましょう。

by narakin | 2019-08-12 21:36 | 家庭菜園 | Comments(2)

ニカイモ(新芋)

小さいころ、「ツクツクボウシが鳴き始めたらニカイモをくがなっど(食べることが出来るよ)」と父親が言っていたものです。
鹿児島の指宿に住んでいたころの話です。
現在住んでいる奈良でも3日前からツクツクボウシの鳴き声が聞かれ始めました。
ナラキン菜園の4月に植え付けたサツマイモも、そろそろ採れるかな。
f0089748_21571340.jpg

蔓は十分に伸びています。
一番手前の1株を試掘りしてみた。
f0089748_21571764.jpg

かなり立派な芋が採れたよ。
こてから必要に応じて掘り出しましょう。

by narakin | 2019-08-11 21:59 | 家庭菜園 | Comments(2)

なんだこれは?!

昨日の夕方の19時前に畑作業を終えての帰り、空を見上げると青い帯状の物が上空から西の端まで一直線に。
f0089748_15444419.jpg


飛行機雲でもないし、こんなものは初めて見たよ。
今日、娘が来たので、写真を見せたら、スマホで色々検索していて、「これじゃない」と
「枚方つうしん」に 「枚方各地で目撃された雲が割れたような不思議な現象」という記事を見せてくれた。
    http://www.hira2.jp/photo/kumo-20190804.html
色んな人達が同じ現象を見ていたみたいです。

天割れ・裏後光・表後光・反薄明光線と言われる現象の可能性が高いらしい。
Wikipediaによると
「反薄明光線(はんはくめいこうせん)は、太陽が雲に隠れている時、蜘蛛の切れ間あるいは端から光が漏れ、太陽と正反対の方向に光線の柱(光芒)が放射状に収束して見える現象。太陽の周囲にできる薄明光線とは逆。裏後光(うらごこう)、裏御光(うらごこう)とも呼ぶ」

by narakin | 2019-08-05 16:08 | 風景 | Comments(4)

畑仕事

このところ猛暑続きだが、秋野菜の植え付け準備のために、そろそろ耕さなくてはと。
さすがに昼間は暑いので、早朝と夕方のそれぞれ1時間半ほどで少しずつ耕しています。
f0089748_21524254.jpg
これだけを耕すのに、すでに3時間以上かかっています。
早朝と言っても、すでに35℃を超えているので、すぐに汗びっしょりです。
当然、飲み物を持って行き、水分補給はしている。
作業の途中で、畑に実っている真っ赤なトマトをもぎ取り、パクついています。
f0089748_21524841.jpg

f0089748_21525387.jpg
びっしょりと汗をかいて喉が渇いているので、ものすごく美味しくて、最高の幸せを感じます。

by narakin | 2019-08-04 22:01 | 家庭菜園 | Comments(2)

ぎょろめトマト

今朝採ってきたトマト
f0089748_14252003.jpg

本体の上にギョロ目みたいに小さな実が二つ。
たまたま、への字の口みたいに傷が付いている。

横から見ても面白い。
f0089748_14252438.jpg

たまにこんなトマトが採れることが有るんだよね。

by narakin | 2019-08-02 14:32 | 変な野菜 | Comments(2)