人気ブログランキング |

千客万来みんなで楽しく行きましょう


by narakin
カレンダー

<   2019年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

男だけの料理教室

今日は月1度の男だけの料理教室。
今回は副担当と言うことで、いつもより早めに現場へ行き、主担当者が用意してきた食材を班別に仕分け作業。
仕分け作業は結構時間がかかったけど、なんとか時間内に完成。
今日の参加者は7名なので、2名・2名・3名の3班に構成。

いつものように、今日の担当者が作成してきたメニューの説明をして、調理開始。

本日のメニューは

1.油揚げのロールキャベツ風  

🔶材料(2人分)
  ・油揚げ・・・・・・・・・2枚      ・パン粉・・・・・・5g
  ・豚ひき肉・・・・・・・・100g      ・牛乳・・・・・・・・・・・大さじ1と1/3
  ・むきエビ・・・・・・・・60g      ・トマトソース・・・・80mL
  ・玉ねぎ(みじん切り)・・30g      ・ブイエン・・・・・・200mL
  ・しょうが(みじん切り)・小さじ1    ・水菜・・・・・・・・適量
  ・卵白 ・・・・・・・・・1/2個     ・塩・こしょう
  
🔶作り方
①油揚げは長さを半分に切り、袋状に開く。エビは背を開いて背ワタを除き、
 5mm角に切る。
②パン粉と牛乳は混ぜる。
③豚ひき肉、①のエビ、玉ねぎ、しょうが、塩小さじ1/2 を合わせて練り、
 卵白、②のパン粉、こしょう適量を加えて混ぜ合わせる。
④③を4等分にして油揚げに詰め、鍋に口を下にして並べ、トマトソース、ブイヨンを
 加え強火にかけ、煮立ったら蓋をして弱火で10分火を通す。
⑤スープの味を塩、こしょうで調える
 盛り付けて4cm長さに切った水菜を飾る。
 (今回は水菜省略した)

2.とうがんとトウモロコシのスープ    

🔶材料(2人分)
  ・とうがん・・・・・・・・・・・・・150g
  ・トウモロコシ(ゆでて実をはずす)・1/4本(30g)
  ・鶏もも肉  ・・・・・・・・・・・60g
  ・昆布だし ・・・・・・・・・・・・2カップ
  ・酒 ・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  ・潮 ・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
                       
🔶作り方
①とうがんは種を除き、皮をむき、一口大に切る。
 鶏肉は1.5cm角に切る。
②鍋にだし、酒、①、塩をいれて強火にかける。煮立ち始めたら弱火にして蓋をし、
 12分ほど煮る。
③仕上げにトウモロコシを加え、味をみて、必要に応じて塩で味をととのえる。

3.きゅうりと新玉ねぎのサラダ

🔶材料(2人分)
  ・きゅうり ・・1本(100g)    a にんじんドレッシング
  ・新玉ねぎ・・・1/2(100g)     ・にんじんのすりおろし・・40g
                      ・酢・・・・大さじ1 塩・・ミニスプーン1
                      ・オリーブ油・・小さじ1 こしょう・・少量
                      ・しょうゆ・・・小さじ1/2
                      ・砂糖・・小さじ1/4
 
🔶作り方
①きゅうりは両面に斜めに細かい切り目をいれ、2cm程度の乱切りにする。
②玉ねぎは薄切りにスープる。
③aを混ぜ合わせてにんじんドレッシングを作る。
④①、②を混ぜ合わせて器に盛り、③のにんじんドレッシングをかける。

私の班は3名だったが、主担当の方は総監督よろしく、私ともう一人とで調理。
私は「油揚げのロールキャベツ風」を、相方が残りの2品を主担当とした。

油揚げを袋状に開くのは難しいよと言われていたが、主担当の助言でうまいこと
袋状に開くことが出来た
コレが出来たら、あとはそんなに難しくなく出来上がったよ。
残りの2品はもう一人の方が手際よく短時間で作り上げていた。
f0089748_22142964.jpg

いつものように、出来上がった料理を試食兼昼食。
どれの美味しかったよ。


by narakin | 2019-09-30 22:17 | 料理 | Comments(0)

古代米

近所の田んぼで普通のお米とは明らかに違う稲が。
f0089748_20180082.jpg

拡大すると
f0089748_20180551.jpg

穂が赤い、いわゆる古代米と言われる赤米みたい。

別の田んぼでも、また違った稲穂が
f0089748_20180973.jpg

こちらは、いわゆる古代米と言われる黒米みたい。
f0089748_20181222.jpg

どちらも少しだけしか栽培してない。
どんな使い方するのかな?

by narakin | 2019-09-27 20:44 | 風景 | Comments(4)

彼岸花

今日は彼岸の中日。
お彼岸と言えば彼岸花。
今朝、散歩コースの途中の田んぼの土手に咲き始めていました。
f0089748_20414013.jpg

f0089748_20414352.jpg

f0089748_20413647.jpg
例年だと今頃は満開なのだが、今年は3分咲きから五分咲きと言ったところ。
今年の不安定な気候のせいかな。

台風15号で大被害が有ってから2週間、千葉県では未だに停電の家が沢山有り、屋根が壊れてブルーシートを掛けることが出来ない所も数知れず,それなのに、台風17号が来て、雨の追い打ちで被災された方々は泣くに泣けない気持ちでしょうね。


by narakin | 2019-09-23 20:51 | | Comments(2)

万葉集を読む





毎月第3水曜日の午後に開催されている「万葉集を読む」の講座に行ってきました。
今日は 巻5 886~891番歌 
「啓(つつし)みて熊凝(くまごり)の為に其の志を述べたる歌に和(こたえ)へたる六首併せて序」
              筑前国守山上憶良
肥後国益城郡の大伴熊凝の死を悼んで歌われた六首です。

講座が終わってから外に出たら、いつものように玄関前でせんとくんが立っています。
f0089748_21272058.jpg


その背景には百日紅の赤い花が咲いている。
少し視線を変えると ススキ が
f0089748_21271764.jpg
ススキ は秋の七種の1つ「尾花」なんだよね。 

たまたま今日の万葉集では山上憶良でした。
 秋の七種を定めた万葉集の山上憶良の歌です
 「秋の野に咲きたる花を指折り かき数ふれば七草の花 萩の花 尾花 葛花 撫子の花 女郎花また藤袴 朝顔の花」




by narakin | 2019-09-18 21:33 | | Comments(2)

葛の花

秋の七種の葛の花も見つけました。
探すとあちこちで見ることが出来ます。
f0089748_20470685.jpg

f0089748_20470244.jpg

by narakin | 2019-09-17 20:47 | | Comments(0)

萩の花

お彼岸も近くなり、彼岸花がそろそろ咲くころだろうと探していたが、近所では見当たらない。
しかし、秋の七種を代表する萩の花を見つけたよ。
ほぼ満開です。
f0089748_21445617.jpg

f0089748_21450005.jpg

近くの土手にはニラの花も満開。
f0089748_21495333.jpg


by narakin | 2019-09-15 21:50 | | Comments(0)

生垣の剪定

生垣の枝が伸び放題で見苦しい。
f0089748_20365563.jpg


今年は既に2回も剪定しているんだけどね。
ウバメガシで切っても切っても伸びてくるので、また剪定しなくては。
剪定完了。年末までにもう一回剪定する必要がありそう。

f0089748_20365823.jpg

by narakin | 2019-09-14 20:47 | その他 | Comments(4)

仲秋の名月

今夜は仲秋の名月。
いわゆる十五夜さん。
曇りで、お月さんが全く見ることが出来そうにないと諦めていたが、21時過ぎに時々雲が切れて何とかカメラに納めることが出来たよ。
f0089748_22084138.jpg

昔は十五夜さんには集落の公民館に土俵を作り子供相撲をし、大綱引きをしていたものでした。
今でも続けている所もあるみたいですが、
私のふるさとでは、いつのころからか、この行事は無くなったみたいです。

by narakin | 2019-09-13 22:19 | 風景 | Comments(4)

月下美人草

今年2回目の開花です。
今日は1輪だけ。
19時ごろから開き始め、20時過ぎに満開。
撮影したのは20時45分。
室内に入れていなかったので、フラッシュを使って撮影。
暗闇をバックに白い花が怪しく浮き上がっている。
f0089748_22043976.jpg

by narakin | 2019-09-12 22:08 | | Comments(2)

県人会

今日は、奈良県内の鹿児島県人会総会があったので、参加してきました。
数年前から参加しだして、それなりに顔見知りも増えて、話に花が咲きました。
同郷人ということで、初めて会っても話がはずみます。
会の終わりにはおはら節を踊るのが恒例で楽しく踊っていました。
f0089748_16571496.jpg

踊れない人もいるのですが、その人たちも手拍子で盛り上がりました。

by narakin | 2019-09-08 16:57 | イベント | Comments(0)